ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2006年8月分のやさしい「実戦の詰み」


第373問(8月2日出題)

狭い玉だが、詰め方は一つ。紛れがいろいろあるので気をつけて。

7手詰。10分で5級。

手筋35使用。

第374問(8月9日出題)

上部へ逃がしては広いので捕まえられなくなる。とすれば、初手は?

5手詰。10分で5級。

手筋10使用。

第375問(8月16日出題)

収束を短く修正。打ち歩詰めにしてしまわないように注意。

7手詰。10分で6級。

手筋1、45使用。

第376問(8月23日出題)

金銀四枚もあるので楽勝に見えるが・・・。実戦なら、最後の詰みまで読み切って始めたい。

9手詰。10分で2級。

手筋4使用。

第377問(8月30日出題)

「実戦の詰み」の変化の方で、合駒を考えてもらう。と言ってもそれほど複雑ではないので、解けるはずだ。

9手詰。10分で4級。

手筋18、3使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ