ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2006年11月分のやさしい「実戦の詰み」


第386問(11月1日出題)

「実戦の詰み」から大幅に修正。相手の持ち駒によって詰んだり詰まなかったりするケース。

9手詰。10分で3級。

手筋18、44、1使用。

第387問(11月8日出題)

難しい所を過ぎ、後は平凡に追いかけるだけ。盤面全体を良く見て。

7手詰・10分で5級。

手筋40使用。

第388問(11月15日出題)

手数は短いが実戦で詰ませられれば有段者と言っても良い。

5手詰。10分で6級。

手筋10使用。

第389問(11月22日出題)

王手の数が少ないのでやさしい。手筋一発。

7手詰。10分で6級。

手筋3、8使用。

第390問(11月29日出題)

これは詰み、と言われれば詰ませられそうだが、実戦で秒読みだと逃がしてしまいそうな局面。

5手詰。10分で6級。

手筋24使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ