ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2006年4月分「今週の実戦の詰み」


第356問(4月5日出題)

どこから入るかちょっと迷うところ。短手数で詰む変化の方が難しいかもしれない。

15手詰。10分で四段。

手筋7、1、4、変化に44、14使用。

第357問(4月12日出題)

難しい手はほとんどない。筋、筋で追い、一直線に詰みまで読み切って欲しい。

15手詰。10分で初段。

手筋4、44、10、18使用。

第358問(4月19日出題)

それほど難しい手はないが、打ち歩詰になる変化があるので注意。なお、収束部に余詰めあり。

15手詰。10分で二段。

手筋2、3、45使用。

第359問(4月26日出題)

先週の姉妹問題。途中から同じ筋では詰まなくなる。こちらも収束部に余詰めがある。

19手詰。10分で三段。

手筋2、3、34、5使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ