ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2003年3月分「今週の実戦の詰み」


第195問(3月3日出題)

「中段玉は寄せにくし」の通り、やや難しい。受け方にも注意すること。

13手詰。10分で三段。

※手筋31、10使用。

第196問(3月10日出題)

筋が分かってしまうと、作意そのものはそれほど難しくないが、変化にはまると相当苦労しそう。なお、途中手順前後が成立する。

15手詰。10分で三段。

※手筋4、2、4使用。

第197問(3月17日出題)

作意そのものは、難しくないが、王手の数は意外に多い。2五の飛車を最大限に使うには。

13手詰。10分で二段。

※手筋4、44、22、変化に14使用

第198問(3月24日出題)

10秒将棋で一目詰み、と踏み込んだが、9二龍の威力が強く、詰められなかった局面。
難しい・・・と思う。

15手詰。10分で四段。

※手筋6、4、3、35、22使用。

第199問(3月31日出題)

今週は、久しぶりにやさしい問題。上部への脱出だけを止めれば、自然に答えは見つかるだろう。

13手詰。10分で初段。

※手筋10を三回使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ