ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2003年4月分「今週の実戦の詰み」


第200問(4月7日出題)

将棋センターのお客さんと東大将棋5との対戦。先手のソフトは7四桂から一瞬で詰ませた。収束部の変化は同手数になる。

15手詰。10分で三段。

※手筋2、15、変化に31使用。

第201問(4月14日出題)

実戦になると、常に筋良く攻めれば詰むと言う訳でもない。4筋以降に逃がしたら捕まらない。

13手詰。10分で二段。

※手筋4を一回、5を二回使用。

第202問(4月21日出題)

筋良く追っていけば、それほど難しくはないが、途中の紛れにはまると、時間がかかるかもしれない。

15手詰。10分で三段。

※手筋10、12使用。

第203問(4月28日出題)

二枚落ちから。きわどい紛れが多く、パズルのような問題になった。

13手詰。10分で三段。

※手筋4、6使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ