ホームへ戻る/過去ログへ/将棋タウン掲示板へ/詰将棋掲示板へ

質 問 掲 示 板

[ホームへ戻る] [ワード検索] [携帯対応] [管理用]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



(new) 書込はメインの掲示板に 名前: 管理人 [2016/12/24,14:59:46] No.3949 返信
来年、サイトの整理をする際、こちらの質問掲示板は削除しようかと思っています。
そのため、これ以降この掲示板への書込はご遠慮下さい。

何か質問したい場合は、メインの「将棋タウン掲示板」の方へ、
出来るだけ具体的にお願いします。

簡単に回答できる場合は、できるだけ回答するつもりです。


(new) 強くなる方法。。。 名前: ととりん [2016/12/13,04:19:47] No.3948 返信
職場に再雇用のおじいちゃんがおられて、将棋の相手をさせられるんですが、
いつも負けます。私、駒の働きはかろうじて知ってるぐらいの超初心者です。どうすればもう少し強くなれるか教えてください。


無題 名前: ロザリータ [2016/12/09,23:27:59] No.3944 返信
将棋歴一ヶ月の初心者なのですが、棋譜添削をしていただけませんか?(私が先手です。)
▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲6八飛 △1四歩 ▲1六歩 △7二銀 ▲7八銀 △6四歩 ▲5六歩 △6三銀 ▲6七銀 △5二飛 ▲5八金 △5四歩 ▲4六歩 △1三角 ▲4七金 △2二角▲4八玉 △7四歩 ▲3八銀 △7三桂 ▲3九玉 △6五歩 ▲同 歩 △7七角成 ▲同 桂 △4四角 ▲6六角 △同 角 ▲同 銀 △3三角 ▲9八香 △6五桂 ▲同桂 △6四銀 ▲5三桂成 △同銀 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 角 ▲6三飛成 △8八角成 ▲7三角 △6二銀 ▲6八龍 △7三銀 ▲8八龍 △5六歩打 ▲5八歩打 △6六角 ▲投了
最後、王手飛車を喰らって投了したのですが、▲6三飛成の局面から攻めを繋ぐことができなかったことが原因だと考えています。特にこの局面で上手い攻め方がありましたら教えてください。またその他にも、どう見ても悪手、といった手も指摘してくださると幸いです。よろしくお願い致します。
>> 感想 名前: 管理人 [2016/12/12,12:42:11] No.3946
初めまして、簡単ですが感想を。

この棋譜を見て思うのは、とにかく駒損をする手はほとんど疑問手ということです。
たとえば、38手目の△6五桂(桂損)、41手目の▲5三桂成(お返しの桂損)があり、最大の悪手は45手目の▲5五同銀です。銀損しても、たとえば△6一の金がタダで取れる(△4二玉の形)なら良いのですが、単に飛車を成るだけではとても元が取れません。

敗着は、書かれている通り、王手飛車の見落としですが、とにかく簡単に駒損しないように指し進めて見て下さい。
また、玉は流れ弾に当たらないよう早めに▲2八玉と上がっておいた方が良いでしょう。
>> (new) 無題 名前: ロザリータ [2016/12/12,13:24:05] No.3947
ありがとうございます、参考になりました。今後もお世話になると思いますが、よろしくお願い致します。


「振り駒」 名前: 六夢 [2016/09/25,17:11:19] No.3939 返信
アマチュア対局でも振り駒で先後を決めるのが普通ですが、
その時に重なった駒は数えていますか?それとも数えずに対象外としていますか?

普通は日本将棋連盟のルールに準じて行われ(大会ではそこを明言することも多い)
そのルールでいくと「振った駒が重なったり、立った場合は、その駒を数えず残り駒で決定する」なのですが、
世の中のアマチュア対局一般ではどうなっているのですかね。

私の周りは重なったのも数えているように思えるので質問したのですが・・・・

将棋は県大会全国大会とあるわけですから、私の周りだけが特別違うルールということはないと思います。
となれば私個人の認識の間違いか、世の中アマチュア一般も重なった駒を数えているかだと思うのですが。
>> Re:振り駒 名前: 管理人 [2016/09/29,08:08:42] No.3942
確かに日本将棋連盟のルールでは、「重なった駒は数えない」ことになっていますが、たぶん私の周りでは数えている人の方が多いような気がします。

「気がします」と言うのは、20年来将棋センターをやってきましたが、今まで一度もこのことで問題が起きたことはないからです。また、昔大会に出ていた時も、問題が起きた記憶はありません(あるいは駒が重なったことはないのかもしれません)。

これは個人的な感想ですが、もし大会で相手の人が駒を振り重なった時、それをそのまま数えてもあるいは振り直しますと言われても、どちらでも「ハイ」と言ってそのまま受け入れてしまうでしょう。
おそらく多くの人がそんな感じかなと思いますね。
>> 無題 名前: 六夢 [2016/09/29,18:23:23] No.3943
お返事ありがとうございます。

アマチュア対局の場合、振り駒は盤上のそれも限られたスペースで行われるので、駒が重なりやすいかと思います。
また他にも駒がありますので、重なりを対象とすると、下にある歩が振られた駒ではないのに対象と見間違うような、わかりにくさも当然出てくるでしょう。
そのような条件があって必然的に重なった駒も数えるようになり、それが通例として現在まで来ているのかも知れませんね。

将棋はルールに関してはかなり厳格だと思いますので、全国大会などはどうなっているのかなと思ったのですが、
管理人さんの言うとおり、個々のレベルで柔軟に対応しているというのがたぶん現実なのでしょう。


ありがとうございました。




詰将棋の勉強の仕方について 名前: 三日前のカレー [2016/09/11,10:19:33] No.3933 返信
終盤が弱いので詰将棋の勉強をしています。
勉強の方法として、ある人から言われたのですが3手詰200問ぐらいの簡単な本を完全に覚えてしまうくらい何度も解くという方法が効果的だと言われました。
少なくとも200問を10分位で解ける。考えなくても問題を見るだけで1秒ぐらいの瞬間に解けることが実戦において役立との事。考えているようでは実戦では役に立たないと言われました。みなさんのご意見よろしくお願いします。
>> 無題 名前: ゆずきち [2016/09/15,02:00:09] No.3934
難易度を3手詰ハンドブックを基準として意見を述べさせていただきます。
棋力は将棋倶楽部24で3段(現在R2000台)ですm(_ _)m
まず「200問を10分ぐらい」と変に考えすぎない方がよいと思います。実際、私は3手詰ハンドは40分ぐらいでまわせるぐらいで十分としました。詰将棋は大切ですが、実戦の詰みとは違うところも多くあります。詰み筋が複数あったり、駒もあまる場合がほとんどなど様々な違いがあります。さらに言うと終盤ではいかに詰めろをかけて迫れるか、相手の駒にあたりをつけて手番を握り続けられるか、そして何よりも詰みがある形に持ち込めるかなど実戦で勝つためには重要な要素があります。詰将棋の勉強が苦行になっては本末転倒です*:..。o○←こういう人は意外に多くいます

ただ、「200問を10分程で」というアドバイスをした人の意見は間違いではありません。特に24では終盤は1手30秒になっている場合が多く(ウォーズやクエストではもっと時間がない)、実質25秒で自玉の安全度、相手玉に詰みがあるのか、必至をかけるのか、詰めろをかけるのか、などを判断しなければなりません。1・3・5手の詰将棋を速く解ける能力は大切になります。逆に長手数の詰将棋は役に立たないわけではありませんが、実践的ではないと思います。私も詰将棋は5手詰までしか解きません。

結論として時間制限よりも基本的な詰み筋を習得できたと自身が判断できるところでよいのではないかと思います。詰将棋と同一局面が出てくることはほぼありませんので(あくまでも基本詰み筋の習得が目的なので)・・・。また棋力が上がってきた頃に再チャレンジしたりすると、以前の苦労がうそのようにサラサラ解けたりするものなので(✿╹◡╹)ノ。

>> 練習方法 名前: 六夢 [2016/09/19,10:25:26] No.3938
練習メニューも人によって効果が異なりますので、三日前のカレーさんの場合で考えて見ますと・・・

1年半前の書き込みを見ると、週に一度くらい道場に行き初段で指しているとのこと。
これから、実戦経験は問題ないだろうし、棋力も実際に戦っての初段ですからかなりなものだと思います。
半年前の書き込みを見ると、詰将棋より実戦の終盤の寄せが下手だとありますので、
詰将棋を解くことに関しては、あまり下手さは感じていないように見受けられます。

以上から推測するに、3手詰を解く知識は既に備わっているように見受けられます。
そうだとすれば、既に備わっているものにスポットをあてて練習しても仕方がないようには思えます。
ただし三日前のカレーさんの将棋を常日頃から見ている上でアドバイスがなされているのなら、
3手詰くらいのレベルでまだ未熟さを感じているということでしょうから、
その辺りがいったいどちらなのかというのが重要になってきます。
(その辺りが未熟では道場で初段では中々指せないと思いますが)

ここからは一般的なことですが・・・
3手詰を見た瞬間に解けるようになるまで何回も同じ問題を解くというのは練習法のひとつで、
特にその辺りの基礎知識が備わっていない人には有効です。
ただし、見た瞬間に詰むというのは考える力を必要としませんから、考える力はつきません。
詰将棋を解く効果の大きな特徴として、考える力が身に着くというのがあるわけですが、
考える力も必要ですので、考えることなく一瞬で詰ます練習の他に、
詰将棋を考えながら解くことで、考える力を身に付けるという練習も必要ではあると思います。


【追記】
最初の部分、三日前のカレーさんとすべきところを「さん」が抜けていました。
大変失礼しました。
抜けていた部分を加え再投稿という形を取らせていただきました。
>> 無題 名前: 三日前のカレー [2016/09/28,09:56:50] No.3941
ゆずきちさん 六夢さん 返信がとても遅くなり申し訳ありません。
ゆずきちさん>詰将棋の勉強が苦行になっては本末転倒です
六夢さん>考える力を身に付けるという練習も必要ではあると思います。
とても参考になりました。
これからも試行錯誤しながら練習したいと思います。
またコメントいたしますので今後とも宜しくお願い致します。


美濃・銀冠囲いの詰み問題集 第6問 名前: 将棋歴1週間 [2016/04/08,17:47:42] No.3929 返信
囲いの詰め手筋集 美濃・銀冠囲いの詰み問題集 第6問について
以下の手順で詰んでいると考えたのですが何か見落としているでしょうか?
またもし詰んでいた場合は8二合駒は無駄あいなので7手詰めと呼ばれますか?

7一角・同玉・6一金・同銀・8二角
7一角・同玉・6一金・8二玉・7二角・9二玉・7二竜・8二合駒・同竜
>> 第6問 名前: 管理人 [2016/04/09,11:15:24] No.3930
この読み筋には見落としがあります。
それは、▲6一金に△同玉と取られる手です。玉で取られると、持ち駒は角一枚しかありませんので、詰みはありません。

(▲6一に利きがあって△同玉とはできないとすれば)▲6一金に△8二玉と逃げ、▲7一角以下の詰みになりますが、その時の△8二合駒は無駄合いなのでおっしゃる通りの7手詰となります。
>> 無題 名前: 将棋歴1週間 [2016/04/09,15:33:19] No.3931
単純な見落としにも関わらず丁寧な返信ありがとうございます

話は変わりますが掲示板使用前に「検索」のページの利用をすすめていますが
リンク先がきれているようです
[ワード検索]は使えるのでそちらに差し替えるなど修正されてはどうでしょうか
>> 無題 名前: 管理人 [2016/04/09,18:38:25] No.3932
リンク切れのご指摘ありがとうございます。
ずいぶん前からだったのに気がつかなかったです。
時間のある時に、直しておきたいと思います。


終盤の寄せと受けの問題集 名前: 前回は失礼しました [2016/03/06,16:38:12] No.3927 返信
第一問で歩が19枚になっています。
また回答に6二銀となってますが、持ち駒の場合「打」は突かないのでしょうか?
>> ありがとうございます 名前: 管理人 [2016/03/07,08:17:32] No.3928
「打」を入れないといけませんね。後で修正して置きます。
図面の方は、以前も指摘されたような気がするのですが、昔の画像ソフトか何かで作ったもので、今では同じものが作れなくなってます。
まあ、修正しなくても良いかな、と。


自作詰将棋集9問 名前: A [2016/03/01,18:55:53] No.3925 返信
12手目を13手目で香車で取る場面ですが取られる前提の駒なら銀は勝手読みです。
歩や桂馬を使われた場合、15手目に銀は出てこないので、詰めません。

馬が角なら打ち歩詰めにならないの文も、角が馬ならの間違いだと思います。
>> 特に間違いはありません 名前: 管理人 [2016/03/02,09:54:10] No.3926
投稿ありがとうございます。
ただ、特に解答や文章に間違いはないと思われます。歩や桂を合駒した場合は、もっと早く詰みますので、玉方は銀の逆王手中合いで対抗する、ということです。
また、「角なら打ち歩詰めで詰みません」と書いており、これも間違ってはいません。

(以下は単なる個人的な回想です)
この詰将棋、昔作ったもので、超難問とか絶妙の受けとかちょっと大げさで今となっては恥ずかしいですね(そのうち文章を変えるかも)。でも、さえない詰将棋を作っていた、まだ(詰める為の)ソフトもない時代に作成したものですので、出来た当時はすごいものが出来たと思ったものです。

この作成から何年も経ち、柿木ソフトの余詰め検討が出来るようになった時、真っ先に検討したら、(キズはありますが)余詰めがなかったことに自分でもちょっと驚いたものでした。
今ではソフトを信用してしまうのがだらしないですね。


プロ棋士が推薦する将棋本 名前: 綾瀬さとみ [2016/02/20,16:08:13] No.3923 返信
以前、ニコニコ動画・生放送かNHKかYoutubeか媒体は忘れてしまいましたが
藤井猛九段が羽生さんのあの本は名著ですよ、私持ってますから。
と言ってた記憶がかすかにあるのですが
発言していた動画などのソースをご紹介して頂けましたら幸いです。

他のプロ棋士の方々でも推薦していた本がございましたら
ご紹介お願い申し上げます。
>> 推測ですが 名前: 管理人 [2016/03/01,15:38:18] No.3924
藤井九段の話していた動画、と言うのが分からなかったので、そのままにしていましが、ここを見ている人で知っている人もいないようですね。

なのであくまで推測ですが、藤井九段が「羽生さんのあの本は名著」と言うからには、(プロでも参考になるということを考えれば)羽生の頭脳ではないでしょうし、羽生の法則ではもっとないでしょうから、「変わりゆく現代将棋」くらいしか思い浮かばないですね。
実際に、何なのかはちょっと分かりませんが。


詰将棋と実戦の詰みとの違い? 名前: 三日前のカレー [2016/01/26,17:47:26] No.3920 返信
やさしい実践の詰みでお世話になっております。
私は詰将棋より実戦の終盤の寄せが下手くそです。
やはり実戦の詰めと詰将棋の感覚というのは違うのでしょうか?
そのギャップを埋めるにはどういう勉強をすればいいのでしょうか?
>> 詰めについて。 名前: 素人 [2016/01/27,22:12:13] No.3921
本文中に終盤の寄せが苦手と書いてあったので一概には言えませんが私の考えは以下の通りです。
@詰将棋で出てくる捨て駒をして退路を断つ筋など有効な手筋は役立ちます。他にも飛車で玉を下段に落とすなど有効な手筋は沢山あります。(囲い崩し、短手筋の詰将棋の本などが参考になります)
A無理に詰まさず自玉に王手が掛からないなら相手の退路を考え、逃げ道を封じます。
B無理な王手や捨て駒は極力避けて、自分で確実に読切れる形にします。(それこそ詰将棋の問題に似ている形)
以上が私の考えです。一手必至の本も参考になります。
>> 無題 名前: 三日前のカレー [2016/02/03,12:02:09] No.3922
コメントありがとうございました。
参考にさせていただきます。
今後とも宜しくお願いします。


詰みが分かりません 名前: J [2015/11/04,20:33:14] No.3917 返信
級位者で、将棋ソフトを持っておりません。叡王戦の鈴木VS先崎戦、最後の▲4二金を同玉で、本当に詰むのかがよく分かりません。色々と検索したのですが、載ってなくて。もし宜しければ、どなたか教えてください。宜しくお願いします。
棋譜は下記にあります。
http://www.eiou.jp/kifu_player/20151031-2.html
>> 「実戦の詰み」13手 名前: 管理人 [2015/11/05,06:14:50] No.3918
なかなか難しい詰みですね。しかも筋は一つでこれしかないという手順。
良く出来ているので、「今日の実戦の詰み」に使わせてもらいました。
解答は以下をご覧下さい。投稿ありがとうございました。

http://www.shogitown.com/school/k-j-tume/2015k-jisen/jisen15-11.html
>> 無題 名前: J [2015/11/06,01:00:43] No.3919
管理人さん

詰みの説明有難うございます。3三銀成ですかぁ…。ほんでもって、角切り…。
しかし、そこで取った桂って、そう言や、自分が詰まされる時によく出てきます。桂ぐらい渡しても詰まんやろって感じで、はい…(- -;)>。
実戦の詰みに採用されて、すごくうれしいです。感謝!!
それと、大好きな先崎先生が、負けはしたものの、そういう棋譜を残してくれたので、それも滅茶苦茶うれしいです。またまた、感謝!!
いやいや、将棋って、いいですね。


飛車が、、、 名前: めめ [2015/09/16,21:36:11] No.3911 返信
初心者でまだまだの級位者の子供です。(子供に代わりに質問します)
ずっと棒銀ばかりで、最近になり新しい戦法を少しづつ覚えはじめました。
しかし道場での対局では級位者同士で戦ってます。いつも中盤過ぎから飛車を追いかけまわされます。
二枚落ちなどの駒落ちでは、飛車を出さずにいればと金で詰め寄られる状態です。
飛車を前に出しても出さなくても結局取られるんです。
手数は長いと20手かけてでも狙い取られる始末。
かといって早々に飛車を切るのも。。。
どうしたらいいんですか?
子供としては、せっかく覚えた戦法を打ちたいようですが、飛車狙いに翻弄されてぐしゃぐしゃになるようです。なので早いと70手くらいで勝負がついてしまう状態です。
下段に落として横利きとか?
飛車を狙われないようにするにはどうすればいいのか教えてください。
飛車が狙われにくい戦法とそれにあう囲いを教えてください。

あと(これは私からの質問です)先生との対局で6枚落ちだけをする教室に通っています。そのクセなのか平手の実戦でも成駒(と金や成銀など)の寄せにやたらと手数をかけます。しかも(初心者に多いらしいのですが)成駒同士が邪魔になるときも。先生との駒落ちは筋を良くしたり寄せの勉強になるといいますが、成駒2〜3枚をじわりじわりと寄せるのは平手実戦では遅くて間に合わない気がします。子供は先生との駒落ちは好きなようで理由は強いからだそうです。
駒落ちと平手とは別物と捉えたほうがいいのでしょうか?
駒落ち1局に対して実戦は何局くらいうったほうがいいでしょうか?
幼稚な質問ですみません。
>> 難しいですね・・・ 名前: ヨッシー [2015/09/17,12:15:19] No.3912
初めまして。あまり求められてる答えができないかもしれませんが答えさせていただきますね。
まず結論から申し上げますと・・・「飛車を追いかけ回されている局面による」としか申し上げようがございません(汗 ただ、それだとあまりにも不親切なのでいくつか例を挙げて説明しますね。ただこれはあまたの例の一部であることをご了承ください。
1、「飛車は中段にいるより下段にいる方が効果的である」・・・格言に「大駒は近づけて受けよ」というのがあるのですが、これは相手の大駒は自分の陣地に近づけると相手の攻めを受けやすくなりますよ。という意味なのですが、これは逆に言えば自分の大駒は相手陣から離れたところから睨みを利かせるように使えば中盤早々に飛車を追いかけ回されることはなくなると思います。矢倉や振り飛車のプロの棋譜を見ていただければ分かると思いますが中盤では飛車・角は自陣で睨みを利かせるように使ってると思います。要するに中段にいる飛車は狙いにされやすいんですね。
2、「大駒より大きい得を求める」・・・上の話は序盤や中盤の話でお互いの駒が侵入する終盤になってくると飛車を助ける手が悪手になることがあります。それは、飛車を助けても飛車が攻めや王様の守りに利かなくなるとただの遊び駒になって自分の飛車が使えなくなるからなんですね。そうなる前に飛車を助けようと思う前にそれ以上の大きな得がないか考えるんです。もちろん飛車をなんの代償もなしに取られてはいけませんが、飛車を取られても、相手の金銀二枚を取ることができたり(こういった大駒1枚と相手の駒2枚(歩を除く)を交換することを二枚換えといいます)、相手の王様の近くに駒(特に角が理想的です)を成り込むことができれば飛車を捨てた以上の得が入ったと考えます。要するに「どうせ取られる飛車なら取られる間に何か得な一手を指そう」という考え方ですね。

そしてもうひとつ成り駒の攻めについてですが・・・これは正しいですよ。特に「と金」の攻めは相手に渡っても歩なので粘りが効かないことが多いんです。ですので相手の攻めがない限りは成り駒の攻めは有力なんです。

長文・雑文失礼しました\(__)
>> 追伸 名前: ヨッシー [2015/09/17,12:43:17] No.3913
ただこれは数多の例の一部であるので全ての局面に通じる訳ではないことはご了承ください。
実際に大駒の捨て時はプロでも間違うときが多く、大変難しいんです。ですのでそういうのはとにかく実戦を積んで体に染み込ませていくしかないですね。
あと、飛車を取られにくい陣形や形は・・・私は知らないとしか申し上げようがございません。強いて言えば、横歩取りが飛車や角を交換しやすいとしか言えませんね。終盤になるとどうしても相手の駒が侵入するので飛車を成り込めなかったら自陣に残った飛車を狙われやすいですし・・・終盤は飛車を見切るという考え方も大切になってきます。(もちろん飛車を渡したら相手の戦力が大幅にアップするので見切る時は行けるという確信が必要ですが) 追伸失礼しました\(__)
>> よくわかりました。 名前: めめ [2015/09/17,20:44:11] No.3914
ご丁寧なご回答をありがとうございます。大駒の使い方や二枚替えなど参考になります。プロの棋譜を息子と見てみます。と金の寄せも重要だとのこと、安心しました。
右も左もわからない世界で、大会や教室では色んなアドバイスを受けますが、人によって違うときがあるので。まだまだわかってないってことですよね。
今戦法などを勉強中ですので、きっとまたこちらで質問をすると思います。
今後ともよろしくお願いします。
>> 初心者の場合 名前: 管理人 [2015/09/18,05:18:35] No.3915
ヨッシーさん、ありがとうございます。
漠然とした質問に、的確な一例、助言だと思います。

追加の私の考えを少し。
これは想像ですが、平手同士の戦いでは、飛車や角ばかり動かしていませんか?大駒だけでは、相手の陣形を破ることは出来ず、結局それを追い回されることになります。将棋では、「攻めは飛角銀桂、守りは金銀三枚」という格言があり、これが基本です(例外もあります)。
棒銀を指しているのではあれば、銀は使っていると思いますが、さらに他の小駒の活用も考えて見て下さい。(銀を交換した場合、その持ち駒の銀を使って攻められないか、あるいは銀が残っている場合、その銀を使う方法はないか、なども考える必要があります)

二枚落ちに関しては、こちらも飛車を取られる図を想像できます。実は、上手の立場から言うと、大駒(飛角)を攻めるしかないのが二枚落ちで、駒落ちの宿命とも言えます。あまり駒損せず飛車が成り込めれば下手優勢、角を金銀一枚と交換する図は互角、飛車を取られてしまうと上手優勢というのが相当大ざっぱですが二枚落ちの形勢判断と言っても良いかと思います。

そしておそらくは、飛角を取られない方法、うまくさばく方法もあるはずなのです。その時(飛車を攻められた時)どう指すべきか、その時々で違いますので、一局一局感想戦をして、どうすれば良かったかを覚える(体に染みこませる)しか対応策はありません。そしてそれが出来るようになれば、強くなったということですし、二枚落ちは卒業です。

平手でと金の寄せに手数をかけると言うのも、何となく想像できます。私は3級〜二段位の人達の将棋を見ていると、「ここはと金だろ!」という局面を良く見ることがあり、そう指せないことで負けてしまうことがあります。
ところが、それよりずっと下の級の場合は、と金よりもっと早い攻めがありおそらくはそれを見逃してしまい、相手にそのような攻めをやられ負けてしまうのではと思うのですね。
「と金よりもっと早い攻めがある」とはどういう事かと言うと、お互いの陣形に不備がたくさんあり、攻め筋が他にあると言うことです。また初級者同士の場合、持ち駒をたくさん持っているのに使っていないことも多いですね。
実際にはその局面ごとに助言するしかないのですが、「持ち駒を持っている時は、その持ち駒を使って攻められないか考え、持ち駒を持っていない時に、と金や盤上の成駒を使って攻める。」5級くらいまでは、そのように考えた方が良いかもしれません。

駒落ちの善し悪しについては、高段者、指導者の間でも意見は分かれます。私は、可能なら、超強い人から平手の相手まで、いろいろな人と指したほうが良いと考えている為、そのような機会があるなら、それは続けるべきだと思っています。
また、子供同士の場合、特に級位者のうちは、勝ち負けにこだわらず番数を指した方が良いでしょうね。同じような友達が多ければそれだけいろいろな指し方があることを知ることが出来、上達の役に立ちます。

※最後に余計なことですが、将棋は「指す」と言い、囲碁は「打つ」と言います。中段は「子供としては、せったく覚えた戦法を指したい」であり、最後は、「駒落ち1局に対して実戦は何局くらい指したほうがいいでしょうか?」です。
ただし、持ち駒を盤上に置く時だけは、「駒を打つ」と言い、「金を打った」とか「飛車を打った」と言います。
最近は、このような間違いも多い為、気にしない人も多くなっているようですが、やはり昔から将棋を指している人達にはかなり違和感がありますので、指摘させておいて下さい。
>> ご丁寧にありがとうございます。 名前: めめ [2015/09/19,03:34:58] No.3916
私のような素人に非常にわかりやすく、ありがとうございます。
『指す』と『打つ』お恥ずかしい限り。失礼しましたm(__)m
管理人さんのおっしゃるとおり、 平手同士で飛車や角ばかり動かしていますし、たくさんの持ち駒を使っていない時が多いです。そしてもう少しの時に持ち駒を突然次々と打ち全部とられたりしてます(+_+) 本当に的を得たご返信で目から鱗です!
二枚落ちは大駒を攻めるとのこと、初めて知りました。子供に頂いたご返信をそのまま読んであげようと思います。

最後に、将棋の上達は(将棋をわかっていない私には)全く目に見えないものです。子供大会では保護者さん方皆私も、ついつい勝った負けたで「ふむふむ、なるほど」となりますが、きっと大間違いですね。ご返信を読んでいると先生には全てお見通しなんだと改めて気づかされました。教室大会で強い子達に勝って入賞するお子さんがいらっしゃいますが、なぜ級位が上がらないのか不思議でした。少しだけわかったような気がします。お教室を続けることに不安がなくなりました。子供は楽しんで将棋を指しています。それでいいのだと思えるご返信でした。重ね々ありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いしますm(__)m


実戦の詰み手筋50 名前: 与太郎 [2015/08/21,17:14:21] No.3908 返信
だいぶ昔「実戦の詰み手筋50」を購入しまして今も時々勉強しています。
最近Windows10にアップしたところ、解答画面の方だけ文字化けします。
どなたか解決法ご存じでしょうか。
>> Windows10 名前: 管理人 [2015/08/27,10:29:17] No.3910
以前は、「実戦の詰み手筋50」の購入、ありがとうございました。
さて、Windows10に関して、申し訳ないのですが、私自身一度も使ったことなく、近くに使える所もない為、試しようがないのです。
文字化けに関しては、いろいろな所にその対処法があるのでそれらを試してもらいたいと言うことしか言えません。
すみませんが、よろしくお願い致します。


60歳でも強くなれますか? 名前: 三日前のカレー [2015/03/04,11:13:49] No.3905 返信
週に一度ぐらいに将棋道場で初段ぐらいの棋力ですが最近なかなか上達出来なく苦慮しております。もちろん趣味でやっているので楽しめればいいとは思っております。しかし実際のところお聞きしたいのですがこの年齢でもがんばれば強くなれるのでしょうか?よろしくお願いします。


「激指」の棋譜保存形式について 名前: ニコスケ [2015/02/16,12:43:21] No.3902 返信
初心者です。よろしくお願いします。
「激指」で保存する場合kifとcasa形式の保存方法があると思うのですがどちらで保存した場合のほうが後々いいのでしょうか?
あと、サイトなど詰将棋を激指で読めるサイトなどはあるでしょうか?
>> はっきりとは分かりませんが 名前: 管理人 [2015/02/21,10:19:58] No.3903
私自身、ほとんど激指で保存したことがないのでよく分からないのですが、回答してくれる人がいないようですのでひと言。

おそらくその後の使い方によって、保存形式を決めるべきかと思います。
kif形式で保存しておけば、他のソフトで読みやすく使いやすいです。ただ、(たぶん)casa形式でないと保存できない部分があるかと思いますので、激指だけしか使わないのであれば、そちらの方で保存しておいた方が良いのでしょう。

ちなみに私は、棋譜管理はフリーのKifu for Windowsだけを使っており、余詰め検討に柿木8を、激指は時々終盤の次の一着を考えさせたり、終盤だけ指したりする時に使っています。
>> 「激指」の棋譜保存形式について 名前: ニコスケ [2015/02/21,11:00:32] No.3904
管理人さん ありがとうございました。
やはり後から使いやすいようにkif形式で保存することにしました。
今後とも宜しくお願いします。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6!!