ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

質問掲示板過去ログ

2001年10月度

質問(感想・意見) 解答
棋譜、探しています 名前: 伊藤正一 [2001/10/08,20:54]

10月7日の徳島新聞朝刊に掲載された、第12期女流王位戦白組リーグ同率決戦、
石橋幸緒女流三段vs斎田晴子女流名人の棋譜をお持ちのかた、連絡ください。

by 漂泊の風狂人こと伊藤正一(pcrdito@mandala.ne.jp)

 
とある本に書いてた用語の意味なんですが 名前: ペリエ初心者 [2001/10/10,04:08]

先手の歩が「ブラ」である、とか、「ひも付き」である、といった、このブラとかひも付きってどういう意味なんですか?
教えてください。お願いします。

画像タイトル:解説用に作成した図面 -(4 KB)

Re:「ブラ」と「ひも付き」 名前: 管理人 [2001/10/10,14:51] No.98

「ブラ」と言うのは、その駒に他の駒の利きがないことを言い、「ひも付き」とは、その反対に駒の利きがあることを言います。

たとえば、図で、後手の手番として、△3四龍と銀を取ろうとしたら、「角のひも付き」であることに気付いた(▲7八角が利いている)。となるわけです。
他に、△5七歩は桂のひも付き、△1七歩はブラと言うわけです。

ただ、「ひも付き」は良く使われる用語ですが、「ブラ」はあまり将棋の解説などで使われる用語ではありません。

ふぇぇ?? 名前: メガネ大王 [2001/10/10,15:56]

初めまして!
小5のメガネ大王です!
居飛車(相居飛車)の時の棒銀戦法の時の
守り方ってどうすればいいんですか??
ちなみに、将棋はインターネットで毎日やっていま〜す
!

画像タイトル:棒銀対策 -(3 KB)

Re:棒銀の守り方 名前: 管理人 [2001/10/10,18:40] No.100

棒銀と一口に言っても、その変化は無数にあり、守り方もその時々で違います。
定跡というのは、お互いが互角になる戦いで、棒銀の定跡もまた同じであり、一方的に破れたり、完璧に受けられたりするものでもないのです。

受け方の一例ですが、図のように、矢倉に組めば、△9五銀と出てきても、8筋を破られることはありません。これに角が加わるか、こちらの角がない場合でも、△9五銀には▲8八銀という手筋があり、8筋の歩は切られますが、棒銀はさばけません。

矢倉に組む前に攻めてきた場合には、逆に守りは手薄になっている訳で、棒銀をさばかせる代わりに、そちらで得をすることもあります。

あまり、いつもいつも同じやり方で破られてしまう場合は、受け方に問題がある訳で、棒銀を解説した本とか、もう少し強い人がいれば、その局面でどうすれば良かったか、意見を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

昨日のNHK杯 名前: まっちゃん [2001/10/16,01:42]

あの投了図の局面(ごめんなさい、詳細は覚えてないんで盤面アップできません)で、なぜ先手の北島が投了したのかよく分かりません。投了図以降、▲8八銀▽8九銀▲9七玉となれば、後手切れ筋のような気がするし、先手も角が成れば後手玉にすぐに手がつく状態だったと思うんですが・・・。

それにあの手で投了するぐらいなら、その直前の▲7七同金はまったく意味がないと思うんです。7七同金後は本譜どおり▽7九角成(これで投了)が当然見えてるはずですし、負けを既に意識していたとしても、7七同金より角を成って形作りに入る気がするんですが・・・

感想戦を最後まで見てないんですが、どうも釈然としません。
Re:昨日のNHK杯 名前: 管理人 [2001/10/16,18:49]

実は自分も(センターの準備をしながらなので)よく見てないのですが、確か投了図は、一手一手の寄りで、受けがなかったと思います。

▲8八銀は、△8九銀▲9七玉△8五桂打▲同歩△同桂▲8六玉△8八馬で、次に△7七馬と△9七銀の詰みがあります。
▲8八飛と受けても、同じように、△8九銀▲9七玉(▲同飛は△9七金)△8五桂打です。

△7七龍は一手すきなので、▲同金△7九角成で投了するか、▲7一角成△9七香(以下詰み)で投了するかは、(形作りとしても)大差ないような気がします。
玉頭位取りについて 名前: ストホナ@9級 [2001/10/17,20:31]

はじめまして、ストホナといいます。
で質問なのですが、私は四間飛車で指すことが多いのですが(これしか知らない(^_^;)
急戦で玉頭位取りを仕掛けられたときはどのように受ければよいのでしょうか。これをやられると上手く美濃に囲うことができずほとんど負けてしまいます。(四間飛車以外攻め方知らないもので・・・)

都合の良いときでかまいませんので、
どうかよろしくおねがいしますm(_ _)m

Re:玉頭位取りについて 名前: 管理人 [2001/10/18,18:19]

>ストホナ@9級さん

玉頭位取りは、本来持久戦なので、美濃に組めないと言うことはないのですが・・・。
急戦で玉頭位取りの仕掛けとは、どのような形でしょうか?
具体的な手順がありましたら、棋譜を貼り付けて見て下さい。
勘違いしてました 名前: ストホナ@9級 [2001/10/18,18:55]

いつも自分がやられてるのは、玉頭位取りとは言わないみたいですね。
勉強不足でしたm(_ _)m

それで、手順なのですが、上手く説明できないのですが、こちらが四間飛車にするときに、
3筋の歩を3四、3五と突き進め、飛車を三筋に振り飛車先の歩交換をねらうと同時に、
角で1九角成りをねらうような攻め方です。(わかりにくくてすみません)
7六歩、3四歩、6六歩、3五歩、6八飛、3二飛、3八銀、・・・
というような形で手を進めていくうちに、
桂馬や銀(飛角含む)などで3七に駒を集中されてすぐに形勢不利になってしまいます。
玉が近くにある分非情にやりにくいです。この場合美濃はやめた方がいいのかな・・
何か良い受け方があればよろしくおねがいします。(説明わかりにくくてすみません)
画像タイトル:相振り飛車 -(4 KB)

Re:相振り飛車 名前: 管理人 [2001/10/19,12:04] No.106

>ストホナ@9級さん

図のような進行ですね。これは、相振り飛車と言います。
これ自体戦法としてありますが、この形で、▲3八銀と上がり、美濃囲いにするのは、かなり損です。すでに、「非常にやりにくい」と感じておられるようですが、その通りです。

相振り飛車の基本的な囲いは、金無双(先手だけ手を進めれば、2八銀・3八玉・4八金・5八金左の形)です。
将棋戦法用語集(将棋スクール内)にもちょっと書いてありますので、参考にして下さい。
また、相振り飛車については、それだけで一冊の本になってしまうほど分量があるため、ここでは詳しく説明できませんが、解説した本も出てますので、読んで見て下さい。


ありがとうございます 名前: ストホナ@9級 [2001/10/19,17:52]

管理人さん本当にどうもありがとうございました。本探してみますね。

これからも質問することあるかもしれませんが、そのときはまたよろしくお願いします。
それでは(^o^)/~~

 
かまいたち対策 名前: tenngu1 [2001/10/20,21:03]

四間飛車vsかまいたち、三間飛車vsかまいたち どなたか良い対策を知っておられる方、ご指導の程よろしくお願いします。

Re:かまいたち対策 名前: 管理人 [2001/10/22,15:28]

>tenngu1さん

私自身は、かまいたちについて、ほとんど研究したことがないので、よく分かりません(昔、本を一冊買ったことがあるので、後で捜してみます)。

もし、どなたか、かまいたちの特徴や、対策について分かる方がおりましたら、是非書き込みお願いします。

早仕掛けについて 名前: GO! [2001/10/22,20:25]

こんにちは。
以前、早石田についての時、少し書き込みさせていただきました。
今回はこちらから質問させていただきます。

四間飛車に対する早仕掛けなのですが、これがあまりプロでは出てこない気がします。
急戦そのものが少ないというのもあるでしょうが、その他の戦法と比べても定跡通りに進めれば居飛車がよい気がするのに、(郷田新手も出ましたし)
採用率が少ないのは何故でしょうか?
右四間と同じく狙いが単調すぎるからか、早仕掛けにさせない方法(振り側が5筋を突かない?)が何かあるからでしょうか?
いろいろプロの指し手を見てみたい戦法なので残念です。

もう一つ、同じく早仕掛けで気になる局面があるのですが、これが何故か定跡書に一顧だにされておらず、自分なりに確信がもてず迷っています。
助言を頂きたいのですがMacなので画像が作れません。
テキスト形式で局面を張り付けてもよろしいですか?
よろしくお願いします。

Re:早仕掛けについて 名前: 管理人 [2001/10/23,11:45]

プロで急戦が少ないのは、やはり対振りの持久戦に比べれば、勝ちきるのが容易でないと言うことだと思います(早仕掛けについても同じ事が言えるでしょう)。

また、振り飛車が早仕掛けを避けるため、腰掛け銀にする方法はありますが、それはそれで一局で、どちらが良いとは言えないと思います。

気になる局面、テキスト形式でも構いませんが、そこまでの棋譜を貼り付けてもらった方が、分かりやすいかもしれません。
早仕掛けの疑問局面 名前: GO! [2001/10/23,21:47]

回答ありがとうございます。
最近気づいたのですが、24でも高段者ほど持久戦が増えるようです。
意外に駒組に神経を使う(だから級位者では急戦が多いのかも)持久戦ですが、ミステイクがなくきちんと組めれば、あとは実力勝負になりやすく、急戦より安心して指せるのでしょうね。

さてそれでは、長くなりますが気になる局面を。

対局日:2001/10/21(日) 16:58:49
先手:
後手:

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八飛 △6二銀▲1六歩
*藤井システムっぽく指しましたが、普段こう指しているというだけです。
△1四歩 ▲3八銀 △4二玉 ▲7八銀 △3二玉 ▲6七銀△5二金右 ▲4八玉 △5四歩 ▲3九玉 △8五歩 ▲7七角△9四歩 ▲9六歩 △7四歩 ▲5八金左 △4二銀 ▲2八玉△5三銀左 ▲5六歩
*ココで突かなければ腰掛け銀もあるでしょうが、早仕掛け以上に▲4六歩に対する斜め棒銀がイヤです。
△6四歩 ▲4六歩 △7三桂 ▲4七金 △6五歩 ▲3六歩△8六歩 ▲同 歩 △6六歩 ▲同 銀 △6五歩 ▲同 銀△7七角成 ▲同 桂 △8六飛 ▲中断

以上が問題の局面。
定跡書では最後の△8六飛でなく△2二角です。
ただ級位者ならば△8六飛も指したくなるところ。
見落とすような手でもないので、掲載されていないということは、明らかに後手が悪くなる局面のはずだと思うのですが…。

初めは、以下、
▲7四銀 △8七飛成 ▲6三歩△7七龍 ▲6二歩成 △6八龍 ▲5二と △同 金 ▲7三銀成と指し2枚替えで良いかなと思いましたが、後手龍が自陣に利いているので。
そこからの攻めが30秒では思いつかず、2枚飛車にやられて撃沈。
有力だと思いますが、相手の方には「直線的でしたね」という感想をいただきました。

2回目は9筋の歩が突き合っていない状態でしたので、▲9五角 △8七飛成 ▲7四銀△9四歩 ▲7三角成 △同 銀 ▲同銀不成から、と金作りを狙いましたがいまいちでした。

次の機会には▲7四銀 △8七飛成 ▲6五桂△7七龍 ▲5三桂成 △6八龍 ▲5二成桂 △同 金 ▲6三歩△同 金 ▲同銀成 △同 銀と指してみようかなと思いますが、これとて▲6五桂に△同桂と取られて以下▲同飛△6四歩でどうしようか迷います。

私は現在24で7級で指しております。
拙い考えをいろいろ披露させて頂きお恥ずかしい限りですが、高段者の方々はこの局面を迎えたとき、どう指すのが有力とお考えなのでしょうか?
▲3七桂と△6八金の交換があった場合や、先後が逆でもまた微妙に違ってくると思いますが、とりあえず、上記の(最初の棋譜の中断までの局面)で、
お教え頂ければ幸いです。

長々と失礼いたしました…。よろしくお願いいたします。

画像タイトル:早仕掛け -(4 KB)

Re:早仕掛けの疑問局面 名前: 管理人 [2001/10/24,16:13] No.113

>GO!さん
疑問局面は左図ですね。

確かにこの一手前の手は、本では、△2二角しか説明されていないようです。これは、△8六飛に比べれば、急所の筋に、先手で角を利かせる一手の方が価値が高いからでしょうね。

だからと言って、△8六飛が悪手と言う訳でもありません。ですから、おっしゃるように、「明らかに後手が悪くなる局面のはず」と言うことではないと思います。

図の局面では、とりあえず、▲6三歩△5一銀の交換は入れておきたいですね。その後の指し手は、難しそうなので、土日に少し検討してみます(解答は来週に)。

なお、この局面になるのでしたら、端はおつき合いしないで(▲9六歩)、その手の代わりに、▲3七桂と跳ねていれば、攻撃力は増します。
Re:Re:早仕掛けの疑問局面 名前: GO! [2001/10/24,20:21]

>管理人様
お手数をおかけし、恐縮です。

なるほど。△2二角の方が「より良さそう」だから、△8六飛が省かれているのですね。
割と級位者のかゆいところに手が届く、「四間飛車をさしこなす本」にもなかったのが意外ですが。

▲6三歩を先に利かせるのですか。
チラッと考えたのですが△同銀だとばかり思っていました。
△同銀だと▲6四歩でしょうか?
以下△6五桂だと▲同桂で、次に▲7七角と銀取りということでしょうか?
もっと自分で判断しないとダメですね(笑)。

端の突き合いは相手が早めに早仕掛けを示唆した場合は、受けないようにしています。

それでは、来週を竜王戦の速報と共に(あのコーナーも好きです)、楽しみにしています。ありがとうございました。

 
追記 名前: GO! [2001/10/24,21:26]

下に書いた変化で▲6五桂の後、△6四銀と取り、以下、狙いの▲7七角に△8九飛成▲1一角成△2二銀▲1二馬△9九龍▲2六香という変化が気になりました(笑)。
先手の飛車と桂の位置がやや面白くない気もします。

Re3:早仕掛けの疑問局面 名前: 管理人 [2001/10/25,16:12]

>GO!さん
▲6四歩に△6五桂なら▲6三歩成と指します。
その後△6三同金なら、▲6五桂。△7七桂成なら、▲5二と△6八成桂▲4一とと指し、いずれも先手優勢でしょう。
なるほど 名前: GO! [2001/10/25,18:25]

>管理人様
了解いたしました。


早仕掛けの疑問局面回答 名前: 管理人 [2001/10/29,17:11]

先週、GO!さんから質問のあった局面(このちょっと下に図面があります)を、土曜の夜、常連の四、五段4人で一時間くらい検討してみました。

その結論を先に言うと、申し訳ありませんが、「明解な手順は導き出せませんでした」m(__)m

まず、図より第一感は、▲6三歩、▲7四銀、▲5五歩ですが、他に、▲6六角や、ちょっとひねって▲8八歩、▲9七角も検討しました。

まず、ひねった受けの、▲8八歩は、△7九角と打ってくれれば、▲9七角でちょっと面白いのですが(と言ってもそれも互角)、△2二角と打たれて、定跡手順の△2二角よりさらに振り飛車に条件が悪いため、ほとんど検討されませんでした。

検討の中心は、やはり▲6三歩△5一銀としての▲7四銀、▲5五歩、▲6六角などです。

なお、▲6三歩に△同銀と取り、▲6四歩△7二銀と頑張る手も検討しましたが、以下▲7四銀△6二歩(他の手も考えた)▲7三銀成△同銀▲6五桂△6四銀右▲5三桂成△同銀▲7七角が一つの変化。
他にもありましたが、やはり△8六飛の位置が悪く振り飛車指せるでしょう、との結論で、▲6三歩には△5一銀と引きます。

ここで誰もが最初に指した手は、▲7四銀。以下△8七飛成▲7三銀成△7七龍となったとき、飛車の逃げ場所が難しい。▲6五飛は△7六龍で飛車銀両取り。▲6九飛も△8七角でいじめられますので、▲4八飛と逃げた変化がありましたが、△7六龍と引いた位置が強力で居飛車良さそうです。但し、実際、一つの変化として、△7六龍以下▲6二歩成△同銀上▲同成銀△同金▲3五歩△同歩▲3三歩と玉頭にあやをつけ、居飛車が勝ちきるまでにはまだまだ大変です。

▲6三歩△5一銀▲7四銀があまりかんばしくないとすると、次に▲6三歩△5一銀▲5五歩ですが、これも△同歩と△8七飛成があります。
△同歩は▲5四歩△4四銀(△4二銀引)▲6四角△8七飛成▲7三角成△7七龍▲4八飛が一つの変化。これは振り飛車もやれそうです。

ただ、▲5五歩に△8七飛成▲5四歩△4四銀(△7七龍もあると思いますが、検討にはほとんど出てきませんでした)がやっかいです。▲6六角と守っても、△4五歩を突いた瞬間△5五角があり(すぐに打つ手もある)、なかなか良くなりません。ただ、▲5五歩△8七飛成に▲6六角とか▲5四銀とかもたれる指し方もあり、これはこれで難しいです。

そこで、最初に戻って、▲6三歩△5一銀に▲6六角が検討されました。これには、△4四銀か、△4四角(△4四歩は▲4五歩でやや振り飛車指せる)と受けます。△4四銀には、▲4五歩△3三銀に▲5四銀、あるいは▲5五歩。△4四角なら以下▲5五歩とし、ここで相手の手も、△同歩、△同角、△6五桂、△8七飛成、△8九飛成などの手があり、変化は膨大になります。
まず△同歩は▲5四歩△4二銀引▲6四銀で、△同角は▲同角△同歩となると、単に▲5五歩と突いた時より振り飛車得です(△同歩が限定される)。△8七飛成の時の先手の指す手も難しい。▲5四歩や銀の他、▲5六銀などもあり、いずれも一局としか言いようのない局面でした。

上記の他、ほんのちょっとだけですが、▲6三歩△5一銀に▲9七角なども検討しましたが、やはり一局でした(▲9七角△8七飛成▲8八飛△同龍(△7七龍)▲同角△8九飛(△8七飛▲8九歩)▲9七角△9九飛成▲5三角成が一変化)。なお、この▲9七角は突きつめて検討すれば、どちらかが良くなりそうです。

さて結論をまとめたいと思います。
文章にすると長くなりますが、これでも一時間くらいで、ちょこちょこっと動かしただけなので、まだまだ考えなかった手があるかもしれません。

図より、▲6三歩△5一銀▲7四銀は△8七飛成で、やや居飛車持ち(但し検討に出てこなかったうまい手があれば別です)。▲6三歩△5一銀▲6六角や▲5五歩は互角に近いと思われます。

但し、いずれの変化も振り飛車が勝つのは大変でした。△2二角が定跡ですが、この局面では、△8六飛も十分ある手でしょう。実際、図の局面は、「終盤、強い方が勝つ」(某五段)互角の局面と言えそうです。
振り飛車としては、たいした代償もなしに、飛車を取られ二枚飛車にされることを防ぐことと、どこかで▲3五歩を突き、△4二金直としまっていないことの欠陥をつきたいところです。

現在、4五歩早仕掛けに対しては、△8六歩には、ほとんどが▲同角と取っています。▲同歩と取る変化は、他にもありますが、やはり△2二角と打たれて居飛車良さそうとの認識の他に、単に△8六飛でも互角くらいにはなるのかもしれません。

明解な回答はできませんでしたが、定跡にない手でも、悪手でない限り、一方的にはならないもの、と言うことで、ご理解いただきたいと思います。

感謝です♪ 名前: GO! [2001/10/31,21:00]

まず管理人様&検討して下さった方々に感謝いたします。

明確な結論は出なかったのことですが、高段者がこの局面を見て、どう考えるのかが、特に知りたかった部分なので、十二分に目的は果たせました。

この局面があんまり良くならないのは意外(高段者の実戦ほど出てきにくいので)でもあり、また納得(実際自分で指してなかなか良くならなかった)でもある、というのが率直な感想です。

一見単純と思われた早仕掛けも奥深く、8六同歩型を今後極めると共に、8六同角型、早仕掛け避ける型も自分なりに研究してみようという意欲を新たにしました。

また、気になる局面がありましたら、ご迷惑にならない程度に質問させて頂きたいと思います。

では。


 

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ