ホームへ戻る

「楽しい詰将棋入門3手詰・5手詰」

著者:米長邦雄 山海堂 (10級〜1級)1993年発行 新書(115*174)P200 (元値918円)(販売中)

書名に入門とあるように、もっともやさしい詰将棋の本と言って良いだろう。初めて詰将棋をやろうとする初級者はヒントを見ながら、詰将棋の苦手な上級者はノーヒントで詰めてみよう。全部で100問、3手24問、5手68問、他に面白い詰将棋を8問紹介。下記5手詰23問目を5〜10分程度で解ける人にちょうど良い。