ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

掲示板ログと問題の解答集

1999年8月度

質問(感想・意見) 解答
ありがとうございます 名前:棋界雀 [1999/08/04,19:19:43]

本来ここは将棋の技術的な質問のためにあるはずですが、先日の さるオフ会でISODAさんとお話でき大変楽しかったので、とりあえず反則覚悟でお礼を申し上げておきます。ありがとうございました。

 お世話になりました 名前:管理人 [1999/08/05,09:21:12]

>棋界雀さん

こちらこそ、お世話になりました。
オフ会(ここのじゃないけど)、楽しかったです。

 いろいろとご苦労様でした。 名前:はるひ [1999/08/05,14:04:50]

ここへのカキコは久しぶりです。
お好み対局のビデオ見させていただきました。
すごかったです。二十秒しかないのにねぇ。
(以下関係ないことを・・・)
オフ会ありがとうございました。
えっと、サインアップしました。
ISODAさんが見られた画像は、裏です(^^;
 
画像タイトル:実戦の詰み3 -(4 KB)

実戦の詰み:類作 名前:管理人 [1999/08/09,15:49:20]

今週の実戦の詰みの類作。というより、こちらが実戦そのまま。
手数は短いが、実戦で詰ますには、結構難解。
(実戦の詰み3解答)

1五銀・同玉・3三馬・2四桂合・1六香・2五玉・2六金まで7手詰。

今週の実戦の詰みのように、1五香と打つと、1四玉とかわされてわずかに詰みません。

1五銀が意表の一手でした。

無題 名前:けそ [1999/08/10,06:45:58]

どうも、初めまして。
棋力判定問題やらせていただきました。
思っていたよりいい成績(76点)で
ちょっとうれしかったです。

棋力判定問題 名前:管理人 [1999/08/10,17:59:30]

>けそさん、初めまして

前にも書きましたが、棋力判定問題の、初段以下の判定基準、ちょっと甘めでした。より多くのデータを元にまもなく変更するかもしれません。
でも、70点以上、二段はそのままになると思います。

画像タイトル:後手が僕です -(5 KB)


お願いします 名前:けそ [1999/08/13,00:21:42]

こんにちは、レスありがとうございます。早速なんですが質問させてください。
僕は休みの日によく友人と将棋を指します。
彼は我流で攻め100%の人。僕は振り飛車オンリーのため、多少形の違いはあれども図のような局面になることが多かったのです(最近は相振りが多い)。
ここから、▲1五歩▽同歩▲2四歩▽同歩▲1五銀▽同香▲同香▽4五歩▲1二香成りと進み、後は成り行き任せになります。
駒得で王様も遠く、振り飛車有利のはずとは思います。しかし、元々僕はこういった乱戦調が苦手なのでがっちり玉を囲うまで戦いを避けたいのですが、いい回避方を見つけられません。
この棒銀の進出を封じるウマイ方法は有るでしょうか?ヘボい質問ですがお願いします。
画像タイトル:後手の受け方 -(4 KB)

Re:急戦の受け方 名前:管理人 [1999/08/14,09:37:18]

>けそさん

先手の急戦はかなり強引ですので、直接止めることはできないと思います。ただ、おっしゃる通りの進行でも振り飛車有利で満足してもらうしかありませんね。さらに、少しでも得をしたいと思うのなら、
(1)玉は、7二、8二と囲うのではなく、7二銀、7一玉としておく(この状態の方がしっかりしている)。
(2)7二玉の状態で、1五歩が来る前に、4五歩を開ける(以下、3三角成・同銀で先手の陣形をまとめるのは容易でない)。
(3)しかし、(2)のような開戦がいやなら、(1)のように囲い、最終手4五歩では一旦1三歩と受けておいたらどうでしょう。図の局面は、充分振り飛車優勢です(とはいえ、終盤の悪手一発で逆転してしまうのが将棋の現実ですが・・・)。

 
有り難うございます 名前:けそ [1999/08/15,01:48:04]

管理人様。お忙しいところ、
丁寧に図解していただき有り難うございます。

(1)7二銀、7一玉の形ですか。
なるほど、この方が一手早く安心出来そうです。 7二銀の瞬間に何となく違和感があって、 とくに考えないで敬遠していたんですが、 ちゃんと読んでやってみます。

(2)この手順(▲3三角成▽同銀まで)はよくやりました。 この後、角打ちの隙を作っては大変なので6二銀と囲うと、 終盤のどさくさに桂や香で薄い8三を攻められ、 追い込まれる展開が多かったのでやらなくなりました。
正しく指せれば振り飛車有利なんでしょうが。

(3)僕は1三歩の後▲2二歩▽同角▲2四飛▽2三歩▲2八飛で、 その後2筋に香を打たれるのが嫌で考慮の対象外にしていたんですが、 よく見ると▲2四飛の時▽3三角と上がったりいろいろ有りそうですね。
早合点でした。

たしかに僕やこの友人程度のレベルどうしだと実際に頓死が多く、 終盤さえ強くなれれば序盤で何をやっても許される気がします。 大学時代は将棋部に居たので強い人の意見を聞く事もできたのですが いまは周りに強い人が居ないので大変参考に成りました。
無題 名前:匿名希望(中学生) [1999/08/14,21:58:56]

「将棋世界」のバックナンバーってどうやったら買えるのですか?
Re:雑誌のバックナンバー 名前:管理人 [1999/08/15,11:21:22]

>匿名希望(中学生)さんへ

通常、雑誌のバックナンバーは、その出版社に在庫があれば、直接でも、本屋でも購入できます。ただ、雑誌によって違いますが、1〜2年くらい前のものしかないのが普通です。
常に在庫状況は変わりますので、欲しい時に欲しい号を直接出版社へ聞いてみて下さい。将棋世界でしたら、日本将棋連盟のHPからメールで問い合わせることもできます(電話番号もあります)。

画像タイトル:実戦の凌ぎ2 -(4 KB)


凌ぎの問題2 名前:管理人 [1999/08/20,13:12:28]

実戦から作ってみました。

王手がかかっていますが、どう受けたら詰まないでしょう?
詰将棋慣れしてない人には、なかなか難しいかもしれない。

(実戦の凌ぎ2解答)

正解は9五角。
以下、同香に、8七玉・7六角・7七玉・8八角・6八玉にて逃れ。


王手がかかっていますので、当然防がなければなりません。
まず、9六に合駒をするのは、同香・8七玉に7六角で詰んでしまいます。
9五に、銀、桂、香、歩を合駒しても、9六香・8七玉・7六角でやっぱり詰んでしまいます。

そこで、9五金合が、逆王手でうまそうですが、同香・同角が王手ではなく、9六香以下やっぱり詰んでしまいます。

窮したかに見えますが、最後の手段、9五角という移動中合が出現します。これは、角を犠牲にしても、7七への逃げ道を作った手です。詰将棋には良く出てくる手筋ですけど、実戦でこんな手をやって勝てたら、かっこいいと思いませんか。
画像タイトル:実戦の凌ぎ3 -(4 KB)

凌ぎの問題3 名前:管理人 [1999/08/30,12:33:31]

実戦で現れた凌ぎの問題。
どう逃げれば、詰まないでしょう。
実戦はとん死しました。

(実戦の凌ぎ3解答)

正解は、平凡な4七同銀。

斜め駒がないため、一瞬1八玉で寄らないと思えますが、2七金と打たれ、同歩に、5八竜と王手で銀を取られてしまいます。
また、3八に合駒をするのも、同馬と取られ、同玉に、5八竜・同角・4八金打・2九玉・3九金寄・1八玉・2九銀で詰まされてしまいます。 

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ