ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2002年9月分「今週の実戦の詰み」


第169問(9月2日出題)

初手は、主に二通り。3手目に手筋を使うが、変化もちょっと難しい。

13手詰。10分で三段。

※手筋6、7、1使用。

第170問(9月9日出題)

今回は比較的易しいが、とにかく4筋5筋方面へ逃がさないこと。6四角の利きにも注意。

13手詰。10分で二段。

※手筋18、2使用。

第171問(9月16日出題)

前回の姉妹編。持ち駒の銀二枚が今回は金一枚。当然同じ筋では詰まないが、妙手一発を発見できれば解決する。

9手詰。10分で二段。

※手筋18、10使用。

第172問(9月23日出題)

持ち駒に金がなくて一見詰まないようにも見えるが、手筋の連続できれいに寄せる。

13手詰。10分で二段。

※手筋6、4、10、13使用。

第173問(9月30日出題)

「難解な実戦の詰みNo.7」の別の筋を使って作った問題。千日手にならないように。

15手詰。10分で三段。

※手筋6、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ