ホームへ戻る/過去ログへ/将棋タウン掲示板へ/詰将棋掲示板へ

質 問 掲 示 板





詰将棋の勉強の仕方について 名前: 三日前のカレー [2016/09/11,10:19:33] No.3933
終盤が弱いので詰将棋の勉強をしています。
勉強の方法として、ある人から言われたのですが3手詰200問ぐらいの簡単な本を完全に覚えてしまうくらい何度も解くという方法が効果的だと言われました。
少なくとも200問を10分位で解ける。考えなくても問題を見るだけで1秒ぐらいの瞬間に解けることが実戦において役立との事。考えているようでは実戦では役に立たないと言われました。みなさんのご意見よろしくお願いします。
>> 無題 名前: ゆずきち [2016/09/15,02:00:09] No.3934
難易度を3手詰ハンドブックを基準として意見を述べさせていただきます。
棋力は将棋倶楽部24で3段(現在R2000台)ですm(_ _)m
まず「200問を10分ぐらい」と変に考えすぎない方がよいと思います。実際、私は3手詰ハンドは40分ぐらいでまわせるぐらいで十分としました。詰将棋は大切ですが、実戦の詰みとは違うところも多くあります。詰み筋が複数あったり、駒もあまる場合がほとんどなど様々な違いがあります。さらに言うと終盤ではいかに詰めろをかけて迫れるか、相手の駒にあたりをつけて手番を握り続けられるか、そして何よりも詰みがある形に持ち込めるかなど実戦で勝つためには重要な要素があります。詰将棋の勉強が苦行になっては本末転倒です*:..。o○←こういう人は意外に多くいます

ただ、「200問を10分程で」というアドバイスをした人の意見は間違いではありません。特に24では終盤は1手30秒になっている場合が多く(ウォーズやクエストではもっと時間がない)、実質25秒で自玉の安全度、相手玉に詰みがあるのか、必至をかけるのか、詰めろをかけるのか、などを判断しなければなりません。1・3・5手の詰将棋を速く解ける能力は大切になります。逆に長手数の詰将棋は役に立たないわけではありませんが、実践的ではないと思います。私も詰将棋は5手詰までしか解きません。

結論として時間制限よりも基本的な詰み筋を習得できたと自身が判断できるところでよいのではないかと思います。詰将棋と同一局面が出てくることはほぼありませんので(あくまでも基本詰み筋の習得が目的なので)・・・。また棋力が上がってきた頃に再チャレンジしたりすると、以前の苦労がうそのようにサラサラ解けたりするものなので(✿╹◡╹)ノ。

>> 練習方法 名前: 六夢 [2016/09/19,10:25:26] No.3938
練習メニューも人によって効果が異なりますので、三日前のカレーさんの場合で考えて見ますと・・・

1年半前の書き込みを見ると、週に一度くらい道場に行き初段で指しているとのこと。
これから、実戦経験は問題ないだろうし、棋力も実際に戦っての初段ですからかなりなものだと思います。
半年前の書き込みを見ると、詰将棋より実戦の終盤の寄せが下手だとありますので、
詰将棋を解くことに関しては、あまり下手さは感じていないように見受けられます。

以上から推測するに、3手詰を解く知識は既に備わっているように見受けられます。
そうだとすれば、既に備わっているものにスポットをあてて練習しても仕方がないようには思えます。
ただし三日前のカレーさんの将棋を常日頃から見ている上でアドバイスがなされているのなら、
3手詰くらいのレベルでまだ未熟さを感じているということでしょうから、
その辺りがいったいどちらなのかというのが重要になってきます。
(その辺りが未熟では道場で初段では中々指せないと思いますが)

ここからは一般的なことですが・・・
3手詰を見た瞬間に解けるようになるまで何回も同じ問題を解くというのは練習法のひとつで、
特にその辺りの基礎知識が備わっていない人には有効です。
ただし、見た瞬間に詰むというのは考える力を必要としませんから、考える力はつきません。
詰将棋を解く効果の大きな特徴として、考える力が身に着くというのがあるわけですが、
考える力も必要ですので、考えることなく一瞬で詰ます練習の他に、
詰将棋を考えながら解くことで、考える力を身に付けるという練習も必要ではあると思います。


【追記】
最初の部分、三日前のカレーさんとすべきところを「さん」が抜けていました。
大変失礼しました。
抜けていた部分を加え再投稿という形を取らせていただきました。
>> 無題 名前: 三日前のカレー [2016/09/28,09:56:50] No.3941
ゆずきちさん 六夢さん 返信がとても遅くなり申し訳ありません。
ゆずきちさん>詰将棋の勉強が苦行になっては本末転倒です
六夢さん>考える力を身に付けるという練習も必要ではあると思います。
とても参考になりました。
これからも試行錯誤しながら練習したいと思います。
またコメントいたしますので今後とも宜しくお願い致します。


[返信しないで戻る]