ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2002年11月分のやさしい「実戦の詰み」


第178問(11月4日出題)

持ち駒は歩だけ。しかし9四歩とは打ち歩詰めの為打つことはできない。この打ち歩詰めを回避する方法とは。

5手詰。10分で5級。

※手筋45使用。

第179問(11月11日出題)

金二枚ならやさしいが、持ち駒は、金と銀二枚。この三枚の駒を効率良く使うには?

7手詰。10分4級。

※手筋4使用。

第180問(11月18日出題)

5五に馬がいることに気をつけて攻めること。手数は短いがちょっと難しい。

5手詰。10分で4級。

※手筋18、38使用。

第181問(11月25日出題)

2七にいる駒は成桂。これがと金だと詰まない、と言うのがヒント。打ち歩詰めを打ってしまわないように。

7手詰。10分で5級。

※手筋3使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ