ホームへ戻る

「実戦に役立つ詰将棋3手5手」

著者:週刊将棋編 渡辺明竜王監修 毎コミ (8級〜初段)2005年1刷 新書(115*175)P222 (元値1050円)(販売中)

週刊将棋2001年6月6日から2002年9月19日号までに掲載された「詰将棋入門」から202題を抄録したもの。最初の12ページには詰めの基本テクニックとしてやさしい手筋が書かれている。その後、3手詰134問、5手詰68問を載せている。内容的にはやさしいものもあるが、中にはやや難しいものもあり、初段クラスでも解くのに苦労するものもあるだろう。下記50問目(3手詰)を5分程度で解ける人にちょうど良い。