ホームへ戻る

「5・7手の詰め将棋」

著者:高橋道雄 池田書店 (8級〜2級) 1986年初版 新書(108*173)P174 (元値609円)(絶版)


実戦的なやさしい5手と7手詰80問(5手30問、7手50問)。この手数の詰将棋としてはもっともやさしい部類に入る。下記40問目(7手詰)を5分程度で解ける人にちょうど良い。