ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2002年2月分「今週の実戦の詰み」


第139問(2月4日出題)

要の守りの金をいかに無力化して攻めるか。手筋の威力を存分に発揮して詰めて欲しい。

11手詰。10分で二段。

※手筋4、25とその複合使用。

第140問(2月11日出題)

8八の馬、2八の飛車を見ながら、ちょっと長い手数。しかし、手順そのものはそれほど難しくはない。

15手詰。10分で三段。

※手筋2及び、4が二回発生。

第141問(2月18日出題)

飛香落ちの実戦そのまま。今、4二で精算したところだが、実戦は玉を広くしてしまって詰まなかった。なお、手順前後の成立する箇所としない箇所があるので注意。
15手詰。10分で三段。

※手筋4、13、18、8使用。

第142問(2月25日出題)

玉方の最強の頑張りにどう対応するか。すぐに捕まりそうだが、一筋縄ではいかない。

13手詰。10分で三段。

※手筋10、12、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ