ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

質問掲示板過去ログ

2001年1月度

質問(感想・意見) 解答
 画像タイトル:img20010104235915.gif -(5 KB)

ご指導願います。 名前:しっぷ [2001/01/04,23:59:15]

はじめまして。ご指導願います。
先手▲3五歩と突いてきました。後手はどのように
指すのがよろしいかご指導ください。
5四銀でしょうか。 ご指導願います。

画像タイトル:質問の局面 -(5 KB)

Re:ご指導願います。 名前:管理人 [2001/01/05,17:07:07]

>はじめまして、しっぷさん
局面は、左図ですね(この掲示板は、キャンパス(背景)を小さくしてやらないと、縮小されて書き込みされてしまうのです)。

さて、局面ですが、後手はちゃんとした四間飛車。対して、先手の陣形は、玉飛接近形で、しかも戦場に近いところに玉がいて、いかにもおかしな駒組です。
ここで、後手の手は、△5四銀、△5四歩、△1二香など、どれを指しても、悪くはならないはずです。ただ、△5四銀だと、以下▲4四歩△同角▲同角△同飛▲7七角とされ、香を取られる手が気になります。それでも、玉形の差から悪くはないでしょうが、私なら△1二香とし、次に△5四銀と出る手を狙いたいですね。もちろん、すぐに▲4四歩は△同銀▲4五歩△同銀とさばいて後手優勢です。
画像タイトル:七手詰め? -(4 KB)

ご教示願います:詰将棋 名前:あぜる [2001/01/08,18:46:31]

はじめまして。

左図の局面は『九級から一級までの詰将棋』 内藤國雄九段著 成美堂出版 の七級問題の第十九問です。

解答の手順は、▲2三飛・△1二玉・▲2一銀・△同角・▲2二飛成・△同玉・▲2三金までの七手詰めとなっています。

しかし、自分で解いたときは、四手目で△2一同角ではなく、△4一玉と逃げると、以下▲4三飛成・△4二角・▲5二角・△3一玉・▲3二金までの九手詰めのような気がしました。

駒が余らなかったので、二手変長でもないような気がしますが。。。

よろしくお願いいたします。
Re:詰将棋 名前:管理人 [2001/01/09,12:31:49]

>あぜるさん、はじめまして

さて、結論から言うと、図の詰将棋は、間違ってはいません。
▲2三飛に△3二玉の変化の時には、▲2一銀から攻めるとおっしゃるように9手になりますが、3手目で、▲4三飛成とすれば、以下△2一玉▲3二銀△1二玉▲2三竜まで7手で詰むからです。
初手、▲2三飛に△3二玉は今のように7手でしかも駒が余る詰み筋がある為、正解は△1二玉と逃げることになるのです。

Re2:詰将棋 名前:あぜる [2001/01/10,01:36:20]

> 7手でしかも駒が余る詰み筋がある為

どうもありがとうございましたm(_ _)m

なるほど、三手目▲4三飛成には気が
つきませんでした。

まだまだ修行がたりませんね(苦笑)

本当にありがとうございました。

ではでは。

 
入玉したい、阻止したい。 名前:たじ [2001/01/09,22:05:57]

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も楽しく、将棋を指しています。
が、しかし、新年を迎えたとたん友人の戦形がガラリと変わりました。
今までは振飛車一辺倒から居飛車党になったのです。
単純な居飛車党なら、私は居飛車対振飛車ならどちらを持っても良いと思っていたので振飛車を指せば良いのですが、私が振れば相振りに持ってくるし、居飛車なら相居飛車(だいたい相矢倉や角替りになる。)にしてくるのです。
どうしても縦の将棋になってしまう。
 元々、私は入玉が下手で、阻止も苦手なので、入玉の心配が少ない対抗形で指すように去年の終わり頃から指していたのですが、今年からは、1局も指させてもらえません。

 それなら、苦手を普通に位にまで持っていこうかなと思っているのです。(やっと本題に入れた)
そこで、入玉について良書が有りましたら教えて下さい。

宜しく御願い致します。
Re:入玉の本 名前:管理人 [2001/01/10,12:23:36]

>たじさん
明けましておめでとうございます。

さて、入玉の本ですが、私の知る限り、一冊しかありません。
毎日コミュニケーションズが出版している「入玉大作戦 逃げるが勝ち!」という本です。
私は持っていないのですが、前に本屋で見たとき、良さそうな本だったことは記憶しています。
e-honで検索すれば、目次と要旨が載っていますし購入もできます。(e-honへは、トップの各種検索からリンクしてます)

Re:入玉の本 名前:たじ [2001/01/11,12:14:20]

入玉の本ってそんなに少ないのですか。知らなかった・・・。
1冊って所に興味が出てきましたので、買ってみます。
有り難うございました。
 
今週のやさしい詰みですけど 名前:まっちゃん [2001/01/29,23:56:04]

第87問、以下の手順でも詰みませんか?
5五銀・同金・6三馬・同玉・6二飛成

酔っ払いモードなんで、とんでもない勘違いしてるかもしれないけど
Re:今週のやさしい詰み 名前:管理人 [2001/01/30,13:29:01]

>まっちゃん
6二飛成には、再度△5四玉と上がって詰まないと思いますが。
何か勘違いされてませんか(^^)

すんません、勘違いでした(苦笑) 名前:まっちゃん [2001/02/01,23:37:24]

お恥ずかしい限りです(笑)
みなさんも酔っ払ってるときに詰将棋解くのはやめましょう
恥ずかしい思い、しちゃいます。

そう書いてる今も実は酔っ払いモード(笑)

 
対振り飛車の作戦 名前:ひまぞう [2001/01/30,08:46:23]

こんにちは、ひまぞうです。対振り飛車の居飛車側の作戦として急戦・持久戦と色々ありますが、振飛車側から見てどちらの方がイヤなもんでしょうか?
ちなみに僕は対振り飛車にはほとんど57銀左で対戦しますが、結果は半々です。
ぜひ対振り飛車党のご意見が聞きたいです。

Re:対振り飛車の作戦 名前:管理人 [2001/01/30,13:36:10]

>ひまぞうさん

振り飛車党でも、急戦、持久戦、どちらが嫌というのは、人それぞれだと思いますね。ただ、どちらかと言うと、急戦をありがたいと思っている振り飛車党の方が多いような気はします。


Re:対振り飛車の作戦 名前:ひまぞう [2001/01/30,15:53:14]

管理人 様 こんにちは、ひまぞうです。 性格だと思いますが、持久戦だと手詰まりになることがあって なんかする気がしないんです。(だから負ける?) 振飛車側から見て、一目散に穴熊に組まれるとやっぱり イヤなもんでしょうか?
Re2:対振り飛車の作戦 名前:管理人 [2001/01/31,13:04:02]

>ひまぞうさん

持久戦は、急戦に比べたら、誰が指しても、手詰まりにはなりやすいでしょう。ただ、一旦突破口が開ければ、玉が固い分、勝ちやすい訳です。
最近は、居飛車穴熊に対しても、藤井システムという「便利なもの」が出来たので、以前ほどではないかもしれません。
ただ、玉を固くして反撃する「昔ながらの振り飛車党」は、藤井システムを使いづらいと思っている人も多いと思いますが。

画像タイトル:img20010130230621.gif -(6 KB)

居飛車急戦を止めたい。 名前:たじ [2001/01/30,23:06:21]

こん○○は。

 ▽7三銀▲6七銀▽8四銀と、図の様に後手が急戦で仕掛けてきました。
美濃囲いが完成しているので、先手良しだと思うのですが、正しい対応が分かりません。
定跡書等の棒銀対策としては、▲5六歩〜▲7八飛〜▲5一角〜▲4八角の四手を指す様な事になっていますが、その暇が有りません。どうしたら良いのでしょうか。
(実戦では、この四手を指そう、指そうと焦っていたと思います。)

図からは下記の様な展開になりました。(恥ずかしいのですが記します。)
▲7八飛▽7二飛▲5六歩▽7五歩▲同歩
*▲5一角▽7六歩▲同銀▽6六角が嫌だった。

▽同銀▲7六歩
*▲6五歩で角交換した方が良かったのか?
 ▽7六歩を怖がってしまった。

▽同銀▲同銀▽同飛▲6七金
*折角の守り駒が離れてしまった。
 ここでも▲6五歩で角交換した方が良かったのか?

▽7二飛▲8三銀
*時間に追われて、▲8三銀と指してしまった。悪手と思う。
 飛車、角が全然働かない形となって、後手に気分良く潰されてしまった。

図の局面から先手はどの様な局面を目指してさしたら良かったのでしょうか。

宜しく御願い致します。

Re:居飛車急戦を止めたい 名前:管理人 [2001/01/31,13:23:47]

>たじさん、こんにちは

まず、図の局面ですが、どちらも悪い手を指している訳ではないので、先手良しとは言えません。互角の状態です。

その後の指し手の悪手は、2つ。▲7五同歩と▲8三銀です。
後手は、△5二金右を省略して攻めてきている訳ですね。これは後手の工夫です。その分1手早いので、定跡書の手順が間に合わない訳です。
そこで、定跡書の通りに進めようとするのではなく、自分で考えて見ることになります。
たとえば、相手が一手省略しているのなら、こちらも▲2八玉や▲5八金左を省略してみる、とかですね。
また、一つの対策として、相手が超急戦の場合は、▲6七銀と上がらず、▲7八銀のままで待ち、攻めて来た瞬間に▲6五歩で反撃するというのは、有力です。
あるいは、本譜の▲5六歩で、▲9六歩とし、△7五歩には、▲8八角と受けるのも、互角の戦いになるでしょう。
定跡書は、あくまで一つの変化に過ぎません。実戦で、いろいろな手を試してみて下さい。悪手(▲7五同歩のような)がなければ、いっぺんにつぶれると言うことはありませんが、相手にも、同様に悪い手がなければ、完全に受け止められる、というものでもありません。要は互角の戦いが続くことになる訳です。
居飛車急戦を止めたい。棋譜 名前:たじ [2001/01/30,23:12:07]

画像が上手く張り付かない様なので、棋譜を投稿します。
すいませんが、よろしく御願い致します。

# ---- Kifu for Windows V3.70 棋譜ファイル ----
# ファイル名:D:\01Jan30.kif
開始日時:2001/01/30(火) 21:09:42
手合割:平手  
先手:
後手:
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:01/00:00:01)
2 3四歩(33) ( 0:02/00:00:02)
3 6六歩(67) ( 0:01/00:00:02)
4 8四歩(83) ( 0:04/00:00:06)
5 6八飛(28) ( 0:02/00:00:04)
6 6二銀(71) ( 0:02/00:00:08)
7 1六歩(17) ( 0:02/00:00:06)
8 1四歩(13) ( 0:02/00:00:10)
9 3八銀(39) ( 0:03/00:00:09)
10 5四歩(53) ( 0:02/00:00:12)
11 7八銀(79) ( 0:04/00:00:13)
12 4二玉(51) ( 0:03/00:00:15)
13 4八玉(59) ( 0:02/00:00:15)
14 3二玉(42) ( 0:01/00:00:16)
15 3九玉(48) ( 0:02/00:00:17)
16 4二銀(31) ( 0:01/00:00:17)
17 2八玉(39) ( 0:02/00:00:19)
18 8五歩(84) ( 0:08/00:00:25)
19 7七角(88) ( 0:02/00:00:21)
20 7四歩(73) ( 0:01/00:00:26)
21 5八金(69) ( 0:02/00:00:23)
22 7三銀(62) ( 0:02/00:00:28)
23 6七銀(78) ( 0:19/00:00:42)
24 8四銀(73) ( 0:03/00:00:31)

 
Re:居飛車急戦を止めたい。 名前:たじ [2001/02/01,20:37:15]

管理人さん、こん○○は。

先手良しと判断した所から間違っていた訳ですね。
(▽5二金の省略は無謀と思っていた物で・・・。)
後手で振飛車を指す事を考えて、▲7八銀を試してみたいと思います。

有り難う御座いました。
 

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ