ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

掲示板ログと問題の解答集

1999年7月度

質問(感想・意見) 解答
がんばってください! 名前:全 邦釘 [1999/07/02,14:48:07]

掲示板がついに出来たんですね。
掲示板の管理、色々と大変なこともあるでしょうが、 頑張ってください。
にっきちょうも頑張ってくださいね。
いつも楽しみにしています。
Re:がんばってください! 名前:管理人 [1999/07/02,17:04:15]

ありがとうございます。
全さんの詰将棋も、いつも解いてます。
易しいので、まだ見ていない人は、是非行ってみて下さい。
毎日更新されるので、楽しみですよ。
将棋リンク集の「詰将棋の杜」です。
将棋本の評価 名前:管理人 [1999/07/07,09:55:17]

このホームページを見た友人から、「実戦集の評価が不当に低いのではないか」とのメールをいただいた。
確かに、私は実戦を解説しただけの本はあまり評価していないが、評価そのものも個人間でずいぶん違うと考えられます。
ですから、あくまで「参考までに」ということで、見ていただきたいと思っています。
 
画像タイトル:実戦の詰み2 -(4 KB)


実戦の詰み:類作 名前:管理人 [1999/07/12,16:38:44]

今週の「実戦の詰み」の類作です。
こちらの方が、より難しくなってます。


(実戦の詰み2解答)

2一竜・同金・同竜・同玉・2二銀・同金・1三桂・同香・2二銀成・同玉・3三金・3一玉・4三桂・4一玉・4二金まで15手詰。

1三桂という逃げ道に捨て駒は手筋ですが、その前に2二銀と打っておくのが妙手です。
今週の「実戦の詰み」に比べると、かなり難しかったのでは?
画像タイトル:img19990716003006.gif -(4 KB)



教えてください。 名前:マプ [1999/07/16,00:30:06]

はじめて投稿します。マプです。棋力は4級くらいです。図は横歩を取らず28飛車と指した後に逆に横歩をとられた所です。ここで、どうさすべきかわかりません。実戦では22角成、同銀、85角、78飛車成、同銀と進みました。これは、横歩取り定跡で2筋の歩の交換がある局面だと思いますが、先手がいいかどうかわかりません。実は前回のNHK杯決勝のまねをしたんですが、ここでは横歩はとれないと将棋世界に書いてありました。具体的にどう指すべきなんでしょうか?ぜひ、教えてください。m(__)m
Re:教えてください。 名前:管理人 [1999/07/16,14:33:52]

マプさん、はじめまして。
質問の局面は、おっしゃる通り、「横歩で2筋の歩の交換のある」局面です。通常2五歩(実際には先後逆)があっても、ほぼ互角なのですから、この歩が切れて手持ちになっているこの局面は先手有利といえるでしょう。
ただ、実際にプロにとっては相当有利(後手で指す人はいない)でも、アマにとっては僅かに有利に過ぎません。疑問手一発で逆転してしまうくらいの有利さです。
指し手は、本譜通り、8五角・7八飛成・同銀とし、7二銀・7七銀以下、角を使っていく展開に持っていくように指すべきでしょう。勝ち切るまでには、まだまだたいへんです。

横歩取りを得意とする「居飛車党」の人で、追加したい事がありましたら、是非書き込みお願いします。

将棋の前に 名前:羽生のヘボ [1999/07/17,22:42:14]

 管理人やマプさんの将棋盤の貼り付け図面わかりやすいです。
ヘボにも作り方を教えてください。もちろんXX参照でもOKです。手がかりすみませんm(_ _)m

ありがとうがざいました。 名前:マプ [1999/07/18,00:21:23]

ありがとうございました。m(__)m
しかし、その局面はぼくは自身ないです。(^_^;
羽生のヘボさん、トップページから”掲示板の使用法について”に詳しく図面の貼り方がかいてあります。
まだまだ、質問したいことはあるので、またよろしくお願いします。(^_^)
  ありがとう 名前:羽生のヘボ [1999/07/18,05:20:17]

マプさん教えていただきありがとう。パソコン関係、よく調べないですぐ聞くのが私の欠点です(^_^;)。勉強します。
  後手横歩取り 名前:ミルクコーヒー [1999/07/20,17:30:17]

マブさん、管理人さん、遅ればせですがコメントです。

図の局面では一歩の手持ちを生かして65角と打つのも 有力かもしれません。

通常の先手横歩取りではこの角には75飛、83角成、 95角、69玉、74歩となって馬が生還不能となって 悪いのですが手持ちに歩があると以下96歩、62角に 例えば77金とすれば82歩、76歩、83歩、75歩 同歩、66金のような展開も考えられます。
(76に打つ歩があるのがミソです。もっともこれで 先手良しというほどの変化ではありません。あしからず)

まあ、アマチュア間でならば後手を持った方が横歩取りに 自信を持っていれば試してみる価値のある局面だと思いま す > テーマ図
  画像タイトル:横歩取りの一変化 -(4 KB)

後手横歩取りの続き 名前:管理人 [1999/07/21,12:22:57]

>ミルクコーヒーさん、コメントありがとうございます。
私も、一歩を生かそうと、6五角も考えてみました。

他にも、たとえば、左図のように、本来なら先手が良いと言われている局面も、後手の8五歩が切れていて、手持ちなら、3四歩と打ち後手が良くなります。
ただ、やはりまだ序盤な為、「必勝手順」と言うわけにはいかないようですね。

級位の基準は何でしょうか「? 名前:楽チン [1999/07/21,22:22:21]

はじめまして。
私の棋力は、入間将棋センターさんの「棋力判定問題集」では初段でしたが、とても私は初段だとは思えません。
本当の初段のひとは、その問題では何段(何点)位になるのですか?
それとも点数と実戦の強さにはあまり相関関係がないのですか?
ちなみに私は、手筋の本は良く読みますが、実戦経験はあまりなく、詰め将棋も嫌いです。攻め将棋はすきですが、受けは嫌いで定跡も嫌いです。
棋力判定問題集 名前:管理人 [1999/07/22,09:11:14]

>楽チンさん、はじめまして

棋力判定問題を作って、約2ヶ月、その間、将棋センターに来ている人にやってもらったり、メールをもらったりした感想から、初段以下の判定が、甘すぎたな、という反省をしています。
判定表は、常連の数人(三、四段)にやってもらって、それを基準に以下の点数を作ったものです。
ただ、手筋を中心に作ってあるため、得意な人と、そうでない人では、同じ棋力でも多少点数には差が出てしまうと思います。

もし、将棋センターに出入りしていて(段級が明確で)、棋力判定問題集をやってみた人は、結果を教えてもらえればありがたいです(メールか掲示板で)。
  Re:「棋力判定問題集」 名前:楽チン [1999/07/22,23:50:48]

管理人さんへ。

丁寧な御回答ありがとうございます。

ところでいつも思うことなのですが、棋力の判定問題による段位認定というのは成り立つのでしょうか。

@問題であるからには、まぎれのない局面である必要がありますよね。
Aということは回答するほうも、「絶対的ない一手があるハズ」という気持ちで盤面を眺めます。
Bそうするとヤマカンでも答えが浮かびます。たとえ読みの検証がなくても、正解は正解です。

しかし、
@実戦ではそんなにわかりやすい局面はあまりないような気がします。
A実戦途中に「この局面は手がありそうだ」と見抜くのは難しいです。
B実戦の中で手があるのかないのかを見分けるのは、読みの力(地力、実力)に頼るしかないです。

この辺が、私がさまざまな棋力判定問題では実力以上に良い点を取るのに、実戦ではからっきし弱いことに関係がありそうだと思います。

結局私に欠けているのは、局面の判断や、経験から生まれるカン、一連の流れを読む力だと思われます。(要するに実戦不足です)

PS.管理人さんが級位者へのアドバイスとして、「実戦と局後の感想が大事だ」と書いてらっしゃったのは、それが本当の棋力(地力)を養ってくれるからなんですね。
そして手筋が地力を補佐してくれる…

という理解の仕方でよろしいでしょうか。
  判定問題の段位認定 名前:管理人 [1999/07/23,09:56:06]

>楽チンさん

考え方はその通りだと思います。

棋力の判定問題による段位認定は難しい問題ですね。個人的には、今雑誌等で行われている問題では、正確な認定はできないと思ってます。
うちに来る実戦派の人にとっては、問題は難しく(結構解けない)、問題ばっかりやっている人には簡単(たまに認定で段を取ったという人が来るときは、その段よりたいてい弱い)だからです。
せめて、免状を取るときくらい、実戦の試験を入れて欲しいですね。
質問 名前:暴銀 [1999/07/23,03:42:54]

はじめまして。
最近将棋を憶え、その面白さにはまっているのですが分からないことがあります。
それは大駒の交換をする状況です。定跡の本とかをのぞいてみると見事なくらい理由がわかるのですが実戦だと交換できる時でもしていいのか悪いのか良く分かりません。
だいたいのところで結構ですので交換しても良い状況と交換することのメリットデメリットなんかを教えてください。
その時により違うとは思いますが何か目安が欲しいんです。
どうかお願いします。
画像タイトル:大駒交換 -(4 KB)

Re:質問 名前:管理人 [1999/07/23,10:18:03]

>暴銀さん、はじめまして

大駒交換をするのは、確かに状況に応じて、ですが、基本的には、交換した後、自分の陣地に大駒を打たれる隙があるかどうか、敵陣に打ち込める場所があるか、ということを考えて交換するかどうか決めます。

左図は、全日プロ第1局の、一変化(実戦には現れない)で、2四歩・同歩・同飛と飛車を交換してくれと後手の森内が言った場合、先手の丸山は当然、2五歩と打つ一手です。それは、交換した後、先手陣は2、3、4筋に飛車の打ち場所がたくさんあるのに、後手の陣地には一つもないからです(4一へ打つと飛車が死ぬ)。

もちろん、単純にこれだけではないのですが、主な目安として、自陣、敵陣の隙に打ち込めるかを考えて下さい。

通信講座についての質問です。 名前:らいら [1999/07/23,21:32:58]

はじめまして。
将棋を(今春から)始めたばかりの初心者なのですが、 いかんせん、周りに同好の士がおりません(溜息・・・) 詰将棋と棋譜並べとNHK教育(BS加入してません) のトーナメント観戦・・・というのが、現状です。
(詰将棋は、大関将棋道場主催の、JR大阪駅付近を 徘徊した者なら、たぶん、知らぬ間に「刷り込み」さ れているであろう、あの、巨大な将棋盤&駒、そして 米長師範の看板が目印の、アレも含みます・・・って、 すみません、地域ネタですか!?<有名だったりして) ああ、前フリが長すぎました、失礼。

質問ですが:
独習で、やがては「将棋センターに通える」棋力にな る為の一案として、通信講座を検討中なのですが、 こちらについて、何かご存知でしたら(是非を問わず) お教え願えませんでしょうか? アドバイス等、いた だけましたら有り難いです。よろしくお願い致します。

それにしても・・・、数カ月ぶりに会った友人・知人、 元同僚に「将棋を始めた」と云うと、一様に「どうし たの!?」と返されるのは、閉口しますね。どうした もこうしたも、面白いんですけど〜? 初心者でこれ
だと、実際に指せるようになったら、もっともっと! 深みにハマってゆくのでしょうか?<そういうのも、 いいかもしれない(^^)
Re:通信講座について:他 名前:管理人 [1999/07/24,10:47:46]

>らいらさん、はじめまして
楽しい書き込みありがとうございます。

さて、質問の、通信講座ですが、以前新聞の広告でいろいろな講座の広告の中に将棋もあったような気がしますが、問い合わせ先など今すぐにはちょっとわかりません。
後で調べてみます。
◎どなたか、問い合わせ先、分かったら書き込んで下さい。

と言っておいて、こう言うのも何ですが、通信講座、料金が高い割には、あまり効果がないと思ってます。
むしろ、最近は将棋ソフト、非常に筋が良くなったので、棋力上達の練習相手として使えるようになってきています。もうすぐ、パソコンソフトの検証レポートを勝手に考察文へ載せますので、見て、検討してみて下さい。

>モルモットのヘボさん
棋力判定問題の結果、教えていただきありがとうございます。
いろいろと参考にしたいと思います。

棋力判定問題 名前:モルモットのヘボ [1999/07/23,23:59:20]

 通信簿を見られているようで恥ずかしい(^_^;)
いつものHNは隠します。棋力判定問題は86点です。
ヘボの棋力:かなり弱い方の今風4段です。
根拠:@埼玉内の将棋道場で規定の成績で4段の認定書(将棋道    場連合会??)をもらった。
   A埼玉新聞の将棋欄に2回載せていただいたが、4段に     なっていた。
結果:14×赤面、37×(初手は○だが)、42×参った、44×ゴメン、46×頓死、49×、50×(初手は○、席主の2手目実践的に疑問??)
言い訳:立った将棋盤(モニター画面は見づらい)は考えづらい。
時間:1から39まで一問数秒。40以降汗だく数分。
結論:ヘボが証明された。

ありがとうございます 名前:暴銀 [1999/07/24,06:01:41]

わざわざ図解していただき、どうもありがとうございます。
とても分かりやすかったです。
打つところと打たれるところを考えれば良いのですね。
ところで、また質問なのですが今度は大駒の切り時です。
角を切るとかいいますが、私にはとてももったいないと思えてしょうがないのです。
どんな時に大駒を切るのですか?
前回同様めやすがほしいのでどうかお願いいたします。
画像タイトル:角切りの時期 -(4 KB)

Re:角を切る時期 名前:管理人 [1999/07/26,09:46:55]

暴銀さんの質問にあった、「どんな時に大駒を切るか」ですが、暴銀さんの「もったいない」と思う気持ちはとてもたいせつだと思います。
駒損しないで攻められれば、それにこしたことはないのですが、あえて、どのような時に切るかを考えると、
(1)先に切ってもすぐ駒損を取り返せる時
(2)大駒を切る事で、相手の王様が寄る(詰んだり必死がかかったりする)時
(3)今切らないと、もっと大損してしまう時(泣く泣く切る)
こういった場合に加え、(4)飛車が成れる時、も入れておきましょう。左図は二枚落ちの定跡ですが、ここでは、6二角成と捨て、同玉に4二飛成で優勢となってます。勝ち切るにはまだ大変ですが、平手の場合にも、飛車が成るのは非常に大きな手です。
特にアマの場合、敵陣に飛車が成ってる方がたいてい勝ってますからね。

横歩取り 名前:ミルクコーヒー [1999/07/24,22:50:37]

一歩手持ちの仮定を外すので、質問の本筋からずれるのです けれども、1六歩、1四歩、3五金の局面って、角にひもを つけずに1六角の強襲が成立して後手良しでしたよね?
Re:横歩取り 名前:管理人 [1999/07/26,09:55:40]

>ミルクコーヒーさん

1六角の強襲は、「羽生の頭脳」によれば、「一番有力な変化だが、あとの変化が狭く、とてもプロの好む戦いではない」とされていますね。
実際、実戦で勝つには、かなり難しいんじゃないでしょうか。

なお、私が提示した図は、はっきり一歩を生かせる一変化として載せたものです。
有り難うございます☆ 名前:らいら [1999/07/25,09:01:09]

管理人さま

丁寧なお返事をいただき、誠に有り難うございました。
ご推薦の、将棋ソフトについては、「勝手に考察文」を 拝見して以来、心動かされております・・・が! 私の 腐りかけりんごには、どれも対応していないような気が ・・・窓搭載の新しいパソコンが欲しい今日この頃です。
<ソフトの検証レポート、楽しみにしております(^^)
(ゲームをしないのに、何故か部屋の片隅で眠っている、 N64の存在を思い出し、お盆に中古ソフト屋をあたっ てみようとは思っていますが・・・/苦笑) 

ちなみに・・・棋力判定問題の結果は、5級と出ました。
一括で答え合わせをしただけなので、これから時間をか けて一問ずつ、解説と照らし合わせてみます。尤も、実 戦経験ゼロなので、実際の棋力は10級プラス程度かと。
全体を通してぱらぱらと正解を得た点に、基礎が全くで きていない自分を痛感した次第です。

それにしても。こんな初心者が、こちらに書き込みをし ても、よろしいのでしょうか!? ・・・精進します。
りんご、でしたか 名前:管理人 [1999/07/26,10:07:09]

>らいらさん

りんごについては、私は全くいじったことないんです。ですから、残念ながら、どんなソフトが出ているかも全然知りませんでした。

◎初心者の方の質問、おおいに歓迎します。もし、聞いてみたいけど、あまりにも変な質問じゃないか、と思う人は、メールでも構いませんから送って下さい。

  りんご、でした(苦笑) 名前:らいら [1999/07/28,18:33:27]

>管理人さま

どうも、レスをありがとうございます(^^) りんごはどうやら少数派なようで・・・(「将棋ビギナース」さんの所を
除き、りんご使用のHP<将棋関連>は存じませんよ、私。
「勝手に考察文・その九」を早速拝見し、益々窓に乗り換え たい欲望にかられました。<でも、仕事はりんご〜(笑)

初心者からの質問に関してのレスも、嬉しかったです(^^)
この先、直接メールにてうかがうこともあろうかと・・・
その時は、どうぞよろしくご指導下さいませ☆
  なるほど 名前:暴銀 [1999/08/02,04:29:20]

>管理人様
毎度わかりやすいレスをありがとうございます。
理解して実戦でも活かせるよう精進いたします。
テストで忙しくて・・・見るのが遅れてしまいました。
どうもすいません。

>らいらさん
私もりんごです。Java将棋なんかでもりんごだと何かと不便なことが多いです。
おたがい苦労しますね!少数派ばんざい!!(意味不明)

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ