ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ

掲示板ログと問題の解答集

1999年12月度

質問(感想・意見) 解答
びっくり 名前:金江 亮 [1999/12/01,15:16:13]

どうも、1級の金江です。
先日神戸将棋センターに行ったら、このホームページで私の名前を知っていた方がいて、びっくりしました。女性の方で1級でしたので対戦しましたが、いつものように負けました(笑)。
私が3手目に角道を止めた時、その方も角道を止めたので、困ってしまいました。相手の方は振り飛車党だったのです。
私の事を居飛車党と思っていたようで、その方も意外そうでした。
私は居飛車党ですが、袖飛車を指そうと思っただけなのに、飛車を振られて困りました。(袖飛車大好き!)
それと、高段者とは駒落ち(1段差:下級者先手 2段差:角落ち 3段差:飛車落ち 4段差:飛香落ち 5段差:2枚落ち)で指すのですが、初段の人とはいい勝負ですが(負けますが)、2段以上の人とは駒落ちでも全然勝てません。
一回も勝てません。
とりあえず、駒落ちを勉強中ですが、飛車落ち・飛香落ち右四間飛車定跡は量が多くて覚えるのが大変です。
やっと3分の1ぐらい覚えましたが、また忘れそうです。
「将棋大観」の2枚落ち・3枚落ち・飛香落ち・飛車落ち・角落ち・左香落ちを全部覚えると強くなれそうなので、しんどいけど努力中です。
駒落ちで勝てるようになったらまた報告します。

それって、、、 名前:はるひ [1999/12/01,23:57:59]

金江さま
それって、みえかさんじゃありませんか?
よくうちのチャットに来られる方です。
でもって、今、駒音で対局中〜!

はるひは、10級と胸を張って言えるぐらいに成長したいものです。
金江さんも、よろしかったら、うちのページに遊びに来てください。
強化委員会でよなよなネット将棋&感想戦を結構な人数でしてます(^^;;
(最近は、私がテスト期間だったのでほとんどしてなかったのですが)
Re: びっくり(駒落ち) 名前:もげ [1999/12/03,02:20:38]

> しんどいけど努力中です。
> 駒落ちで勝てるようになったらまた報告します。
>

駒落ちで努力されるのは良い事だと思います。
このまえ上位の人から、「駒落ちで速度とか固さとかの大局観を身に付ければ、特に定跡にこだわる必要はない」と聞きました。

平手だと居飛車党なのですが、駒落ちだと振り飛車のほうがなぜか指しやすかったです。で、某女流三段に四間飛車だと寄せそこなって惨めな投了だったのですが、三間飛車で再挑戦したら快勝しました。このときは本当に嬉しくて、久しぶりに将棋って面白い! と思いました。

駒落ちの定跡は平手には適用できなくても、そこで得た経験は必ず平手でも役にたちます。がんばってください!!

# そのときに得た経験は「いかに確実に優勢にできるか」。
# めちゃ基本的なことなのですが、アマチュア相手で指してると
# 駒損しても勢いなんかで勝てることが多いです。
#
# 一流女流プロと指して感心したのは、とにかくミスがないこと。
# 自分の読みが、いかに相手のミスを期待していたかを
# 思い知らされました。相手のミスを期待する読みが
# どういうものか、ということを勉強しました。


独自免状 名前:金江 亮 [1999/12/02,15:57:38]

おとといの読売新聞に、囲碁の藤沢秀行氏が独自免状を発行との記事が載っていました。
藤沢氏曰く、
"免状料が高いのはアマチュアの囲碁離れの一因"
"日本棋院と対立するかもしれない"
皆さんどう思いますか。
昔の坂田三吉のようです。
そのせいで、弟子の藤内金伍・孫弟子の内藤国雄氏が、いじめられたのを思うと、藤沢さんの弟子たちはいじめられないか心配です。
将棋の段位の免状料については皆さんどう思いますか。

Re:独自免状 名前:管理人 [1999/12/03,09:37:09]

囲碁の独自免状の記事は、私も読みました。

将棋の免状料については、確かに高いですが、連盟運営に必要な財源であれば、それも仕方ないと思ってます。
ただ、私が問題にしたいのは、相当の棋力のない人でも、お金さえ出せば、手に入ってしまうという事でしょうか。

駒落ちについては、嫌う人も多いようですが、もげさんの言うように、そこで得た経験が役に立つものです。
駒落ちの良いところは、棋力差のある人に対しても、勝ちの局面を作れる事です。
そしてそこから、いかに勝つか。また、自分が思っても見なかった受けをやられて負けたら、それを吸収することが、上達につながります。

A級順位戦 名前:たじ [1999/12/02,21:53:50]

五回戦が終わったところで二勝三敗が6人。
これは、例年通りなのでしょうか。
今まで、タイトル戦は気にしていましたが、順位戦を気にしたことが無かったもので・・・。
プロ棋戦情報は私にとって当たりです。

 
がんばれ中原 名前:ひとくん [1999/12/03,15:40:58]

トップページを見てカキコせずにはいられなくなりました。
同郷ということもあっておうえんしているのですが・・・
順位戦やばいですよね。降格の可能性大というか崖っぷち。
王将戦もリーグ降格が目の前だし・・・
こんなんで終わってほしくないな。80タイトルは行くかと思っていたのに。はー
降格してもフリー転出なんてことはしないでね。名人と王将の名前は今でも似合ってますよ。テレビなんかだといまだに中原名人とかいう人いるしね。

あ、そうそう、女流名人位の兆戦は中井さんになってしまいましたね。残念。矢内さーん、来年こそがんばれ。
詳しくは下記まで・・・宣伝しちゃった。
http://www03.u-page.sonet.ne.jp/zd5/hshibuya/index.html

 
中原の降級について 名前:マール [1999/12/03,20:15:28]

僕も中原には頑張って欲しいと思っています。

悲観する見方が多いようですが、他の棋士のほとんどが2勝3敗なので、中原はあと1勝すれば、彼らのうちの誰かと並ぶことになります。
彼だけ特別危ないということはないように思います。

丸山、森内戦も終わっているので(負けてるけど・・・)
これから白星がついていくのではないでしょうか。
 
中原こうきゅう? 名前:はるひ [1999/12/03,21:47:00]

はるひは、鳥取県民として、こうきゅうして欲しくないです。
中原先生は地元?だから、応援してます。
って、ひとくんは鳥取県民?

私の所は夢が叶いそうです(^^)
ISODAさんも、HPに来てくださいな。
鳥取じゃないよ 名前:ひとくん [1999/12/04,04:15:19]

宮城だよ
永世十段は鳥取生まれの宮城育ちなんだよね
Re:びっくり 名前:みえか [1999/12/05,22:05:26]

そのときの対戦相手だったみえかです。
たいていの道場では2階級差で香落ちなんですよね。(多分)
だから香落がないだけ楽なはずなんですが・・・。でもやっぱり難しいですよね。(特に飛車落ち)
ところで、1級だと飛車落までの手合いしかつかないと思いますけど(神戸将棋センターの場合。私は今日も7枚落ちの上手なんてやってきましたがそれは特例)飛車香落ちやりましたか?
>金江さん

ちなみに香落ちやらされるのがいやで他の道場いきづらいです。
 
はじめまして 名前:みえか [1999/12/05,22:07:17]

こちらでは始めましてですね。

「今週の詰め将棋」を楽しみにしています。
Re:はじめまして 名前:管理人 [1999/12/06,11:17:22]

>みえかさん
お名前は、はるひちゃんのところで、見ていました。
こちらでもよろしく。

うちでは、香落ちという手合いはないんです。平手とあまり変わらないですからね。もっとも、そのかわりに二段差角(級の人は2級差まで平手)でやってますけど。

※「藤井竜王応援ページ」にて、12月14日(火)竜王参加のチャットを開くそうです。

同業者 名前:道場席主 [1999/12/14,13:39:22]

はじめまして。こちらはよく見ているのですがカキコは初めてです
ISODAさんとは同業者で、東京調布市で道場をやってます。

せっかく来たんだから、駒落ちについて一言。
定跡は大切です。ただし覚えたことと強くなることとは違うと思います。せっかく覚えた定跡も実戦でそのとうり進行したことがあるのでしょうか。とくに上手側が知らなかったりして。
世の中には「裏」というものがあります。定跡にも本に書いていない「裏定跡」というものが存在します。
一般の人には公開されない魅惑の世界...フフフ
奨励会5年、道場席主15年の経験から駒落ちとは上手番を沢山経験して覚えるものという感じがします。

Re:同業者 名前:管理人 [1999/12/14,17:05:20]

>道場席主さん、はじめまして

お名前は、(やっぱりはるひちゃんのところで)拝見してました。
で、どこかの将棋道場の席主かな、と思ってましたら、意外に近くでしたか。
今後とも、よろしくお願いします。

駒落ちは確かにその通りですね。
うちなどは、駒落ちが多いので、上手の方が、慣れています。
ただ、棋力差を埋めるためには、他に方法がないので、しかたないかな、と思っています。

8六歩では 名前:大嶽忠功 [1999/12/14,20:33:03]

四間飛車vs5三銀左の戦い。7八銀待機のまま先手ガ6五歩と角交換をせまったところ、ここで後手が8六歩と角交換をせず突いてきたらどうすればいいのですか。

Re:チャット&8六歩 名前:管理人 [1999/12/15,20:15:18]

>道場席主さん
チャットでは、お世話になりました。
楽しかったです。
1局の並べる時間だけは、聞きたかった事です。

>大嶽さん
質問の局面がいまいちはっきりしませんが、後手の居飛車が、5三銀のままの時、振り飛車側が、角道をあけた、ということでしょうか。
通常は、角交換されて、やや振り飛車側が指しづらいのですが、角交換しないで、8六歩は、単に同歩と取るか、一旦2二角成としてから同歩と手を戻すかしかないでしょう。
ただ、どちらも一局でやはり、やや振り飛車指しづらいと思われます。

やるな 名前:道場席主 [1999/12/15,00:10:52]

竜王とのチャットご苦労様でした。
やわらかい話題を好む若者たちと違って、指し手や勉強方法を、突っつくあたりかなりの手練れの者と見ました。
職業がらお客さんの聞きそうなことをどうしても聞いてしまいますね。
  訂正:Re:8六歩では 名前:管理人 [1999/12/16,11:00:00]

勘違いが、二つありました。
まず、下の私の5三銀のままの、△8六歩は、居飛車、指し過ぎになります。飛車先を切らずに、駒組を続けると、やや居飛車、指し易そう、という意味です。

さらに、大嶽さんの質問を、勘違いしていたようです。
質問は、5三の左銀が、7五まで、出てきているという局面だと思われます。
そこで、▲6五歩と角道をあけたのに、角交換しないで、△8六歩としたらどうなるか、という質問だったのでしょうか。(振り飛車先手)

この場合、それ以外の陣形(たとえば、4筋5筋の歩が突いてあるのかどうかや、9九の香が浮いているのかどうかなど)により、応手は、微妙に違って来ます。
あくまで一般的ですが、▲8六同歩△同銀▲2二角成△同玉に△6四歩ぐらい(4筋の歩が突いてなければ、▲4六角も厳しい手)で、やや振り飛車良さそうです。

はじめまして 名前:芋晶 [1999/12/16,13:30:34]

いつも拝見させて頂いております。
下の「大嶽さん」のご質問に対する管理人さんのお答えについて、もう少し詳しく教えて下さい。
あくまでも居飛車の左銀が「5三銀のまま」の場合、角交換して飛車先を切らずに駒組を続けると、何故居飛車がやや指し易いのでしょうか?
具体的には、居飛車はどの様な駒組みを目指したら良いのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いです。
画像タイトル:勘違いの局面 -(5 KB)
図面
振り飛車の▲6五歩 名前:管理人 [1999/12/17,10:37:09]

>芋晶さん、はじめまして

私が、大嶽さんの質問で、最初に想定した局面は、左のような局面です(4、5、9筋は形が違うかもしれない)。
この局面では、以下、△7七角成▲同銀△4四歩とされ、これからの将棋ではありますが、
7七の銀が、動けない事、いつでも△7九角などの筋が残り、駒組の制約が、振り飛車の方が多いこと、などにより、
やや、振り飛車指しづらいと言う事です。

ただ、これはあくまでも、プロ的にみれば、というくらいで、アマ級位者どうしでは、玉の固い、振り飛車の方が、勝ちやすいかもしれません(その程度の差です)。

実際、プロ棋戦で、▲6五歩と突くことはほとんどありません。
記憶しているのは、数年前、NHK杯で、小林八段が、試みたことくらいでしょうか(それも同一局面かどうかははっきりしない)。
プロの対局でほとんど発生しないという事が、早い時期の▲6五歩は、振り飛車、指しづらいと考えている証拠でもあります。
(上へ続く)

どうもありがとうございます 名前:芋晶 [1999/12/19,15:04:36]

丁寧なお答えを、どうも有難うございました。
疑問が氷解したので、ちょっと感動してしまいました。
と申しますのも……。

非常に強い、3段の方(当方は級位者(^^;)の将棋をよく観戦する機会がありました。
その方は四間飛車党なのですが、級位者に対してだけ、▲6五歩(△4五歩)と突くのです。
有段者には、この戦法を採用しません。
「何故かな?」って、ずっと思ってたんですよね〜(^^;

「終盤の寄せと受け」を一通り終えました。滅茶苦茶難しいです(^^;。難易度Cは一問除いて全滅です。
難易度Aは全問正解、と言いたいところですが、これも一問間違えてしまいました。う〜ん……(^^;
現在は「実戦の詰め」の過去問を少しずつやっております。
画像タイトル:6五ポン戦法 -(5 KB)
図面
振り飛車の▲6五歩part2 名前:管理人 [1999/12/17,10:55:05]

(下の続き)
ただ、そうは言っても、差は非常に小さいものです。
実際、週刊将棋編「B級四間飛車の達人」(毎コミ)には、似たような局面で、棒銀に対する必勝6五ポン戦法が載っています。
その局面が、左図で、今、6五歩を開けて、角交換を挑んだところです。
この戦法では、以下、▲9六歩から▲9七角と打つ筋を狙いに戦いに持って行くわけですが、県代表を狙うというのでもない限り、アマなら充分通用する戦法と言えそうです。

ということで、下図の▲6五歩についての形勢判断は、
アマ四段以上なら、振り飛車やや指しづらい局面。
初段〜三段までなら、振り飛車の駒組が難しいながらも、実戦的には互角。
1級以下なら、玉の固い、振り飛車の方が、勝ちやすい。
と言えるかもしれません。
TV棋戦での棋士の肩書き 名前:まっちゃん [1999/12/21,19:40:12]

おととい,CSの「囲碁将棋チャンネル」の銀河戦で,堀口(一)vs畠山(鎮)戦を見ました。
堀口は既に10月半ばに五段になっているのに,放映では四段でした。撮りだめが見え見えですね(笑)。

でも同じようなケースを,NHK杯や早指し戦,さらには鹿島杯では見かけたことないのは,どうしてるんでしょうね。昇段の場合はともかく,タイトル戦を戦っている最中の棋士が出る時なんか,収録の時と放映の時で肩書きが変わる可能性が大きいから,どう呼ぶか難しいと思うんですけど。


テレビの肩書 名前:棋界雀 [1999/12/29,20:43:26]

ちなみに、私も肩書は気にしてます(笑)。
NHK杯・早指し選手権は、それぞれ1ヶ月位前の月曜日と土曜日に収録しているため、当然その間にタイトルの移動、昇段があってもおかしくありません。
私もよく分からないのですが、この2棋戦(鹿島杯もか)は、編集により、放映の段階でうまく補正しているということでしょうか。オ−プニングやト−ナメント表は、それが可能です。まあ、記録係(読み上げ)の初手と終局の際の呼び方までは直せないでしょうから、両棋戦に出る棋士はもう昇段を頻繁にする若手ではなく、下のクラスの棋士も出てくる銀河戦が目立つとか...。

谷川先生が、無冠になり、その後前竜王・前名人の称号を辞退され九段になった時のNHKのト−ナメント表の直し方は、とてもタイムリ−にコロコロ変わりました。また、新聞の将棋欄は、対局当時無冠でも、掲載時にタイトル保持者だとあえてそれを表示してハクをつけたりしますね(笑)。

画像タイトル:凌ぎの問題5 -(4 KB)
図面
久々、凌ぎの問題 名前:管理人 [1999/12/27,11:06:46]

「実戦の詰み」に出そうと検討していたら、詰まない変化がありました。そこで、凌ぎの問題へ変更。
今、△5六角と打たれたところですが、逃げ場所は5つ。
詰まない場所は、ただ一つです。
答えは、来年早々に出しましょう。


>まっちゃん
テレビでの肩書きって、私は気にしたことありませんでした。
他の人の感想とかないのは、やっぱり、気にしている人が、いないってこと・・・でしょうか?

凌ぎの問題5解答

正解は、▲4六玉。これで逃れ。

▲3六玉は3五金の一発なので、事実上逃げ場所は、4ヶ所。
まず、▲4八玉は△4七銀なら5七玉で捕まらないのですが、△4七金と打たれて、5九玉に、5八銀・6八玉・6七銀成で捕まってしまいます。

次に▲5七玉は、6七金・4八玉に4七銀でダメです。

▲5八玉が難しい。4七から打つのはぎりぎり逃れ、5筋に歩も立たない。しかし、▲6七銀と打ち、△4九玉に▲4八歩が手筋の一着。同玉の一手に4七金とすれば詰みます。

これを問題にしようと思ったら、4六の変化が詰みそうで詰まないことに気づきました。
4六玉に3五や5五から銀を打つのは、5七に戻られるし、4七金は、3六玉・3五銀・2五玉・2四歩・3四玉で今度は、3五の銀が浮いてしまい、捕まらないのです。


・・・ということで、正解は▲4六玉です。
よいお年を... 名前:棋界雀 [1999/12/30,16:16:43]

>ISODAさん&皆様
今年は大変お世話になりました。
来年も、ぜひよろしくお願い申し上げます。
2000年もよろしくお願いします 名前:管理人 [1999/12/31,11:12:40]

>棋界雀さん
レス、ありがとうございます。
さすがに、よく知ってらっしゃいますね。

さて、ここを訪問されている皆様、今年はいろいろとお世話になりました。
昨日は、入間将棋センターの年末恒例の大会を行い、その後、深夜まで打ち上げをやってました。
年初は、できるだけネットに接続できる状況にしておきますが、メールなどの返信は、ちょっと遅れると思います。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

ホームへ戻る/コミュニティ広場トップへ/掲示板ログの表紙へ