ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2001年12月分のやさしい「実戦の詰み」


第131問(12月3日出題)

初手王手がたくさんあるが、正解は一つしかない。どこから入るか、初手が問題だ。

7手詰。10分で2〜3級。

※変化に手筋35使用。

第132問(12月10日出題)

本来は2二玉だったのだが、紛れ(余詰め)を消すため2一玉に修正している。
手筋を使った、基本中の基本の詰み筋。

7手詰。10分で4〜5級。

※手筋1使用。

第133問(12月17日出題)

「実戦の詰み」の変化を問題にした。
時々実戦にも出る、手筋で華麗に仕留めたい。

7手詰。10分で3〜4級。

※手筋18使用。

第134問(12月24日出題)

持ち駒は桂と歩と言う頼りない駒だが、妙手一発で決める。

7手詰。10分で4〜5級。

※手筋22使用。

解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ