ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2002年8月分「今週の実戦の詰み」


第165問(8月5日出題)

初手に何通りかの筋がある。そこさえ過ぎてしまえばあとはやさしい。

11手詰。10分で初段。

※手筋5、(10)、4使用。

第166問(8月12日出題)

手数は長いが、最後の方は追い詰めなのでそれほど難しくはない。途中、ちょっと工夫の一手が出る。

15手詰。10分で三段。

※手筋5を二回使用。

第167問(8月19日出題)

ポイントは2つある。変化もちょっと難しいので、きちんと読み切っておくこと。

13手詰。10分で三段。

※手筋4、31(但しちょっと変わった使い方)使用。

第168問(8月26日出題)

五、六段目にいる、飛車と桂をどのように使うかが問題だ。

15手詰。10分で三段。

※手筋8、39、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ