ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2002年12月分のやさしい「実戦の詰み」


第182問(12月2日出題)

詰みまであと一歩。初手に、何から王手をするかが問題だ。やさしい問題。

5手詰。10分で8級。

※手筋なし。

第183問(12月9日出題)

ちょっと手数は長めだが、問題なのは、初手だけだ。5五の飛車を使うようにする。

9手詰。10分で3級。

※手筋18使用。

第184問(12月16日出題)

今、4一金に同飛と呼び込んだところ。次の一手は、4一同桂成か2一金か。

7手詰。10分で4級。

※手筋34使用(一手前から)

第185問(12月23日出題)

今、玉を追い出したところだが、7五玉から6五、5六と脱出されないように。

5手詰。10分で4級。

※手筋4使用。

第186問(12月30日出題)

「今週の実戦の詰み」を少し変えた。また、ちょっと長いが、良く出る手筋を問題に入れたかったので、やって欲しい。上部に脱出されないこと。

9手詰。10分で1級。

※手筋10を二回。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ