ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2003年8月分のやさしい「実戦の詰み」


第217問(8月4日出題)

手数は長くなってしまったが、問題となるのは初手だけ。どのように、詰み形を作るか。

9手詰。10分で3級。

※手筋22、1使用。

第218問(8月11日出題)

3一飛をどのように活用するか。6五から7六へ出られてはならない。なお、若干修正してある。

7手詰。10分で5級。

※手筋4、18使用。

第219問(8月18日出題)

詰め手数が二桁になってしまったが、難しいところはない。持ち駒全部を使って、最後まで読み切ること。

11手詰。10分で3級。

※手筋22、5使用。

第220問(8月25日出題)

今までの「実戦の詰み」を数多く解いていれば、やさしい問題。頻出の詰み手筋で・・・。
なお、余詰めを消すため、若干修正。

7手詰。10分で5級。

※手筋6使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ