ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2002年5月分のやさしい「実戦の詰み」


第152問(5月6日出題)

3三角成に5三玉と逃げたところだが、連続王手の千日手では失敗だ。手筋一発で打開して欲しい。

5手詰。10分で5級。

※手筋10使用

第153問(5月13日出題)

難しいところは前半にあり、ここからはやさしい。手筋と言うほどのものではないが、実戦には頻繁に出るので、すんなり詰ませて欲しい。

7手詰。10分で5級。

※手筋1使用。

第154問(5月20日出題)

2六歩と打ちたいが、打ち歩詰めになってしまい打てない。盤面全体を見て、この打ち歩詰め回避の手段を考えてもらう。

7手詰。10分で3級。

※手筋45使用。

第155問(5月27日出題)

どこにも動けない玉だが、持ち駒も銀一枚。盤面全体を見て、使えそうな駒を活用しよう。

7手詰。10分で3級。

※手筋4使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ