ホームへ戻る

「将棋タウンの短編傑作詰将棋集」

(こちらは、本ではなくネットで公開している問題「将棋タウンの短編傑作詰将棋集」。この程度の問題がどのように評価されているかを下記に参考資料として作成した。)

ここでは難解な短編を紹介しているが、「難解」と言っても、中空に玉が浮いているような、「解きたくない形」のものではない。一目簡単そうで、すぐ解けそうなのに、有段者でもなかなか解けない、そういう詰将棋を紹介している。下記12問目(7手詰)を20〜30分程度で解ける人にちょうど良い。