ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2004年7月分のやさしい「実戦の詰み」


第265問(7月5日出題)

9手とちょっと長いが難しいところはない。実戦でも、このくらいは必死をかけずに詰ませたいもの。


9手詰。10分で5級。

手筋3、5、18使用。

第266問(7月12日出題)

1五の馬に注意して。紛れも変化も少ないやさしい7手詰。


7手詰。10分で5級。

手筋9使用。

第267問(7月19日出題)

手順そのものはやさしい。合駒を考えてもらう問題で、もっとも手順の長くなるものが正解。


7手詰。10分で5級。

手筋18、44、4使用。

第268問(7月26日出題)

追い詰めに近いが、1四から2五へ脱出されないように。


7手詰。10分で6級。

手筋40使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ