ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2001年12月分「今週の実戦の詰み」


第131問(12月3日出題)

すぐ捕まりそうでなかなか捕まらない。狭いところのパズル問題。ちょっと難しいかも。

15手詰。10分で四段。

※手筋4、変化に35使用。

第132問(12月10日出題)

4六馬と駒を取りながらの王手で簡単に決まったかと思ったら、3五歩と焦点の合駒。
これで相当手数が長くなる。
なお、同手数になる変化があります。
15手詰。10分で三段。

※手筋40、35、1使用。

第133問(12月17日出題)

テレビ東京の早指し戦から作成。
相手の持ち駒、受け方を良く考えてもらう。9手詰ではないので注意。

13手詰。10分で三段。

※手筋44、4、18、1使用。

第134問(12月24日出題)

今年最後の問題は少々長い。しかし、筋で追っていけばそれほど複雑な変化はない。
最後に軽妙手で決める。

19手詰。10分で四段。

※手筋10、4、22使用。

解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ