ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2004年6月分「今週の実戦の詰み」


第261問(6月7日出題)

本当の実戦は、6二飛と離して打ってやさし過ぎる詰みだったが、これでも詰む。


15手詰。10分で二段。

手筋4、5、22使用。

第262問(6月14日出題)

初手はこれしかないが、3手目からが問題。変化もちょっと難しい。


15手詰。10分で三段。

手筋10、12、4、変化に7使用。

第263問(6月21日出題)

ちょっとごちゃごちゃしていて入り方が難しい。相手の頑強な抵抗にも気を付けて。


17手詰。10分で三段。

手筋7、2、22、1、変化に34、15使用。

第264問(6月28日出題)

飛車と馬のどちらを先に切るか。紛れは少ないので軽やかに寄せて欲しい。


15手詰。10分で二段。

手筋1、4、35、1、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ