ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2003年6月分「今週の実戦の詰み」


第208問(6月2日出題)

豊富な持ち駒で、玉の上部脱出を防ぐ。収束5手以内の余詰めはご容赦。

15手詰。10分で二段。

※手筋4、18使用。

第209問(6月9日出題)

紛れは少ないが、最初の数手にポイントとなる分岐点がある。

15手詰。10分で二段。

手筋9使用。

第210問(6月16日出題)

手数こそ長いが、変化も紛れも少ない。やさしい詰将棋のような手順。

15手詰。10分で初段。

手筋3、34使用。

第211問(6月23日出題)

今回も、手数は長いが、紛れは少ない。ただ、最後まで油断しないこと。

17手詰。10分で二段。

手筋1、22使用。

第212問(6月30日出題)

1日に2回も見た筋なので、覚えておいて損はない。

13手詰。10分で初段。

手筋18、6使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ