ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2005年3月分のやさしい「実戦の詰み」


第300問(3月7日出題)

王手の数は少ないが、抜けのないようにきちんと読む。

7手詰。10分で4級。

手筋2使用。

第301問(3月14日出題)

金駒があれば簡単だが、あいにく桂と歩しかない。7六、6五と逃げられないように攻める。

7手詰。10分で5級。

手筋24、22使用。

第302問(3月21日出題)

難しい手はない。分かりづらい桂の利き筋をきちんと把握すること。

7手詰。10分で5級。

手筋22使用。

第303問(3月28日出題)

これも後はやさしい手順で詰む。但し相手の受けもすべて読んでおくこと。

7手詰。10分で6級。

手筋18使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ