ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2004年3月分「今週の実戦の詰み」


第247問(3月1日出題)

驚くような手はないが、実戦に良く出る手筋をたくさん使って解く。

15手詰。10分で二段。

手筋4、18、31、3、(38)使用。

第248問(3月8日出題)

A級順位戦、谷川−久保戦から筋を借りて、作成。前半は、そのままだが、後半部にもうひと山ある。

17手詰。10分で三段。

手筋4、8、28、9使用。

第249問(3月15日出題)

247問の余詰めを消している時に生じた別の筋を使って。途中で、気持ちの良い捨て駒が出る。

13手詰。10分で二段。

手筋3、4、11使用。

第250問(3月22日出題)

実戦に良く出る手順。筋良く攻めていけば、自然と捕まる。

13手詰。10分で初段。

手筋9、6、9使用。

第251問(3月29日出題)

これも、実戦に良く出る手順だ。手数こそ長いが、筋良く攻めて、最後まで読み切って欲しい。

17手詰。10分で二段。

手筋4、2、22、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ