ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2006年7月分のやさしい「実戦の詰み」


第369問(7月5日出題)

端玉で良く出る形。歩以外の何でも一枚あれば詰みになる。

7手詰。10分で5級。

手筋10使用。

第370問(7月12日出題)

9手と長く、しかも変化や合駒が出てくるなどちょっと難しい。

9手詰。10分で1級。

手筋18、44、9使用。

第371問(7月19日出題)

5二の馬をどのように活用するか。八段目に龍がいなければ、2六歩〜2七銀〜1七桂と言う良くある手筋で簡単だが。また、玉方も最善を考える(無駄合いはなし)。

7手詰。10分で3級。

手筋24、40、5使用。

第372問(7月26日出題)

銀一枚あり、狭い玉だが、詰める方法は一つしかない。

7手詰。10分で5級。

手筋4使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ