ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2006年12月分のやさしい「実戦の詰み」


第391問(12月6日出題)

これと言って手筋はないが、持ち駒が銀なので、最後の詰みまで玉の動きを確実に捉えておくように。

7手詰。10分で6級。

手筋なし。

第392問(12月13日出題)

今週もこれと言って手筋らしきものもない追い詰め。但し初手はいろいろあるので迷うところだ。

7手詰。10分で5級。

手筋なし。

第393問(12月20日出題)

初手は自然な一手。相手の応手に対し、三手目をどうするか。

5手詰。10分で6級。

手筋18、26使用。

第394問(12月27日出題)

中段玉で考えづらいが、丁寧に読めば、それほど難しい手はない。

7手詰。10分で4級。

手筋40使用。

今週の実戦の詰みへ/解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ