ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/棋譜展示室表紙へ

棋譜14
谷川王位との角落ち

ファイル名:2003-10_17.kif
手合割:角落ち 
下手:森田
上手:谷川浩司プロ

*コメントは、(管理人)とあるものをのぞいて、すべて、対局者の森田さんのものです。
△8四歩 ▲7六歩 △6二銀 ▲7八銀 △5四歩 ▲5六歩
△5三銀 ▲5八金右 △4二玉 ▲6六歩 △6四歩 ▲7七銀
△5二金右 ▲6七金 △6二飛 ▲7八金 △3二玉 ▲2六歩
△4四歩 ▲4八銀 △4二金直 ▲2五歩
*角落ちにおける、矢倉対右四間飛車。まさに、角落ちの基本形とも言えます。(管理人)
△6五歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲6六歩 △6一飛 ▲2四歩
△同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △3四歩 ▲4六歩
△4三金直 ▲3六歩 △7四歩 ▲6九玉 △6四銀 ▲6五歩
*始まる前は普通に79角47銀、37桂の形にするつもりでしたが乱戦にしてみたくなりました。
△5三銀 ▲6六銀 △2二銀 ▲5七銀上 △3三銀 ▲7九玉
△6四歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲6五歩
*これで、一歩損なので、本来は、上手の得なのだが、実際は、角落ちだと、(上手を持っても)容易でない。(管理人)
△同 銀 ▲同 銀 △同 飛 ▲5五歩
*飛車を呼び込んで66銀打ちから攻めつぶせると思っていました。
△同 歩 ▲4五歩 △5四銀
*さすがにプロらしい手厚い1手です。
▲3五歩 △6一飛 ▲3七桂
*ここでは桂馬が使えそうなのでなんとかなりそう。
△3五歩 ▲2五桂 △3四銀 ▲3三歩 △同 桂 ▲4四歩
△同 金 ▲3三桂成 △同 玉 ▲4六桂 △3六歩 ▲3四桂
△3七歩成 ▲2九飛 △3四金
*銀桂交換とは言え、と金も出来て、二枚落ちくらいの手合い差があれば、上手必勝なのだが・・・(管理人)
▲4六銀 △3六と ▲5五銀
*4六銀から5五銀が、うまい駒の活用。(管理人)
△同 銀 ▲同 角 △4四歩 ▲5三歩 △同 金 ▲9一角成
*62歩の1手でした。取ってくれるのならノータイムで指しますが、41飛車でやっかいだと思っていました。
*谷川竜王に聞いたら取りますとのこと。以下51銀、52飛、42銀で下手必勝。54歩がきつい。
△6六歩
*アマチュアらしくこの手を見落としていました。
▲同 金
*68金は56桂で直ぐに終わりそう。
△同 飛 ▲6七銀 △6一飛 ▲6二歩 △2一飛
*金を得したのでもう取ってはくれません。
▲5四歩 △5二金 ▲6四馬 △6三歩 ▲8六馬 △8五歩
▲7七馬
*馬を引きつけて、第二ラウンド。どちらも、簡単には、腰を割らない。(管理人)
△4三金打
*手厚つ過ぎる。
▲5九香 △3八銀 ▲2八飛 △2七と ▲3八飛 △同 と
▲8八玉
*ここではまだまだ大変と思っていました。
△5七歩 ▲同 香 △6五桂 ▲6六馬 △5七桂成 ▲同 馬
△4五桂 ▲6八馬 △5七歩 ▲4六歩 △4八と ▲4五歩
△5八歩成 ▲同 銀 △同 と ▲同 馬 △8六歩 ▲同 歩
△8五歩
*急所に手が着いた。
▲2五桂 △同 金 ▲同 馬 △8七香 ▲同 金 △2八飛
▲3八香 △同飛成 ▲5八銀 △9五桂 ▲3五桂
*最後のお願いだが・・・(管理人)
△3四銀
*当然とはいえ、手厚い。(管理人)
▲4三桂成 △同 金 ▲1五馬 △2四歩 ▲4九銀打 △2七龍
▲3七金 △1四歩 ▲4四歩 △同 金
*さすがに落ちつた手です。
▲5三歩成
*飛車が手に入っても1枚足りない。
△1五歩 ▲2七金 △8七桂成 ▲同 玉 △8六歩 ▲8八玉
△5五角 ▲7九玉 △8七歩成 ▲6九玉 △6四香 ▲5九玉
△5六桂
*125手目の△8五歩から、玉頭への手の付け方は、さすが谷川王位と思わせる参考になる寄せ方だった。(管理人)
&読み込み時表示
まで161手で上手の勝ち