ホームへ戻る

「詰パラ傑作選」

著者:パラ+週刊将棋編 毎コミ (二段〜五段向)1993年1刷 新書(116*174)P207 (元値999円)(絶版)

詰将棋パラダイスに載った傑作を100題集めた本。第1部は7手、9手のみの傑作集で50問。第2部は表紙を飾った傑作集として50問。7手9手と言っても盤面に駒が散らばり難解作が多い。表紙は簡素なものもあるが、やはり難しい。第1部は7手32問、9手18問、第2部は順不同で9手1問、11手1問、13手11問、15手37問となっている。下記68問(13手詰)を10分〜30分程度で解ける人にちょうど良い。