ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2001年10月分「今週の実戦の詰み」


第122問(10月1日出題)

5八香が良く利いており玉は狭い。龍をどのように活用するか。

13手詰。10分で二段。

※手筋44、14、1、26使用。

第123問(10月8日出題)

二枚落ち、上手の立場から。
手数は短いが、途中で、詰将棋に使われる手筋が出る。

9手詰。10分で初段。

※手筋5、41使用。

第124問(10月15日出題)

ちょっと長いが後半は追い詰め。最初の数手が難しい。なお、収束5手以内に余詰めがあります。

17手詰。10分で三段。

※手筋26、44、18、38使用。

第125問(10月22日出題)

2九飛を活用させるにはどうすれば良いかだが。詰将棋並の手筋で寄せる。

13手詰。10分で三段。

※手筋10、35使用。

第126問(10月29日出題)

実戦の端玉に出てくるパターンの一つだ。ちょっと長いが、紛れは少ない。

15手詰。10分で三段。

※手筋40、11、変化に24使用。

解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ