ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2003年1月分「今週の実戦の詰み」


第187問(1月6日出題)

4二角成の開き王手に1二玉と上がって凌げたかに見えたが・・・。
新年最初の問題は、手数は長いがそれほど難しくはない。

15手詰。10分で二段。

※手筋4、38、25、変化に6使用。

第188問(1月13日出題)

遠く5一の馬と2一の飛車がにらみを利かせている。力業ではなく、軽やかに詰めたい。

13手詰。10分で二段。

※手筋4二回、22使用。

第189問(1月20日出題)

上部には強力な馬がいる。上部に追い出すのか、脱出を防ぐのか、押さえ駒がいる時、この判断は難しい。

13手詰。10分で二段。

※手筋1、10、12、4使用。

第190問(1月27日出題)

頻出する実戦の詰みパターンの一つ。もう一枚、金が銀があれば、並べ詰みでやさしいが、なんとかして、一枚節約する。

13手詰。10分で初段。

※手筋4二回、10使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ