ホームへ戻る

「名作詰将棋」

著者:二上達也・福田稔 有紀書房 (5級〜五段) 1981年発行 新書(108*175)P238 (元値630円)(絶版)


歴史的な傑作詰将棋を集めた良書。第1章は入門詰将棋として3手5手を、第2章以降は、昔からの面白い詰将棋や難解な詰将棋を紹介している。全部で100問の内訳は、3手10問、5手10問、7手7問、9手5問、11手11問、13手以上長いのは数十手から寿(611手)、新扇詰(873手)まである。下記38問目(13手詰)を10分〜30分程度で解ける人にちょうど良い。