ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2006年10月分「今週の実戦の詰み」


第382問(10月4日出題)

飛落ちから。二枚の強力な馬の利きにさわらないように攻める。

17手詰。10分で三段。

手筋34、6、5使用。

第383問(10月11日出題)

手数は長いが追い詰めの感がありそれほど難しくはない。実戦では途中の一着に気づくかどうか。

17手詰。10分で二段。

手筋22、5、3使用。

第384問(10月18日出題)

変化、紛れが多く難問だと思う。初手の入り方も多く、途中巧妙な手順が出現。

17手詰。10分で五段。

手筋11、14及び未登録手筋使用。

第385問(10月25日出題)

最初の入り方に紛れと変化(同手数)が多い。後半は追い詰めになる。

15手詰。10分で三段。

手筋10、1、5、11使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ