ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2006年12月分「今週の実戦の詰み」


第391問(12月6日出題)

妙手はないが、長い手数に変化も多い。あまり題材にしないが、本当の実戦の詰みはこういうものが多い。

19手詰。10分で三段。

手筋5を2回使用。

第392問(12月13日出題)

いわゆる筋で追いかけて行ったので良いが、途中にちょっと指しづらい一手がある。

13手詰。10分で初段。

手筋8、1使用。

第393問(12月20日出題)

自然に追いかけていったので良い。途中で手筋の一着を。

13手詰。10分で初段。

手筋22、35、18、26使用。

第394問(12月27日出題)

いろいろな変化が打ち歩詰めになる。それを打開する唯一の手順は?

13手詰。10分で二段。

手筋5、45、40使用。

やさしい実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ