ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2002年12月分「今週の実戦の詰み」


第182問(12月2日出題)

手筋らしき手筋はないが、実戦の詰みには、平凡を積み重ねるようなものも多い。

13手詰。10分で二段。

※手筋3、2使用。

第183問(12月9日出題)

竜王戦第3局の筋を使って作った問題。ちょっと長いが、変化は複雑ではない。豪快に決める。

17手詰(15手ではないので注意)。10分で三段。

※手筋40、18使用。

第184問(12月16日出題)

穴熊なので初手は2つしか王手がない。紛れは少ないが、手順前後は成立しないので注意。

15手詰。10分で二段。

※手筋22、34使用。

第185問(12月23日出題)

紛れにはまると、なかなか解けないかもしれないが、作意は難しくない。9手詰が大きなヒント。

9手詰。10分で初段。

※手筋43、4使用。

第186問(12月30日出題)

実戦にたまに出る、詰将棋並みの手筋で追いかける。上部に逃がさないこと。

13手詰。10分で二段。

※手筋10を二回と22使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ