ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2000年2月分の「実戦の詰み」


第36問(2月7日出題)

ノーヒントで、詰めて見て下さい。

手数も、今回は書きません。

10分で解ければ、二段くらいはあります、とだけ言っておきましょう。


第37問(2月14日出題)

今週は、ちょっと難しい。

途中に詰将棋っぽい妙手が入る。

15手詰。
10分で、三段くらい。

第38問(2月21日出題)

手数は13手だが、変化はそれほど多くないので、難しくはないと思う。

「受け」もちゃんと考えて下さい。

10分で、初段くらい。

第39問(2月28日出題)

上部が厚く、詰ますのは大変そうに見えるが、こういう場合の手筋があります。

8一金は、問題用に後から追加しました。

11手詰。10分で、二、三段。

解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ