ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

質問掲示板過去ログ

2002年11月度

質問(感想・意見) 解答
画像タイトル:img20021101024735.gif -(4 KB)


詰めろ 名前: 竜王 [2002/11/01,02:47] No.454

序盤・中盤にかけては優勢を保てるのに、なぜか終盤になって逆転されること多すぎです(ToT)
その原因を自己分析した結果、3つの要因に行き当たりました。そのうち2つは自力で解決できるのですが、3つ目はどうも助言が必要なようです。
そこでお願いです。
詰めろ問題を解くコツを教えてください。竜王は詰将棋の癖で王手を考えてしまい、どうしても詰めろ問題が解けません。中原誠永世十段『勝つ将棋詰めろ入門』から例題局面を挙げておきますので、哀れな将棋指しにアドバイス宜しくです<(_ _)> このままでは○級で棋力向上が停滞してしまいます。
Re:詰めろ 名前: 管理人 [2002/11/01,18:06]

必死問題や詰めろには、(やさしい問題には)確かにコツと言うかパターンがあります。
そのパターンを覚えてしまえばいいと思いますが、それも問題を解いて身につけていくものです。

(ネットで目次を見ただけですけど)その「勝つ将棋詰めろ入門」、なかなか良さそうな本に見えますね。こういった本に載っている練習問題をたくさん解くことで、詰めろのかけ方が分かってくると思うのですがどうでしょう。

それと、来年から「やさしい必死」問題を毎週出題する予定ですのでお楽しみに(と言っても一手詰と同じくらいやさしいものですけど)。
どうもです。 名前: 竜王 [2002/11/02,00:03]

>管理人さん、GO!さん、いつもながらご回答ありがとうございます。
 『GO!の頭脳』を100%理解することはどうやらまだ無理みたいですが、でもコツの幾つかは解ったような気がします。@『この駒がいなければ……』という邪魔駒消去の発想、A手筋に従った攻め、B格言を念頭に、の3点ですね。ご助言を足がかりにこれから詰めろ問題に取り組んでみます(もちろん、これらのパターンだけで総ては解けないでしょうが)
 ちなみに今回取り上げた中原誠永世十段『勝つ将棋詰めろ入門』はシリーズもので、『攻め方入門』『大駒の切り方入門』『指し方入門』の4種類があります。デザインがきれいで明瞭明快な内容なのでお勧めできるかもしれません。来年からの必死問題コーナーも楽しみにしています(1手詰めぐらい簡単な方が竜王的には歓迎だなぁ、と)
Re:詰めろ(GO!の頭脳?! 長文) 名前: GO! [2002/11/01,21:00]

まず1手詰めの局面、形を沢山覚える。
超基本の頭金、腹銀、一間龍などなど、「実戦の詰み手筋50」にそのパターンは網羅されているはずです。
そしてその局面になるよう、「玉を包むように」駒を配置する。
これが詰めろのコツかと思います。
間違っても「次に相手が手を抜くと『5手以上手数が掛かるが』詰む」というような局面を、自信がないなら目指してはいけません。
もちろん直線的な並べ詰みで読みやすいなら別ですが。
少なくとも級位者は「これしかない」という限定された詰めろをかなり前から目指して寄せる人は少なく(美濃囲いなどの有名手筋なら別ですが)、とりあえず守備駒を剥がしつつ包囲したら、詰めろがかかるようになったという状況が多いと思います。

例題を、例えば実戦の30秒将棋で、自玉が穴熊で詰まないという状況で考えると、自分ならまず最初の10秒ぐらいで王手する手を想定し、いずれも「詰みそうにないな」と確認する。
次に「銀がいなきゃ▲4二金で詰みだな」とムシのいいことを考えて、3三の銀を動かす方法はないかと模索する。
そして「好都合なことに▲4四桂と打てば詰めろな上、ここの桂を取れば頭金でハイそれまーでーよ、じゃないか」気づき、基本方針を固める。ここまでで更に10秒くらいでしょうか。
攻めの拠点となる桂や「と金」が取られるような見落とし、玉に早逃げされるような見落としがないか確認し、△4二金の受けがあることを、気づくか気づかないか辺りで時間が迫り、
恐らく▲4四桂の着手となるはずです。

取ってくれればバンザイ頭金!これも意外に多い(笑)。

しかし△4二金がノータイムで指されたとすると、次は▲5二金を第1感で考える。「玉は包むように」です。
△同金▲同と△3一玉はやっぱり頭金。銀が動いても頭金。
△3一玉の一手。拠点が剥がされる危険なし。ここまで読むのに10秒。基本方針が固まります。以下、△3一玉▲4二と。これは同銀と取るとやはり頭金だから△2二玉▲3二と△1二玉。
駒得しながら追い込んでいるな。受けに利く駒を渡していないな、で10秒。▲3一金や▲3二金、▲2二金などの他の候補を確認しているうちに時間が迫り▲5二金に着手。

△3一玉がノータイムだとすると、先ほど30秒である程度読んでいるので、その先を読む。第1感、駒得の▲3三と。これが次に一手詰めなのは簡単。故に、当然の△3三桂に対する応手を考えます。
△3三桂は▲2一銀と引き寄せて金を並べてフィニッシュ。これが見えるか見えないかぐらいで、ここは難しいので30秒を消化してしまうかも。慌てず予定通り▲4二と。(ここらで見落としがあったら諦めるか、何とか拠点を残します(苦笑))。

△2二玉ノータイム。ここでの30秒ぐらいで先ほど読んだ局面の後、△1四歩と1二玉の逃げ道を作ろうとしても▲2二銀の腹銀で縛って必至なのが読み切れるかと思います。 
解答が違っていたら笑って下さい(笑)。
24の7級の終盤に関する脳みそを解析すると、調子よくいってこんなもんです。
管理人様クラスだともうちょっと思考が飛躍するのかしら?

しつこいくらいに頭金、腹銀といった手筋が出てくるのがおわかりかと思います。初手の桂も「歩頭桂」の手筋に近い感触。こういった簡単なパターンを一瞬で見つけ積み重ねられるか。
それがポイントです。
あとは実戦あるのみです。うまくいかなかったら局後、どうすれば良かったのか反省をお忘れなく。
終盤は正しい解答が序中盤よりはっきりするので、正解を見つけやすいと思います。

大作な解答になってしまいました。お役に立てば幸いです。

p.s. 美濃囲いの詰めろパターンは結構皆さんよく知ってらっしゃるようです。
「光速の寄せ1」辺りを読んでおくと楽が出来るかも。勿論自力で発見できれば不要ですが。

ちょっと前の話ですが 名前: みやお [2002/11/01,15:11]

>GO!さん
>互角な相手だと駒損を覚悟して、
>相手が間違えてくれるのを期待したいムードかも。

これ、意外と使えますねぇー
最近、序盤でミスって棒銀とかをもろにくらってしまっても、耐えに耐えて逆転勝ちできることが多くなりましたよ。
まだ14級ですけどね(笑)
竜王さんとみやおさんにプチレス 名前: GO! [2002/11/02,19:31]

>竜王さん
解答が気になったので「詰めろ入門」を立ち読みしました。
管理人様も仰有ってますが良い本ですね。
あまりにも私の言いたいことが網羅されていたので、わざわざあんなにダラダラ書かなくても良かったなと、ちょっと後悔してしまいました(笑)。
絶版の「寄せの手筋168」をお持ちでないのがなぁ…と思っていましたが、「詰めろ入門」の項目ごとのポイントを忘れずに実戦に臨めば、全然、大丈夫という印象です。
ちなみに解答が「予定通り」違っていたのが残念でした。
△3三同桂のところで即詰みだとしましたが、金一枚錯覚してましたねー。とほほ。
多分、実際その局面に近づいたら気づいて修正したでしょうが(言い訳)。

>みやおさん
「相手が間違えてくれないと勝てない」指し方にならないようにご注意を。一人そういう人がいるのを知っているので(笑)。
誰とは言いませんが、某掲示板で「××の頭脳」などと曰うて自分の愚かさを衆目にさらしている人です(苦笑)。
for 管理様 名前: GO! [2002/11/02,23:05]

解答は▲4四桂△4二金▲5二金以下、管理人様の仰有る順、すなわち私が即詰みと間違えた局面で▲3二桂成とする所までで正解となっています。
▲4三金については特に言及されていなかったように記憶してますが、同じような順で収束するのではないでしょうか?
Re:詰めろ 名前: 管理人 [2002/11/02,22:24]

>GO!さん
なかなか面白く、GO!の頭脳を拝見しましたが、金一枚錯覚しているなと思った以外は、私の考えとたいして違いません。

ただこの問題にはちょっと不備があるように思えます。
本を持っていないので分からないのですが、解答はどうなっているのでしょう?
たぶん、推測するに解答は、「▲4四桂△4二金▲4三金まで」ではないかと思うのですが。
しかし、▲4四桂△4二金▲5二金でも必死がかかりそうです。以下△3一玉▲4二と△2二玉▲3二と△1二玉▲3三と△同桂▲3二桂成△1四歩▲2二銀までです。
後手に持ち駒がないため、ほとんど受けがありません。
GO!さんの読み筋通りでほぼ合っていると言うことですね。

Re:for 管理様 名前: 竜王 [2002/11/02,23:45]

>管理人さん、GO!さん
「詰めろ」スレッドで掲載した局面の解答は下記になります(『詰めろ入門』から引用)
『第1図(=投稿局面)から▲4四桂が詰めろの好手で正解です。▲4四桂は後手が黙っていれば▲3二金△5一玉▲5二と(▲5二桂成も同じ)までの詰みがあります。また▲4四桂を△同銀なら4二金までやはり詰みになります』……以下解説文。
 管理人さんやGO!さんのご助言に従って、レスを頂いてから何問か詰めろ問題に挑戦してみましたが、邪魔駒消去の発想で解く問題はなんとか解けるようになりました。それ以外はまだ悩みますが、しかし棋力向上に繋がったことは否めません。どうもありがとうございます。今後ともご指導のほどよろしくです☆彡

Re:for管理人様 名前: 管理人 [2002/11/03,11:10]

>GO!さん
▲5二金以下が正解とはちょっと驚きです。と言うのも、その手順の方が長いからで、「入門」の本向けではないと思ったからです。
▲4三金に、△5三金は▲同金で受けがなく、▲4三同金△同と▲4二金なら、と金が動いているので、今度こそ▲5二金△3一玉▲4二金△2二玉▲3二金△1二玉▲3三ととなり、「ド必死」になります(←必死は受けのない状態なのでド必死と言う言葉は正式な言葉ではないですけど、必死をさらに強調して話言葉で使うときがあります)。

ちょっと問題文としては疑問ですけど、要はしばりの「▲4四桂」が見つかれば正解と言うことなんでしょうね。

王位戦第1局 名前: 初心者 [2002/11/02,19:55]

投了後を教えてください
Re:王位戦第1局 名前: 管理人 [2002/11/02,22:23]

投了後、以下▲6九玉△6六香▲6七金△同香成で一手一手の寄りです。さらに▲9八飛(6八飛)と受けても▲6六桂までです。

画像タイトル:img20021106005654.gif -(5 KB)


飛車交換 名前: 竜王 [2002/11/06,00:56] No.470

こんばんは。このところ棋力が停滞気味の竜王です(T○T)
さて、今回は四間飛車VS居飛車急戦からの質問です。
図は▲7三歩成に△同飛と取った局面です。狙いは▲8八角として後手飛車を素抜くつもりだったのですが、阿呆なことに△8一桂の利きをうっかりしていました。結果、後手に飛車交換を要求された形です。
お互いに駒の損得はなく、形勢も互角ですが、この後、▲7三同飛成△同桂▲7一飛△6九飛(△8七飛)と進んで良いものでしょうか? 直感的に不利になるような気がします。この局面での最善手を教えてください(飛車交換は不慣れだぁぁぁ)
@飛車交換に応じるべきかA角で△2二玉を狙うB飛車を素抜くC王手飛車Dこれら以外の手がないか。頭の中にあるのはこの5点です。


Re:飛車交換 名前: GO! [2002/11/06,21:06]

単に飛車交換した局面は手順に桂を跳ねられるのが癪ですが、
1. 後手玉のコビン(玉の斜め上方)に傷がある。
2. 6五の銀の位置がやや中途半端。
3. 先手が手番を握っている。
の3点から先手やや有利と思います。

ただ、ここですぐに飛車をうち下ろすかどうかは考えどころ。
というのも、横の戦いになると後手の陣形が活きる事になりそうだからです。
横の戦いには銀冠より平美濃の方が堅い。
先手としては玉頭の厚みを活かし、コビンの傷を咎めた戦いにしたいところです。
具体的にはどこかで桂(または香)を持って▲3五歩と突き△同歩▲3四桂あるいは後手が手抜けば▲3四歩で拠点を作るような順が狙いになります。

そう考えると飛車交換後の選択肢としては
1. 単に桂取りを狙う▲7一飛。
2. 銀に当てつつ桂を活用する▲7七桂。
3. 桂取りを狙いつつ、取れば銀が更に働かなくなる▲7四歩。
4. 銀を追い払う▲6六歩。
5. いきなり▲3五歩。
6. 銀を引きつけつつ飛車の打ち込みを消す▲5八銀。
などが思いつきました。
1はちょっと単純すぎるか?4は角のラインが消えるのが不満。
2はあまり触りたくない銀に働きかけるので難しいところ。
6はしばらく考えて閃いたのですが、この場合8七の地点に打ち込めるので
ちょっと凝りすぎかなとも思います。
お勧めは3でしょうか。以下、△同銀▲7一飛でどうか。

また課題の局面で後手から交換してもらう順もあるのかもしれません。
△7八飛成▲7八同銀で、これまた先手陣に打ち込みの隙が少ない。
故に指定局面から▲3五歩とでも指すのでしょうが、(▲8二角もどうかなー?でも角を手放すのはなー)
その後、素直に後手が飛車交換するかどうかも微妙ですし、変化が多くてなかなか難しいところだと思います。
ただ、ここが勝敗を分けるポイントになりそうなのは間違いないですね。

どうもです。 名前: 竜王 [2002/11/07,22:56]

GO!さん、詳しいご回答ありがとうございます。これから教えて頂いた候補手を検討してみることにします。
Re:飛車交換 名前: 管理人 [2002/11/08,09:01]

>GO!さん
いつも回答してもらいありがとうございます。

この局面、非常に難解なのですが、基本的にGO!さんの考え方で良いと思います。
私が考えたのは、やはり、▲7三飛成△同桂▲7一飛と、交換せずに、単に▲7七桂です。
しかし、いずれも膨大な変化があり、互角の戦いでしょう。

  この掲示板について 名前: 管理人 [2002/11/08,09:07]

しばらくこの「質問掲示板」を閉鎖します・・・と思ったのですが、書き込みはできるようにしておきます。

しかし、ちょっと(私が)忙しくなったため、局面、棋譜の検討や調べなければ分からない回答については、しばらくの間、お答えできません。

どなたかが答えてくれるかもしれませんので、質問を書き込むことは構いませんが、管理人からの回答は期待しないで下さい。

画像タイトル:棒銀対6五歩型 -(4 KB)


棒銀対6五歩型 名前: 超占事略決 [2002/11/09,14:16] No.475

この局面についてみなさんはどうおもいますか?みなさんの意見をお待ちしております。

Re:棒銀対6五歩型 名前: GO! [2002/11/10,02:48]

△4二角と▲3八飛の交換が入っている局面は、本でも見たことが
ありますが、この手順前後は問題ないのでしょうか?

それはさておき、「この局面は?」と聞かれましても「互角」としか答えようがないですねー。
ただ個人的には、私ぐらいの棋力ですと6四の地点に角が出られる利点より、6四に打ち込まれる可能性がある欠点の方が大きく、また激しい変化になりやすいく研究が不可欠なところがあるので、あまり振り飛車を持って指したことはありません。
一年ぐらい前まで「将棋世界」誌に掲載されていた加藤九段の「棒銀一筋」という自戦記にも、この戦型は掲載されていませんでした。
加藤九段が△6五歩型で、あまり良い将棋が指せなかったからという可能性もありますが、どちらかというと△6五歩より△4二金型の方がより振り側が有力だからではないかと思っています。

無題 名前: 超占事略決 [2002/11/10,15:10]

こんにちわ。投稿したときは忙しくてあれしか書けませんでした。
この局面はネットで発見したんですがどうやっても振り飛車よしになっています。けれど6四桂馬や6四香車などを打たれてまけました。
(;;)なのでこの後の指し方をおしえてください。(詳しくはhttp://maebashi.cool.ne.jp/boo_boo_boo/bougin2.html、まで)
よろしくおねがいします。

Re:棒銀対6五歩型 名前: GO! [2002/11/10,21:31]

ご指定のHP拝見しました。
△4二角と▲3八飛の交換がない場合の利点を認識でき、勉強になりました。
しかしながら心苦しいのですが、やはり超占事略決さんのご質問はやや局面で指し手の選択肢が広すぎて、ここでの解答は難しいといわざるを得ません。具体的にHPの3通りの指し方のうちどの手が選択され、またそこからどう進めたら悪くなったのか。
参考になる棋譜だけでも掲載して頂ければ、もう少し何とかなるのですが。
HPにある最終局面にしても「振り飛車良し」とはいえ、大きな駒損があるわけでもなく、その後の双方の指し方によっては十分逆転がありえると思います。これはどの棋書の「優勢」についても言えます。

とりあえず△6五歩型について述べた棋書を探したところ
「久保流四間飛車(上)」(久保利明著)
「スーパー四間飛車最新版-居飛車急戦撃破-」(小林健二著)がありました。特に前者はこの変化を詳しく掘り下げており、おそらく件のHPもこれを参考に書かれたと推察します。
が、いずれも絶版ですので、図書館や古書店などで見つけたならば目を通してみることをお勧めします。出版社はいずれもMYCOMです。
また「東大将棋四間道場第5巻-棒銀-」(所司和晴著:MYCOM)にもこの変化は掲載されているのではないかと思いますが、本が手元にありませんので確認していません。こちらは書店で入手可能です。

無題 名前: 超占事略決 [2002/11/11,16:11]

どうもありがとうございます。(^0^)
漠然とした内容だったのに答えてくれた方々にはとても感謝しています
棋譜とかはHDDの容量節約のために保存していません。(T_T)
本のほうは探してみます。
東大将棋のほうは多分なかったと思います。(多分です、多分)
▲2四歩△同歩(同角)▲1五銀はありえると思います。詳しくはわからないのですが分かる人がいたら教えて下さい。(^−^)
Re:棒銀対6五歩型 名前: マール [2002/11/11,01:22]

まだHPは見せてもらっていないのですが、棒銀は好きなので感じたことを書かせて頂きます。

65歩の意味は、64に角を打とうということでしょう。
歩がぶつかっていなければ、77桂もあると思います。
34歩と取り込んで38飛とまわる攻めは、26の銀が残るような気がします。
24歩から(同歩でも同角でも)15銀はどうでしょうか?
  Re:対棒銀6五歩型 名前: GO! [2002/11/13,00:59]

東大将棋四間道場第5巻に課題の局面で
1. ▲3五歩に代えて▲3八飛
2. 1筋の端歩の突き合いがある
という形ながら類似局面について詳解がありました。
取り急ぎご報告まで。

駒を動かす時 名前: 雨木 [2002/11/11,21:13]

最近思った事なんですけど、皆さんは駒を動かす時、手をどのように使いますか?是非是非、教えて下さい。
Re:駒を動かす時 名前: 管理人 [2002/11/12,15:27]

「手をどのように使う」とは?

テレビ対局などで、プロが指していますが、有段者ならだいたいあんな感じでしょうか。
もっとも、実際には、「べちゃ」って人もいますし、駒台にきちんと並べない人も結構います。
段位が上がるにしたがい、「指し方」もきちんとして来るような気がしていますね。
無題 名前: 雨木 [2002/11/12,18:09]

管理人さん、ありがとうございます。
そして本題、オレは中一のサッカー部、2週間後には、期末テストがあるッス。
最近、将棋をちょっぴり本格的にはじめました。
今、四間飛車の勉強をしています。コンピューター相手にも四間飛車です。
将来的には、複数の戦法をある程度出来るようになった方がいいですか?
それとも、一つの戦法を極めまくる方がいいですか?
アドバイスをくれたら嬉しいッス。


Re:無題 名前: 管理人 [2002/11/13,13:02]

将棋上達法に追記しておきました。

http://www.shogitown.com/book/consi/18progress2.html

ありがとうございます 名前: 雨木 [2002/11/13,18:14]

ありがとうございます。参考になったッス。
次の金曜日、僕よりちょっと強い友達と対局します。
勝って見せます!
画像タイトル:img20021114061328.gif -(5 KB)


詰めろU 名前: 竜王 [2002/11/14,06:13] No.490

こんばんは……と云うか、おはようございます。
以前質問させて頂いた「詰めろ」に続き、今回は「詰めろU」として皆様に質問です。
図は四間飛車VS居飛車の終盤で、△7九角成と切って▲同玉と進んだ局面です。これは△6九銀の詰めろを狙った一手でしたが、竜王の判断は正しかったでしょうか? 
先手が何もしないなら△7八銀成までの詰み(まぁ相手が東大将棋5なので、この展開は絶対にないですが)ですが、ちょっと不安です。他に手があったら教えてください。詰将棋になった場合には王手王手で攻めると分かっているのですが、詰めろの場合も詰めろ詰めろで攻めて良いのか判断できません。
また、△6九銀に@▲8八玉と逃げられた場合、A▲6九同玉とされた場合についてのアドバイスも宜しくです。掲載の局面から読み筋通りに進んで勝ちましたけど、この@Aについては検討不足な気がします(どちらも結局は詰将棋になりそうですが)
どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
Re:詰めろ・ 名前: GO! [2002/11/14,22:45]

>管理人様
「8六飛が軽い受け」→「6七飛」では?
本を持っていません(いずれ購入予定ながら)のでわかりませんが。

>竜王さん
自玉が絶対詰まない状態(俗にZと呼ばれます)ならば、詰めろを連続して掛け、必至まで持ち込めば当然、掛けている側が勝ちです。
つまり仰有る通り、詰めろ詰めろ(王手)で攻めればいいです。
ただし詰め将棋と違って「詰めろ逃れの詰めろ」があるのは気をつけないといけません
(「王手逃れの詰めろ」や「王手逃れの詰み」もありますが)。

課題の局面ですが、ここは切った角がどの位置にあったかですね。
というのも飛車が取れる状態にありますので、わざわざそんな過激な手を指す必要があったかどうかという、疑問が残るからです。大駒を切るときは、取られそうだったり遊んでいて、
そのままだと形勢が悪化するのでやむを得ない場合か、よほどしっかり裏付けされた読みで優勢が確保される場合以外、無闇に格好をつけて切ってはいけないと思います
(穴熊党によくいらっしゃいますが)。
勝ったときの快感がたまらないので、自分も好きな決め方ではありますが。
この場合は、形勢に元々差がありすぎるので、角を切っても飛車を取って優勢を維持できるかと思いますが、はっきり損な差し方と思います。
この辺りは管理人様が新規作成された、「形勢判断のしかた」と合わせて検討してみて下さい。

ご指定の△6九銀ですが以下、▲8八玉なら△7八龍▲9七玉△9五歩▲同歩△8五金▲8八桂△9六歩▲9八玉に△9五香(▲同桂にも△9五香)ぐらいで勝ちかなと思いますが、残念ながら
▲6九同玉だと金一枚では詰めろが続かないような気がします。
以下、△8八金と捨てて退路を封鎖し、飛車を取って詰めろを続かせるのを狙うような順もありますが…足りないでしょう…。

尚、今回から管理人様のチェックが入らないようなので、アドバイスの結果、棋力が落ちることも考えられます(笑)。
ご自分の検討も踏まえた上で活用することをお忘れなく(笑)。

画像タイトル:img20021114233356.gif -(4 KB)


参考までに 名前: 竜王 [2002/11/14,23:33] No.494

>GO!さん、ご返答ありがとうございます。
 参考までに、課題の局面になるまでの数手を。
 図は相手飛車を苛めている最中です。この後、△3七桂成▲5七飛△4六角▲6六角△4七成桂▲同飛車で△7九角成と切った次第です。
 ご指摘の通り、苛めていたのだから、取れる飛車は取ったほうが良かったかもしれません。アドバイス頂いていた「詰めろ」が頭にあって、どうもまずい手を指したみたいです。今後は焦らずゆっくり攻めるように心がけてみます。ありがとうございました。

画像タイトル:img20021114074853.gif -(5 KB)


無題 名前: 超占事略決 [2002/11/14,07:48] No.491

こんにちは。先週ですが「三浦流右四間の極意」を読んでて、5三銀型の最後の変化に疑問を持ったので投稿しました。
この図は▲4四角を打ったところです。定跡外伝ではこれで良しになってますが(立ち読みした)定跡外伝2では悪かった変化があった気がするのですが、思い出せません・・・(;;)誰か知ってたら教えて下さい。お待ちしております。


Re:無題 名前: 管理人 [2002/11/14,14:05]

>定跡外伝2(振り飛車先手で読んで下さい)

▲6七飛△5七角成▲同飛△6六銀▲5八飛△7七銀成▲5五歩△4五銀▲8九角△3三桂▲5四歩△同歩▲8六角△7六成銀▲5三角成まで
8六飛が軽い受け。▲8九角が△6七成銀を消した妙角。この超急戦はやはり無理のようである、と結論付けています。


無題 名前: 超占事略決 [2002/11/16,21:02]

管理人様、どうもありがとうございます。8九角でしたか。
普通じゃわかりませんね。(^−^)この角が6七成銀を消す好手なら
、6七桂馬はどうするのでしょう。(あまり打ちたくはありませんが)
教えてもらったのにまた質問してすみません。(T_T)
あと、将棋とは全く関係無いのですが、こうゆう掲示板の返信の仕方はどうやるのでしょうか?誰か教えてください。

Re:詰めろ 名前: 管理人 [2002/11/15,09:34]

>Re:無題の8六飛は6七飛の間違いです。

>竜王さんの局面
実は、一目見て、「こんなの飛車取って必勝」って思ったのですけど、角どこにいたんだろ?とか疑問がいろいろあり、説明するの大変そうだなぁ・・・と。
もうまったくGO!さんのおっしゃる通りです!本当に助かります。

ReRe:無題 名前: 超占事略決 [2002/11/17,09:04]

どうもありがとうございます。またこれからもいろいろと質問させてもらいますのでよろしくお願いします。
Re:無題 名前: GO! [2002/11/17,00:38]

>超占事略決さん

ちょっと考えたのですが難しいです。
そもそもこのような手将棋の戦いは苦手です(汗)。
△6七桂に▲4八玉は当然として以下、△6六歩▲5四歩△同歩▲8六角△7九桂成▲同金△6七歩成で次に▲7七角とするか▲5三角成とするか。
あるいは▲6七角もあるか?ないかな。
▲7七角に△同とならと金がそっぽに行くので▲4五角△同桂▲5四飛の進行になるのでしょうか。?
▲5八となら△同金で駒の損得なく、後手玉の方が安定していそうです。
▲5七角成は次に▲6七桂狙いですが、単に受けられた時によくわかりません。普通に▲8六馬で大丈夫なのか?
週将や三浦八段に対抗しろというのはちょっと荷が重いですね(笑)。

返信のやり方は得にありません。
返信したいログの題名に各々が「Re:」の冠をつけているだけかと思います。
超占事略決さんも簡単で良いですから題名を付けて下さると、レスするときに区別しやすいと思います。
将棋用語の読み方を教えてください 名前: 点訳者 [2002/11/15,00:02]

はじめまして。点訳ボランティアをしています。(視覚障害者向けに普通の字の本を点字の本に訳します)
今将棋の本を点訳していますが、時々読み方のわからない言葉が出てくるので教えていただけないでしょうか。点字は漢字ではなく仮名で書くので、本に書いてある漢字が読めないと点訳できないのです。ちなみに将棋がほとんどできなくても将棋の本の点訳はできます。
今お聞きしたいのは以下のことばです。
俗手:ぞくて、ぞくしゅのどちらでしょうか
妙手:みょうしゅでいいですか。
腹金:ふくきん?はらきん?
継ぎ桂:つぎけいでいいですか?
山田道美:棋士(故人)の名前の読み方を。
熊谷達人:同じく名前の読み方を。
本譜:ほんふ?ほんぷ?
好手:こうしゅ?
棒銀:ぼうぎん?
手得:てどく?
銀多伝:ぎんたでん?
鬼手:きしゅ?

Re:将棋用語の読み方を教えてください 名前: 管理人 [2002/11/15,09:38]

俗手(ぞくしゅ)妙手(みょうしゅ)腹金(はらきん)継ぎ桂(つぎけい)山田道美(やまだみちよし)熊谷達人(くまがいみちひと)本譜(ほんぷ)好手(こうしゅ)棒銀(ぼうぎん)手得(てどく)銀多伝(ぎんたでん)鬼手(きしゅ)
です。
点訳頑張って下さい。また分からない言葉がありましたらどうぞ。

勝ちました 名前: 雨木 [2002/11/15,17:02]

こないだ、「僕よりちょっと強い友達と対局する」と、書き込みましたが、勝ちました。三連勝ッス。
第一局 四間飛車(オレ)VS居飛車
第二局 四間飛車(オレ)VS居飛車
第三局 銀矢倉?(オレ)VS三間飛車?でした。
ここで質問なんですが、第三局で、4手で角交換を済まし、金矢倉を組もうとしたのですが、「角交換をして、矢倉を組む」なんて、はじめてだったので、いつのまにか銀矢倉になってしまいました。
角交換をして、金矢倉を組むのはムリがありますか?
それとも、十分使えますか?意見をいただけると、嬉しいッス。
画像タイトル:img20021115214017.gif -(5 KB)


Re;勝ちました 名前: 超占事略決 [2002/11/15,21:40] No.500

俗に言う「角換わり」になったのですね?ただ、4手目角交換とゆうのは厳密に言うと手損で損なのですが、もし、自分が角換わりが得意だったら、さっさと角交換して、戦形を限定したほうがいいとおもいます。
さて、本題ですが、角交換して金矢倉に組むのは角打ちの隙ができてしまうので作戦的にはあまりおすすめしません。
同型将棋の角換わり腰掛け銀がありますが、研究が深くないと指せませんのでそれなりの覚悟は必要です。さらに一般的には先手が良くなる傾向があるので先手のときにはいいんですが、後手の時の作戦も考えなければなりません。(>−<)
また、角換わりには腰掛け銀だけでなく棒銀などもあるのでそちらのほうも研究がかかせません。とにかく難しいということだけはわかってほしいです。(^0^)
一例に図面を載せときます。こんな感じなんだとおもっていただければ幸いです。
PS 角交換すると筋違い角の研究もかかせません。

東大将棋 名前: nippon [2002/11/16,20:19]

振り飛車道場のフリー対局難易度は変えられるのですか?
Re:東大将棋 名前: 竜王 [2002/11/17,00:06]

>nipponさん
 難易度はよちよち・ビギナー・初級・中級・上級・マスターの6段階で設定できます。ただし、パソコン同士を対局させる場合、▲初級VS△中級といったような設定はできません。
画像タイトル:6六銀型四間飛車 -(16 KB)


質問です 名前: ひで丸 [2002/11/17,17:28] No.507

こんにちは。四間飛車の一局面について質問させてください。図は6六銀型四間飛車で▲5五歩△同歩▲同銀△5四歩に▲6四歩とした局面です。「四間飛車を指しこなす本2」では△同歩▲同銀△同銀▲同飛で振り飛車が十分とありました。しかし▲6四歩に後手が△6二飛と飛車を回してきた場合はどうすれば良いのでしょうか。誰か教えてください。どうかよろしくお願いいたします。


まとめてレス 名前: GO! [2002/11/19,00:55]

>管理人様
ひで丸さんの画像だけファイルが壊れているのか、リンク切れなのかわかりませんが、きちんと表記されません。
題名の横のリンクをクリックして、別ウィンドウで開いてみることは出来ますが。

>ひで丸さん
▲6三歩成で良いと思います。
対して△同飛からの飛車交換は△6一飛で打ち込みの少ない先手有利。
△同金も陣形が乱れたことに満足して銀を引くか▲6四歩か。
これは△同銀なら▲同銀△同金▲5七銀の狙いですが、▲6四歩は△7七金ぐらいで指しすぎですか。
銀を引く(6六と4六両方考えられる)のが正解ですかね。
いずれにせよ先手が悪くなることはないと思います。

>馬超さん
その通りです。
奨励会3段の人が将棋倶楽部24で5段や6段で指しているという事実が、より両者の実力差を示すものとして分かりやすいでしょうか。
アマ3段〜5段の人が奨励会の試験に合格すると、奨励会6級辺りからスタートするらしいです。
例えアマ時代に4段の免状を持っていたとしても、奨励会から4段に昇段しプロになったときにも、また別に免状が連盟から発行されるはずです。
また、この場合、同じ4段の免状でも形が微妙に違うようです(前期のNHK将棋講座で木村6段が紹介していました)。
アマの免状とプロの免状、及び女流プロの免状は獲得条件(プロは棋戦の成績に応じて段位が上がっていく)も違い、全然別物と思うのが正しいでしょう。

免状について 名前: 馬超 [2002/11/17,18:19]

 はじめまして。最近思った事なのですが、日本将棋連盟のホームページから、プロの6級はアマの三〜五段、女流プロの2級はアマの二〜四段に相当します。って事ですが、仮に初段の免状を手にしたとしても、奨励会の初段の方とは雲泥の差があるから互角には戦えないよという事なのでしょうか?〔免状は、アマに発行してますがプロが認めているので(会長・現名人・現竜王)そのへんがどうにも分からんとこです。〕   
ありがとうございました 名前: 馬超 [2002/11/19,19:29]

>GO!さん
ありがとうございました。
また質問したい時は書き込みますので
よろしくお願いします。
ありがとうございました。 名前: ひで丸 [2002/11/19,03:28]

>GO! 様
どうもありがとうございました。▲6三歩成で相手の陣形を乱すことが出来るんですね。

画像ファイルですが、私の環境では正常に表示されるのですが、ファイルが壊れているのかもしれません。ごめんなさい。
Re:まとめてレス 名前: 管理人 [2002/11/19,10:34]

>GO!さん
いつもありがとうございます。

ひで丸さんの画像、私のパソコンでは、きちんと見えます。
ただ、背景(ファイル)が大きいので、そのせいかもしれません。この掲示板はファイルが大きすぎると、勝手にリサイズされてしまいますので(下の表示モードを変えることで、見られることもあります)。
東大将棋質問その2 名前: nippon [2002/11/17,19:46]

振り飛車道場は、パソコン同士で対戦出来ないのですか?。

Re:東大将棋質問その2 名前: 竜王 [2002/11/17,21:42]

>nipponさん
 パソコン同士の対局についてですが……。
 コンピュータ同士を戦わせてそれを観戦する、ということは可能です。2台のパソコンを使ってAさんとBさんが対局する、ということは……すいません、やったことないです(汗)
 林葉直子元女流は、確か5段まで昇段された方で、タイトルも獲得されています。諸事情によって連盟を退会されましたが、現在はティーンズ系(小中学生の女の子が読むような恋愛小説)の小説家として活躍されています。ときどきTVにも出演されています。
あと・・・ 名前: nippon [2002/11/17,19:47]

女流棋士の林葉直子って誰ですか?

竜王さんへ 名前: nippon [2002/11/18,19:35]

教えていただきまして、有難う御座います。
画像タイトル:相穴熊 -(13 KB)


相振り飛車がわからない 名前: みやお [2002/11/20,21:34] No.519

こんばんわ。「四間飛車を指しこなす本@」を何回も読んで、対居飛車急戦の勝率はかなり良くなったんですが、どうも相振り飛車になったときに負けまくります。最近は相振りには穴熊!ってやってみてるんですが、(いつもは美濃か高美濃)それでもだめです。
今日も、図のような局面から攻めの構想がわからず手待ちしてたら受けきれず負けちゃいました。どう攻めたらいいのか、なにかアドバイスありましたらお願いします。

to 管理人さま
 「やさしい3手詰」毎日10問やってます。すごい役にたってます。
 終盤の寄せ合いになったときにほとんど負けなくなりました。
 といっても13級レベルの話ですが(笑)

Re:相振りがわからない 名前: GO! [2002/11/21,01:57]

>みやおさん
最近、相振り飛車の勝率が悪いので、アドバイスになるかどうか心もとないのですが、2、3気づいたところを。

まず相振りでの穴熊ですが、自分はあまり使いません。
というのは堅さ的には申し分ないのですが、駒が偏るためバランスが悪く、大駒の交換などがやりにくいのが一点。
もう一つは穴熊の弱点が玉頭や端にあるため、(藤井システムはここに着眼しての戦法といえます)玉頭に飛車が回ってくる相振りでは、手数の割にその良さが活きにくいからです。
同様のことは同じ玉頭や端に弱点を持つ(高)美濃にもいえます。
勿論、美濃や穴熊でも十分戦えますが、相振りでの最もポピュラーな囲いは別に「金無双」と呼ばれる囲いがあり、先手ですと4八と5八に金を置き、銀が3九ないし2八に配置、玉が3八にあるような囲いをいいます。
囲いとしての強度はさほどではありませんが、美濃同様、手早く組め、美濃に比べて上部に手厚いのが特徴です。
このことを知っておかれると(使うかどうかは別として)いいかと思います。
また最終的な理想型は矢倉だと「いわれて」います。

対居の振り飛車と違い、相振りではお互いに似た陣形になるので、相居飛車のように常に先攻が大事になってきます。
その辺り、カウンター主体の振り飛車の感覚が通用しないのでご注意。

それらを踏まえた上で、ご指定の局面を見てみますと、パッと見た感じでは、後手の方が相振りでの穴熊の特性を理解しているな、という印象になります。
この場合、後手の7二の金の方が先手の3九の金に比べ、今、説明しました穴熊の上部の弱点をよくカバーしている。
この後、先手は▲7七角とあがり8筋と9筋の歩を伸ばし、飛車を8筋ないし9筋に転回するのが方針となりましょうが、後手も同じく2筋や1筋の歩を伸ばして、飛車を転回することを狙ってくるでしょう。
その時にほとんど同型なため、今挙げた金の位置の差、及び▲7七角の一手が必要とされる手数の差で先手が攻めが一歩遅れることになってしまいます。
先手やや作戦負けでしょうか。

「じゃあどーすればいいんよー」と問われると困りますが(大汗)、端の方は比較的先後の差がないので▲6六角〜▲7七桂〜▲9六歩〜▲9五歩〜▲9七香から9八に飛車を転回して9七の地点に一点砲火で勝負しますか。
銀も参加できればベスト。
まぁ、これは理想の話で、まず間違いなく後手も△5四銀としたり、△4五歩から大駒交換を狙ったり、嫌がらせをしてくるのでしんどいでしょうが…。

ただ今回に限らず、対穴熊なら玉頭および端を狙うのが急所なのは間違いありません。
また対穴熊に限らず、相振りは縦方向に飛車を使うことが多いので、飛車の位置は玉頭あたりに持ってくるのが、一番相手にとって脅威でしょう。

24で10級くらいまでですとどうしても攻めなら攻めのことしか、囲いなら囲いのことしか考えられなくなりがちですが、ちゃんとその後の攻めの事も考えつつ、駒組を進めることが出来るようになれば、より上達が望めるようになります。

相振りに関する入門書としては
創元社から「相振り飛車の定跡」(鈴木大介著)が出ています。
また「四間飛車を指しこなす本」には相振りは載っていませんが、2巻〜3巻と読み進めるうちに相手の玉頭を攻める感覚は、藤井システム等を通して勉強できるかと思います。
がんばってください。

長い…(呆れ)。

Re:相振りがわからない 名前: みやお [2002/11/21,20:40]

>GO!さん
丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
金無双は、ちょっと試したことがあったんですが、ぼろくそに負けたので封印してました(笑)
これからはしばらく、金無双で練習してみます。
あと、その相振りの本も今、amazonで注文しました♪

続5三銀型四間飛車対右四間飛車 名前: 超占事略決 [2002/11/21,07:41]

こんにちわ。まえに掲示したんですが、今度は玉を囲ってあったんです。この場合は6六角ではなくて8六角で5三角成と切って同金に6六銀と打って来たんです。この場合はどうしたらいいですか?
またこの局面が既に振り飛車不利だったらそこまでの指してはどうしたら良かったのでしょう?参考までに棋譜を載せときます。
開始日時:02/11/20 19:59:21
棋戦:レーティング対局室
手合割:平手
先手:自分2級
後手:相手一級
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:02/00:00:02)
2 3四歩(33) ( 0:18/00:00:18)
3 6六歩(67) ( 0:04/00:00:06)
4 6二銀(71) ( 0:02/00:00:20)
5 6八銀(79) ( 0:07/00:00:13)
6 6四歩(63) ( 0:05/00:00:25)
7 5六歩(57) ( 0:02/00:00:15)
8 6三銀(62) ( 0:02/00:00:27)
9 5七銀(68) ( 0:02/00:00:17)
10 5四銀(63) ( 0:03/00:00:30)
11 6八飛(28) ( 0:02/00:00:19)
12 6二飛(82) ( 0:03/00:00:33)
13 1六歩(17) ( 0:05/00:00:24)
14 1四歩(13) ( 0:02/00:00:35)
15 4八玉(59) ( 0:05/00:00:29)
16 4二玉(51) ( 0:01/00:00:36)
17 3八銀(39) ( 0:03/00:00:32)
18 3二玉(42) ( 0:01/00:00:37)
19 3九玉(48) ( 0:01/00:00:33)
20 6五歩(64) ( 0:05/00:00:42)
21 7七角(88) ( 0:02/00:00:35)
22 6六歩(65) ( 0:04/00:00:46)
23 6六銀(57) ( 0:01/00:00:36)
24 6五歩打 ( 0:03/00:00:49)
25 5七銀(66) ( 0:03/00:00:39)
26 7七角成(22) ( 0:05/00:00:54)
27 7七桂(89) ( 0:01/00:00:40)
28 8四角打 ( 0:53/00:01:47)
29 5八金(69) ( 0:38/00:01:18)
30 5七角成(84) ( 0:05/00:01:52)
31 5七金(58) ( 0:03/00:01:21)
32 6六銀打 ( 0:02/00:01:54)
33 6六金(57) ( 2:46/00:04:07)
34 6六歩(65) ( 0:03/00:01:57)
35 6四歩打 ( 0:03/00:04:10)
36 6四飛(62) ( 0:16/00:02:13)
37 7五角打 ( 0:26/00:04:36)
38 6七歩成(66) ( 0:47/00:03:00)
39 6四角(75) ( 0:17/00:04:53)
40 6八と(67) ( 0:03/00:03:03)
41 5三角成(64) ( 0:17/00:05:10)
42 6九飛打 ( 0:03/00:03:06)
43 2八玉(39) ( 0:28/00:05:38)
44 5九と(68) ( 0:33/00:03:39)
45 3九金(49) ( 0:57/00:06:35)
46 5八と(59) ( 0:02/00:03:41)
47 5四馬(53) ( 0:16/00:06:51)
48 4八金打 ( 0:04/00:03:45)
49 4八金(39) ( 0:30/00:07:21)
50 4八と(58) ( 0:04/00:03:49)
51 8二飛打 ( 0:02/00:07:23)
52 5二歩打 ( 0:06/00:03:55)
53 8一飛成(82) ( 0:42/00:08:05)
54 3九飛成(69) ( 0:07/00:04:02)
55 1七玉(28) ( 0:01/00:08:06)
56 3八龍(39) ( 0:10/00:04:12)
57 2八金打 ( 0:03/00:08:09)
58 1五歩(14) ( 0:51/00:05:03)
59 4四桂打 ( 0:19/00:08:28)
60 3三玉(32) ( 0:20/00:05:23)
61 4三馬(54) ( 1:36/00:10:04)
62 4三玉(33) ( 0:04/00:05:27)
63 3八金(28) ( 0:01/00:10:05)
64 3八と(48) ( 0:12/00:05:39)
65 5四銀打 ( 0:07/00:10:12)
66 3三玉(43) ( 0:27/00:06:06)
67 5五飛打 ( 0:20/00:10:32)
68 5七角打 ( 2:01/00:08:07)
69 4六銀打 ( 0:50/00:11:22)
70 2四金打 ( 2:25/00:10:32)
71 投了


まとめレス2 名前: GO! [2002/11/21,23:38]

最近、毎日のように回答しているGO!です(笑)。
管理人様が棋譜解説引退ということで、少々手にあまる局面にもがんばって回答してきましたが、やはり無理があるようです。
自分の弱さをさらすようで恥ずかしいですが、24で現在6級で指しております。
ちなみに振り飛車の定跡は一通りそれらしく勉強してますが、相居飛車は勉強を始めたもののぺーぺーです。
回答するならいい加減な回答はしたくないですし、この棋力で及ばない質問は今後レスなしに見送る可能性がありますので、ご了承下さい(大汗)。
レスしている所は割と好きでやっていますので、感謝されるにはおよびませんが。
尚、プロおよび高段の方々が質問に答えて下さる神崎健二7段のHPもあります。高度な内容はこちらでも(こちらのお客を勝手に送っていいのかわかりませんが)。
http://wakayama.cool.ne.jp/k2rokudan/

>超占事略決さん
自分よりお強い人にレスするのは恐縮ですし、▲5七銀型の対右四間は自分は指さないのですが、それではなんですので自分なりに思ったことを2、3。
一つは21手目で、ここで慌てて▲7七角と上がるなら、予め上がっておきたかったかなと。
そして上がらずにいくなら21手目に▲5八金でどうでしょうか?
以下、△6六歩▲同銀△6五歩なら▲7七銀で以下△4五銀と指すなら、▲5七金△7七角成▲同角△6六銀の進行が考えられますが。
ここで同金か同角か(あるいは金が逃げる?)難しいですが、受け切れそうな感じもし、駒得が大きい気もします。
自分としては玉を囲う前に▲5八金はいれたいなと思います。
以前、それを手ぬいて苦戦した覚えがあるので。
「三浦流右四間の極意」にも確か棋譜があったと思うので、それとの駒組の違いを確認されてはいかがでしょうか?
ただ本譜の順でも他にやれそうなところもあって、43手目辺りで他の順はなかったでしょうか?
現実に先手には銀取りも残っており、仮に金とと金交換でも、上手く指せれば、この辺りでも勝負所がありそうなないような(汗)。
横の厚みの差で勝負したのが最終的な敗着かもしれません。
4四に早く金銀を打つなどの手もありますよね?

>雨木さん
日本将棋連盟販売部で販売しています。
手元にある将棋世界誌によると定価はアナログで8400円(高っ!)。
http://www.rakuten.co.jp/shogi/
でも購入可能のようです。
他にも通信販売しているところがいろいろあり、詳しくは将棋世界誌や近代将棋誌内の広告で確認することをお勧めします。
対局時計 名前: 雨木 [2002/11/21,20:46]

「ヒカルの碁」を見て思いました。「ヒカルの碁」で使っているような対局時計、あれはいったいどこで売っていますか。そして、いくらぐらいですか?
誰か、教えてくれると嬉しいッス。

  Re:まとめレス2 名前: 管理人 [2002/11/22,10:44]

>GO!さん
いつもすみません。
この質問掲示板、今までに何度も閉鎖しようと考えたことがあり、それを乗り越えて来たのですが(笑)、もっと本業に力を入れなければならなくなり、持ちこたえられなくなりました。

しかし、勝手に閉鎖してしまうよりは、しばらく今のままで続けて、誰も答えなくなったら、自然にさびれていくかな、と。(でも前より質問が多くなった気が(^^;)

ところで、GO!さんの回答はいつも的確です。みのむしさんと良く話すのですが、考え方は、私やみのむしさんとほとんど変わりません。なのに何故24で6級なのか不思議なくらいです(将棋センターの二、三段より考え方はしっかりしています)。
内容は、一応私も見てますし、間違いがあれば、指摘させてもらいたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

>超占事略決さん
41手目の▲5三角成の局面は、振り飛車良しと思います。
ただ、30手目の△5七角成を嫌うなら、29手目▲5八金では▲7五角と受ける手はありそうです。

画像タイトル:97香型 -(14 KB)

棒銀に対しての97香型 名前: みやお [2002/11/22,18:31] No.528

こんばんわ。あつかましいようですが、また質問させてください。。。
ひさびさに棒銀にやられました。(でも、居飛穴に勝てた♪)

図のような局面で、▲9七香と上げた瞬間、△9五歩からの攻撃をくらい、▲同歩 △同香 ▲同香 △同銀 と、5段目まで銀に出られてしまいました。このあと▲9九香に△9六歩、あと、8筋に飛車が回ってきて・・・と、どうも押さえ込まれた感じで不利になってしまうと思うんですが。こちらの香車が上がってない、もしくは9八香の形なら香交換は避けられるんで、「四間飛車を指しこなす本@」の問136あたりで、どうして後手が端をせめてこないのかがわかりません。
たぶん僕には気づかないいい手があるのだと思うんですが、教えてください。


Re:棒銀に対しての97香型 名前: マール [2002/11/22,23:49]

棒銀は好きなので、間違っているかもしれませんが自分の考えを書いてみます。

銀が端に出た瞬間の局面で65歩なら、棒銀が残って振り飛車が良くなりそうな気がします。
仮に端を破っても玉から遠いので、普通は端を攻めないと思います。

Re:棒銀に対しての97香型 名前: みやお [2002/11/23,20:31]

>マールさん、GO!さん
あれこれ考えましたが、▲6五歩で納得いきました!
ありがとうございます。

追記@ 今日、相振りの本が届きました。読みやすそうでよかったです。中飛車には三間かー。ほー。

追記A うちの近くに将棋指すところがあって、行ったことはまだないんですが、今日通りかかったときに師範の名前を覚えて帰ってみてみたら、その東大将棋の本の所司和晴さまでした!!!唖然。
運がよかったら裸玉くらいで相手してもらえるかな?
近いうちに入ってみます&リポートします。。。
(このHPでも紹介されてますね。千葉県の八柱ってやつです)

Re:棒銀に対しての97香型 名前: GO! [2002/11/23,01:49]

>管理人様
了解しました。及ばずながら出来る範囲で手伝わせていただきます。
ただ管理人様のチェックが入るならば安心ですが、それだと管理人様の負担が、あまり減らなそうなのが気がかりです…。

>みやおさん
「指しこな本」は対四間飛車の対策が「全て」載っているわけではないです。
自分がここに最初に質問したきっかけもやはり「指しこな本」の一局面に疑問をもったからで、「絶対無理筋で、上手い返し技があるはずだ」と管理人様方の検討を仰いだところ、結構難しいという結論になりました。
有名な戦法だけでも鷺宮定跡は載っていませんし、飛車先突き捨て斜め棒銀や早仕掛け郷田新手など、振り飛車党を悩ませている攻め方はいろいろあります。
ただ藤井九段は恐らくそういった枝葉を端折って、より四間飛車の考え方の基本にしぼって解説したので、ああいう形になったのだと思われます。
故に「載っていない」=「無理」とは限りません。
それを恐れる必要は全くありませんが、見たこともない局面を前にしても慌てず書かれていることを上手く応用して、対応していくのが良いと思います。

棒銀端攻めは相居飛車の時と違い玉から一番遠い筋から攻めるので一見無理ですが、うまくやれば実は有力な一手段です。
割と、この攻めが出てきたのは最近のようで、東大将棋四間道場第5巻-棒銀-(所司和晴著:MYCOM)にて詳解されています
(難しい本なので購入されるのは慎重にされた方が良いですが)。
また将棋倶楽部24の掲示板で話題になったこともありました。
http://internet.shogidojo.com/forums/Thread.cfm?CFApp=1&Thread_ID=16640&mc=26
にて、そのスレッドを見ることができます。

ただ今回に限れば、後手陣に不備が多いので、マールさんの仰有る通り、△9五歩▲同歩△同香▲同香△同銀には受けずに▲6五歩と突いてどうでしょう?
飛車角が捌ければ棒銀が遊ぶのです。
後手は△7六香と打ってくるかもしれませんが。
▲5八飛(▲1八飛△1六歩の交換を入れる?)とかわしてどうか…。
▲7六同銀△同歩▲7五香△7七歩成▲7二香成△7八と▲同金もありますか。振り飛車が良いような気がします。
また後手側としては△8六歩▲同歩の突き捨てを入れておき、棒銀が遊ばないようにする工夫もあり得ます。

  Re:棒銀に対しての97香型 名前: 管理人 [2002/11/25,10:04]

>GO!さんやマールさんのおっしゃるように、端を軽く見て、▲5五歩や▲6五歩と中央でさばいて振り飛車十分でしょう。

>GO!さんへ
↑と上のように皆さんが書いた記事を読み、ちょっと感じた感想を簡単に書くだけなら、10分もかかりません。でも、GO!さんが書いているように、きちんと考えて文章にすると、(自分の力では)1時間近くもかかってしまい、結構な負担になってしまう・・・と言う訳です。

  Goさんへのお礼 名前: 超占事略決 [2002/11/23,11:35]

こんにちわ。しばらく掲示板にきませんでした。今日来てみたらいろんな事がかいてあってビックリしました。
さて本題ですが、GOさんの的確な回答にはとても感謝しています。
特に5三銀型四間飛車を指すようになったのはここのおかげです。感謝
おかげでここの掲示板と詰みの手筋50のおかげでここ最近で4級から1級になりました。(^−^)GOさんもすぐに上に上がると思います。
もしよかったら、HNをメールで教えてもらいませんか?お願いします。
持駒について 名前: 加藤雅之 [2002/11/25,15:35]

持駒で、相手陣地に王手としたとき、その駒は、裏金になるのか。どのような動きができるのか

今日のまとめレス 名前: GO! [2002/11/25,22:12]

>加藤雅之さん
2、3勘違いなされているところがあるようですね。
まず持ち駒を敵陣に打ち込んだときは、王手であるなしに関わらず駒は表のままです。
その駒が動いたとき初めて成ることが出来ます。
(成るかどうかは選択することが可能です、また桂は1、2段目、香は1段目ですと次に動けませんので打つことはできません)
王手と駒が成れるかどうかは関係がありません。

また金や玉は最初から最後まで成ることは出来ません。
金はいつでも金、玉はいつでも玉です。
だから金や玉の裏には何もかかれていないのです。

さらに、例えば銀が成ったときは「裏銀」ではなく「成銀」と呼びます。桂、香も同じく「成桂」「成香」。いずれも金と同じ動きになります。
飛車が成ったときは「龍」、角が成ったときは「馬」です。
詳しくは
http://www.shogitown.com/beginner/rule.html
をご覧下さい。

世間で「成金」という言葉がありますが、これは金が成ったもの(は、ない)ではなく、
歩が成った「と金」のことで、急にお金持ちになった人のことを例える時に使います(余談)。

>超占事略決さん
GO EISUKE GOで指しております。
メールは今フリーメールしかなく、それがえらく不便なので、あまり使っていません。
完璧を目指すあまりポカや(これが多い)悪手を指すと、それに気づいたときに必要以上に落ち込むのがあまり勝てない原因かも(汗)。と、自分を分析しています。
あと強引に攻められると慌てるんですよねー。

>管理人さま
了解しましたー。

>みやおさん
所司先生の道場のレポ、期待しています。
実は道場なるところに一度もいったことはないのです(汗)。

相振りの本は以前、同じ鈴木7段の著書で「鈴木流相振り飛車」という本が気に入っていたのですが、あいにくの絶版でした。
お勧めした本は本屋で立ち読みし、なかなか良さそうだと思っており、自分も図書館で借りて読む予定だったのと、24の情報で売れているという話だったのでお勧めしました。
他には日本将棋連盟から
「定跡相振り飛車」「続・定跡相振り飛車」(小林健二著)が出ていますが、こちらの評判は今一つでした。
管理人様が相振りのバイブルと呼ぶ「相振り革命」という本もあるのですが、こちらは更に入手が困難で、ヤフーオークションで3000円以上で取り引きされることもしばしば。
MYCOM将棋文庫で復刊するのではないかと密かに期待してます。
続刊の「新相振り革命」はまだ手に入るかと思いますが、「相振り飛車の定跡」等で基礎を固めてからの方がいいと思い、取り上げませんでした。ただMYCOMはすぐ絶版になるんですよねー。

所司先生の道場 名前: みやお [2002/11/26,06:38]

昨日、いってきました。800円。
平日の昼間な上、雨が降っていたのでガラガラでしたが、有段者クラスの人が、相手してくれました。
しかも平手で(笑)
全部で4局さして、65歩早仕掛けに2回やられ、居飛穴にわりといい戦いをしながらもやられ、最後はミレニアム(らしい?)にもやられてきました。
でも、「インターネットで13級とは思えない。初段はある。」「絶対ないですよー!」みたいにおだてられたり。。。
ネットでやるのと違うのは、やっぱり感想戦ですね。
まわりの人もよってたかって僕の悪手、緩手を指摘してくれました。
いい手筋も3つくらい教わったし。(全部、歩関係)すごく勉強になったんで、またいこうと思います。
所司先生は土曜にくるらしいんで、今度はそのあたりに。
ただ、対局してもらうとなると将棋教室の月謝をはらわなきゃならないんで、ま、とりあえず顔拝むだけでいいかー

 
所司先生の道場 名前: oga-chan [2002/11/28,16:54]

僕、毎週土曜日に行ってます。あ、この文章なんですが、インターネット初心者なもんで、返信のやり方がわからず、そのまま書きました(泣)。あ、ここまで書いて気がつきました。これ、相当余計な文ですよね・・・・・。
将棋道場の話 名前: 管理人 [2002/11/28,18:29]

みやおさんの話とか、それに類する話は、とても面白くていいのですが、できたらメイン掲示板の方へ書いてもらった方がいいです。
一応、こちらは質問掲示板なので。

でも、話の流れで、こちらへ書いた方がいいと思う場合は、それでも構いません。まあ、あまり堅苦しく考える必要はありませんが。
プロになるには? 名前: 0 [2002/11/28,18:53]

どうすればプロになれますか?
Re:プロになるには 名前: 超占事略決 [2002/11/29,07:50]

まずは奨励会に入らないと行けません。ただし奨励会に入るにはアマの棋力で三段から五段(もしくはそれ以上)(24なら初段〜くらい)ないと入れません。第二にプロの方の推薦が必要です。これはプロの方にどこかであって推薦してもらえるほど強くなくてはいけません。だたいこんなものでしょうか?

Re:プロになるには 名前: 管理人 [2002/11/29,11:16]

FAQ→将棋連盟のホームページに書いてあります。
良本を探しています 名前: ももも [2002/11/29,17:52]

横歩取りと向かい飛車の本をさがしています。
僕は級なので、分かりやすい本がいいのですが、どなたかオススメの本があれば教えてください。
Re:良本を探しています+α 名前: GO! [2002/11/29,22:50]

今回もまとめてレスです。ご了承ください。
>超占時略決さん
了解しました。
道場で見かけたら、声を掛けて下さいまし。
恐らく入室しているときは24で知り合った知人と、ダベっているかと思いますので。

>みやおさん
楽しく読ませて頂きました。
しかし所司先生の「尊顔」を拝するだけって…一体…(笑)。

>もももさん
どちらも自分も使うことがあり、楽しい戦法です。
が、お勧めの本となると難しいですね。

とりあえず横歩取りは現在入手可能のと思われる本は
1. 羽生の頭脳9・10(羽生善治著)
2. 谷川の21世紀定跡2・横歩取り8五飛戦法(谷川浩司著)
3. 横歩取り△8五飛戦法(中座真著)
以上、日本将棋連盟刊
4. 8五飛を指してみる本(森下卓著)
5. 8五飛戦法(森下卓著)
以上、河出書房新社刊
6. 指して楽しい横歩取り(郷田真隆著:フローラル出版)
7. 東大将棋横歩取り道場1〜3巻(所司和晴著:MYCOM:以下続刊)

が、あります。
1番から4番まではざっと読んだことがあります。
この戦型の選択権は後手にあるので、読んだ本の中では後手番を持つ場合で、且つ8五飛戦法を使うならば4番の「8五飛を指してみる本」が入門編としてはお勧めです。
慣れれば3番の中座先生の本が大著でよろしいのですが。
ただ先手番、および△4五角戦法、△3三桂戦法、△3三角戦法、△2三歩型、相横歩取りなどに関しては戦法の序盤自体が難しいので、適当な入門書がないのが現状です。
読んだことがないので実際に店頭で手に取られてみるのをお勧めしますが、6番の「指して楽しい横歩取り」がもしかしたら、それに当たるのかもしれません。

向かい飛車は更に本を挙げるのが難しく、
正直、向かい飛車を扱った本自体が「ない」というのが現状です。
理由は相手が飛車先を伸ばしてこないと、なかなか向かい飛車にしにくいのと、
振り飛車側の左金が5八にくるような戦型の場合、対急戦は四間飛車や三間飛車を応用することが多く、向かい飛車固有の定跡というものが少ないからだと思います。

強いて挙げるならば自分が読んだことがある本としては1. 必勝向かい飛車(大内延介著:日本将棋連盟刊)がありますが、入手できるかどうかは不明です。
またアマチェアの方が書かれた急戦向かい飛車の本で2. 公望流メリケン向飛車(横山公望著:三一書房)という本もありますが、これも入手可能かは不明です。現在放送中の森内名人のNHK将棋講座の今月のテーマが向かい飛車でしたね。御覧になられましたか?
その他、ユニークな向かい飛車を紹介している
http://homepage2.nifty.com/shinbokun/
というHPもあります。ご参考までに。

向かい飛車の場合、「定跡を知らないとやってられない」というわけでもないので、自分で指してみていろいろ工夫されるのも一つの手段だと思います。

Re:良本を探しています+α 名前: ももも [2002/11/29,23:10]

GO!さんありがとうございます。
今度本屋に行ってみてみようと思います。
GO!さんへ 名前: 管理人 [2002/11/30,10:22]

すごいです!「良本を探しています」の回答。
自分なら、推薦将棋本や将棋図書館を参考にして下さい、くらいしか書けません。
いつもながら、丁寧&的確な回答で感心させられます。

ところで、前に「棋譜検討」の話が出たことがありましたが、この(質問掲示板での回答の)お礼に、棋譜展示室とは関係なしに、いつでも、メールに棋譜を貼り付けて送ってもらえれば、検討したいと思います。
期間は1〜2週間(土日をはさんで、みのむしさんらと)かかりますが、検討してみますので、見てもらいたい棋譜ができましたら、送って下さい。

なお、お礼に棋譜を見るからと言って、この質問掲示板での回答を義務付けるものではありません。元々、閉鎖しようか迷っていた掲示板なので、回答する暇がなくなれば、いつでも回答放棄してもらって、構いませんので。
  Re:GO!さんへ 名前: GO! [2002/11/30,22:38]

>管理人様
お礼なんてとんでもない。量こそ自分は多いですが、他にも書いて下さっているかたはいらっしゃいますし。
前にも書きました通り、自分の考えていることの再確認にもなり、書いている分は好きでやっていますので、お気になさらないで下さい。
自分も棋書紹介のHPを持っていたら「それを参考にしてください」ぐらいで済ませたかもしれません(笑)。

激指2って・・・ 名前: nippon [2002/11/29,19:39]

↑のゲームの難易度は何段階ですか。
Re:激指2って・・・ 名前: 管理人 [2002/12/01,10:03]

>nipponさん
激指2の難易度は、四段から12級まで10段階に分かれているようです(広告より)。

>GO!さん
分かりました。でも、棋譜はお気軽にいつでもどうぞ(^^)

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ