ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2002年6月分「今週の実戦の詰み」


第156問(6月3日出題)

二枚の飛車をどのように使うか。豪快に詰み形を作り、最後はよく出る詰将棋の手筋で。

9手詰。10分で初段。

※手筋1、25使用。

第157問(6月10日出題)

初手はこれしかないが、玉方も簡単には土俵を割らない。上部への脱出も大駒の威力で止められる。

13手詰。10分で二段。

※手筋1、2、4、13、14使用。

第158問(6月17日出題)

上部へ追い出すが、追い出し方が問題だ。途中、3手一組の手筋が出現。

13手詰。10分で三段。

※手筋3、31使用。

第159問(6月24日出題)

難解な詰みNo.5から作成したもの。手筋で攻めるが、平凡に追っていくと、駒が足りなくなるかもしれない。

13手詰。10分で二段。

※手筋5、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ