ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2004年8月分「今週の実戦の詰み」


第269問(8月2日出題)

まずは筋良く(平凡に)追いかけていき、最後に相手の合駒を考えてもらう。

15手詰。10分で二段。

手筋3、40、44、10使用。

第270問(8月9日出題)

ちょっとした紛れはあるが、手筋で追えば難しくはない。

15手詰。10分で二段。

手筋26、18、8使用。

第271問(8月16日出題)

正解手順そのものは、それほど難しくはないが、ちょっとした変化もあるので、それらをきちんと読み切ること。

15手詰。10分で三段。

手筋31、46、変化に4、10使用。

第272問(8月23日出題)

6手目以降が変化同手数になっている。実戦なので、どちらの逃げ方も詰ませて欲しい。

15手詰。10分で三段。

手筋4、35、38、変化に5使用。

第273問(8月30日出題)

先々週のNHK対局の一局面を修正して作成したもの。筋で追っていけばやさしい問題。

15手詰。10分で二段。

手筋4、5、4使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ