ホームへ戻る

囲碁・将棋本の正誤表

ここでは、囲碁・将棋本にありました誤植や内容の誤りを載せていきます。但し、技術的な問題(たとえば、定跡が変わったために有利が不利になったというようなもの)は取り扱いません。誤植を中心に、詰将棋などの余詰め、不詰め、必死問題などの問題不備までとしたいと思います。

※本を読んでいて、明らかに間違っているというような箇所がありましたらメールか掲示板にてお知らせ下さい。
将棋本における文章・図面の単純な誤植

将棋本における詰将棋の余詰めなど、明らかな間違い

◎囲碁本の誤植(まだありません)
以下はリンク先にある本の一覧です。

◎将棋本における文章・図面の単純な誤植

(1)天才、羽生の42手(池田菊敏・澤田多喜男:文藝春秋)
(2)新駒落革命(真部一男:木本書店)
(3)実戦式詰め将棋(中原誠監修:池田書店)

◎将棋本における詰将棋の余詰めなど、明らかな間違い

(1)詰めと必至ハンドブック(内藤国雄:日本将棋連盟)