ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2005年8月分「今週の実戦の詰み」


第321問(8月3日出題)

手数こそ長いが、手筋を使って流れるような手順で詰めていく。

17手詰。10分で三段。

手筋10、4、2、4使用。

第322問(8月10日出題)

豊富な持ち駒で簡単に捕まるように見えるが・・・。

11手詰。10分で初段。

手筋10、35、12使用。

第323問(8月17日出題)

「桂頭の玉寄せにくし」とならないように。


13手詰。10分で初段。

手筋4、35、22使用。

第324問(8月24日出題)

手数は長いが、詰み筋が分かればほぼ一直線だ。どこから入るか。

17手詰。10分で二段。

手筋1、22、10使用。

第325問(8月31日出題)

玉が近くでごちゃごちゃしているが変化は少ない。収束はきれいに。

15手詰。10分で三段。

手筋1、18、1、25使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ