ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2003年10月分のやさしい「実戦の詰み」


第226問(10月6日出題)

盤面全体を見て、駒を使うこと。手筋の連発で仕留める。

5手詰。10分で5級。

手筋6、7使用。

第227問(10月13日出題)

初手を入れたかった為、ちょっと長くなった。と言う訳で、ポイントは初手、手筋の一発。

9手詰。10分で2級。

手筋10、14使用。

第228問(10月20日出題)

打ち歩詰めを打開する手筋の一発とは?詰将棋には良くあるが、実戦で出ることは少ない。

7手詰。10分で3級。

手筋45使用。

第229問(10月27日出題)

これも、平凡に追って、打ち歩詰めになってしまわないように注意する。先週のような華麗な手筋ではなく、平凡な回避方法だ。

7手詰。10分で5級。

手筋45使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ