ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

質問掲示板過去ログ

2000年12月度

質問(感想・意見) 解答
将棋を本格的に習いたいと思うのですが・・・ 名前:ささ [2000/12/06,18:16:09]

はじめまして。ささと申します。
現在千葉県の高校1年生です。

中学校のとき部活で先生に将棋を習い、アマ初段くらいの実力になることが出来ました。

高校生になっても、その先生に将棋を習おうと思ったのですが、転勤してしまい、現在将棋を習う人がいなくなってしまい困っています。

そこで定跡本を読んで勉強、通信講座を習うなどをいろいろ考えたのですが、なかなかいい方法見つかりません。

最近家から2駅くらいの所に新千葉将棋センターという、お金を払って将棋を指すところがあると聞いたのですが・・・・

なにか、いいアドバイスがありましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。


Re:将棋を本格的に習いたい・・・ 名前:管理人 [2000/12/06,20:03:41]

>さささん、はじめまして

将棋上達の為には、強い人との実戦と、詰将棋、定跡書などの本が、二本柱だと思います。
新千葉将棋センターそのものは、私は行ったことがないのですが、初段くらいあれば、大抵の将棋センターでは、相手がたくさんいて、ちょうどいい棋力かと思います。
電話で料金とか聞いて、是非一度行かれたらどうでしょうか。
アドバイスありがとうございます 名前:ささ [2000/12/07,18:16:29]

>管理人さん

アドバイスどうもありがとうございました。
早速、新千葉将棋センターに問い合わせてみたところ席料は1日1000円だそうです。
ちょっと、おこづかいではきつい値段ですけれど一度覗いて見たいと思います。

それと、将棋倶楽部24にsasa-sskという名前で登録したので
お会いしたときはよろしくお願いします。

 
無題 名前:土屋邦男 [2000/12/13,23:39:13]

森田将棋、AI将棋、柿木将棋などのソフトを使用していますが、これ以外で現在最強のソフトがわかりましたらお教え下さい。
Re:将棋ソフト 名前:管理人 [2000/12/14,12:04:35]

他に、強いソフトと言えば、東大将棋3と最強銀星将棋2、金沢将棋くらいでしょう。
私が実際に使ったことのあるのは、勝手に考察文にある通りで、現在では東大将棋3が最も強いと思っています。
ただつい最近、柿木将棋5が出ましたね。
このソフトへの挑戦を将棋倶楽部24でやるようなので、私も見学する予定です。
勝負手 名前:なっくまん [2000/12/15,12:14:23]

はじめまして。ここ2年くらいの間に将棋にはまりこんでしまった不幸者(仕事に影響がでてしまって・・)です。
最近はプロの棋譜並べを主にやっていますが、対局の中で
「勝負手」という指し手がありますが、中には相手の受け間違いをねらったような手とか苦しまぎれの手とかが有り(これは勝負手とは言わないのでしょうか)、なかなか判別がむずかしいと思うのですが、プロの対局あるいは管理人さん御本人の対局で「これは!!」と思えるような惚れ惚れする「勝負手」とかあったらおしえていただけませんか?
画像タイトル:竜王戦第6局 -(5 KB)

Re:勝負手 名前:管理人 [2000/12/17,11:12:09]

>はじめまして、なっくまんさん

一昨日、竜王戦をBSで見ている時、「ものすごい勝負手」と思った手がありました。(先手羽生五冠、後手藤井竜王)
それが、図からの▲7五歩です。この時、最新盤面を、HP上にアップしていて、当然次は、▲5一竜だと思い、指す前に5一竜の局面を作ってしまった時でした。
「勝負手」は、不利な局面で、指す手なので、ある意味「相手の受け間違いを狙った手」ともいえるでしょう。
でも、その局面を実際に見ている時と、後で棋譜だけ見たとき、あるいは対局者と観戦者、それぞれ受ける印象は違うかもしれません。
図の▲7五歩も、私は観戦中、「ものすごい勝負手」と驚きましたが、羽生五冠にしてみれば、「▲5一竜では△7六歩が厳しく全然届かない、だから当然の一手」と思って指していたかもしれませんしね。

竜王戦第7局も楽しみ 名前:なっくまん [2000/12/17,23:15:27]

竜王戦第6局の解説後のおつかれのところ、ご回答ありがとうございました。第7局も速報サイトと交互に見たいと思っております。

 
敗着はなんだったの? 名前:まっちゃん [2000/12/27,11:19:46]

昨日はなんとか休みを取って竜王戦を見に行くつもりだったんだけど、休むことはできず、結局職場からこのサイトの解説などを見ながら楽しみました。すごかったようですね。

夕方のTV中継を録画していて、昨日は最初の1時間だけ見たんですが、結局敗着はなんだったんでしょう? 管理人さんの解説では中継開始前の段階でやや藤井持ち、TV中継が始まった段階では、控え室では完全に藤井優勢で固まっていたようなので、そうすると敗着はその前ということになります。先手6五歩の仕掛けに対する5五歩の反撃?

9八飛の局面で「後手優勢じゃないの?」と思った僕の大局観って一体・・・(苦笑)
(だって角金交換に加えて飛車が端に追いやられてるし、8筋突き捨てて8七歩の垂らしもいやだし)
Re:敗着はなんだったの? 名前:管理人 [2000/12/27,16:48:08]

昨日の、竜王戦はすごい戦いでした。
終盤、猛烈な追い上げで、羽生五冠に勝つ順があったのか(それなら、その順を取れなかった手が敗着)、あるいは、差は縮まったものの、逆転には至らなかったのか(その場合、敗着は中盤位に戻るかもしれません)、いずれにしても、相当検討しないと簡単には結論は出せないでしょう。
私自身、週刊将棋の解説を待ちたいと思ってます。

教えてください 名前:小林 [2000/12/28,18:31:12]

大学の卒業論文で、将棋について書いています。
お聞きしたいことがあって書きこみをします。

現在、インターネット上での対局や大会の数が増え、道場などへ足を運ばなくとも将棋を指すことができるようになりました。そうなってくると、道場の数は今後減っていくと思われますか?
また、対面で対局することの「良さ」とは、一体なんでしょうか。私自身は、これからは女性層への普及がキーになってくるのではないかと考えています。また、インターネット上での対局がメインになってくると、将棋を始める人、また、全く知らない人への普及が難しくなるのではないかという危惧を抱いています。
今後、どのようにしたら、将棋がもっと普及していくかを考えたいと思っていますので、ぜひなにかお考えを聞かせてください。お願いします。

Re:教えて下さい 名前:管理人 [2000/12/29,21:26:08]

>こんにちは、小林さん

ご質問の件(ネット将棋が将棋道場に及ぼす影響)、私自身、前々から思っていたこともありますので、2〜3日時間を下さい。勝手に考察文の方に、まとめてみたいと思います。

普及について、女性層への普及がキーになるというのは私も同感です。ただ、ネットの対局がメインになると、知らない人への普及が難しくなる、というのは逆のような気がします。
  Re:ネット将棋と将棋道場 名前:管理人 [2001/01/01,09:23:40]

将棋図書館、勝手に考察文にアップしました。

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ