ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2003年12月分「今週の実戦の詰み」


第234問(12月1日出題)

7三銀の詰めろに、逃げ道を開けたが、これでも受かっていなかった。4八馬に気を付けて攻める。

13手詰。10分で三段。

手筋10、1、18、10使用。

第235問(12月8日出題)

遠く9五にいる角をどのように活用するか。3三から2四に逃がしてはならない。

13手詰。10分で三段。

手筋1、4、40使用。

第236問(12月15日出題)

8六の香をどのように活用させるか。一連の手筋で、軽やかに詰み形を築く。

11手詰。10分で初段。

手筋34、4使用。

第237問(12月22日出題)

飛車が受けに利いていて、一見詰まないように見えるが、絶妙の手順があった。その手順の発見の後、さらに後半もうひと山。

17手詰。10分で四段。

手筋3、35、49、3使用。

第238問(12月29日出題)

今年最後の問題は、短手数なので、すっきりと詰めて欲しい。

11手詰。10分で二段。

手筋1、10、10使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ