初心者及び子供さんを通わせたい方へ

初心者・級位者(高校生以上の大人)の方へ

「飯能将棋センター」では初心者の方、級位者で将棋を指したい、もっと強くなりたいと言う大人の方を性別、年令に関係なく歓迎しています。

過去、入間将棋センターとして営業している時でも、初心者の方は時々来ていたのですが、どうしても常連さんの中心は有段者になっていました。それは、現在でも変わりません。
それでも、将棋に興味を持った人に、一人でもこの面白さを分かってもらいたいと思います。将棋は強くなればなるほど面白さが増します。高段者の話の中で、「一番面白かったのは初段くらいだったね」とは良く言われることです。

将棋をより楽しむために、もっと強くなるため、是非一度棋力に関係なくご来店下さい。

ただ、毎週来店していると同じような棋力の方に会うことはあるかもしれませんが、通常は級の人は少ないです。そのため、手合いを組んで、他のお客さんと対戦するという形式ではなく、席主である私の直接指導という形にしています。(そのため、第一、第三土曜日を避けてご来店下さい)
なお、同じくらいの棋力の人がいる時は、対戦を組み、その一局について私からの助言、解説を付けるという場合もあります。

棋力は分からなくても大丈夫です。基本は私と駒落ちでの対局となり、たとえば八枚落ち(上手:金のみ)でしっかり勝てるようになれば6級、六枚落ち(金銀四枚)でこれもきっちり勝ち切れれば2級という感じです。そして4〜5級まではその駒落ちと時には平手の将棋も行い、六枚落ちで時々勝てるようになったら、将棋センターで他の人との対局もつけるようにしたいと思っています。
こうした方法で上達し、3級を認定した段階でこの直接指導は卒業、この後は、通常の将棋センターでの手合いカード対局となり、ここでは初段くらいの人とは平手、二〜三段とは二枚落ちで良い勝負になるはずです。
引き続きさらに上を目指して来店して頂ければと思います。

小学生以下の子供さんを通わせたい方へ

小学生以下の子供さんについては、その棋力によってお勧め内容が違います。

◎将棋を覚えて間もない初心者から級位者上級(2〜3級)までの場合

飯能市では二つの場所で、無料で子供向けに将棋教室を行っています。
一つは、総合福祉センター内にある「児童センター」で、毎月第2・第4土曜日、10:00〜11:30
もう一つは、美杉台児童館(美杉台地区行政センター)で、毎月第1・第3土曜日、10:00〜11:30
です。

まずはこちらに参加することをお勧めしています。(途中からの参加も可能だそうで、上記施設に電話してみて下さい)
そして、強くなってきたり、ここで指すだけでは物足りないと言う方は「飯能将棋センター」にご来店下さい。

また、初心者でも棋力が分からなくても一度来店してもらうことは構いません。他のお客さんと対局することは基本的にはありませんので、席主の直接指導、2〜3局と言うことになり、3時間位で終了となります(料金は、一回の来店で一人1000円です)。

◎級位者上級(2〜3級)から有段者(三段くらい)までの場合

このクラスの子供さんにとっては、「飯能将棋センター」は有益な勉強の場となるはずです。
初めて来店した時には、席主が直接指導します。料金は一回(一日)一人1000円で通常の大人の席料と同じになりますが、二回目以降でも必ず一局は席主が指します。
ただ、子供さんの場合、一局の時間が早いので、すぐに相手がいなくなってしまうことが考えられます。大人でも、駒落ち上手の嫌いな人とは組みませんので、相手がいない場合、私が二、三局指し、それで終了(3時間位)と言うこともありますので、そのつもりでご来店下さい。
また、第一と第三土曜は、席主の指す時間が取れないこともありますので、もし来店する場合は、この「土曜一三会」を避けて来てもらえればと思います。

◎三段を超え四段に到達した場合

小学生で三段を超えた場合、多くはプロを目指して勉強していることが多いです。そのため、「飯能将棋センター」としてはアマ四段になったらこちらは卒業という風に考えています。と言うのも、来ている常連さんの中心が初段から三段くらいである為、四段になってしまうと、自分より格下の相手しかいなくなり、(プロを目指す身としては)得るものが少ないからです。
ここから先、どうやって強くなっていくかは、同じような境遇のいる人のところで(研修会などで)考え、研鑽を積んで下さい。